ブログトップ

わたしのソファー

<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論



わたしは10代のころからずっと、ルネサンス時期の絵が好きだった。今年はイタリアとの国交樹立150周年ということで豪華な展示会が開かれており、今月はボッティチェリ展とレオナルドダヴィンチ展に行った。
わたしは特に聖母の絵が好きなのだが、第5章の中でヤマザキさんが書いておられることに、目から鱗が落ちるようであった。
ルネサンス以前のキリスト教信仰の象徴であるイコン画は、宗教というものを深く考えるな、マリアとはキリストとはこういうものだ、とにかく崇拝すればいいのだ、という考え方のものであり、フィリッポリッピが聖母像をブロマイド化して描くことにより、硬直した宗教感に対して疑問を投げかけた・・
それがまさしく”ルネサンス”ということ。
別にいいや、考えないほうが楽だと思っていたことと向き合い、自分で教養や知識を活性化して硬い殻を脱ぎ捨てる。そして新しい芽生え、再生がまさしくルネサンスだと。
ルネサンスを生んだ、懐疑的な精神・・本質的な思考。
美術史や歴史を深く学びイタリアの精神に触れるヤマザキさんは、教養や知性が欠如した状態のままで放置されると人はいかに堕落し劣化してしまうかとうことに触れている。
愛しき変人たちの話も面白かった。
できればもう一度、イタリアに行きたい。北から南まで行ってみたいな。

[PR]
by umih1 | 2016-03-27 21:32 | | Comments(7)

目の見えない人は世界をどう見ているのか



私は強度の近視なので、自分がいつか視覚障害者になってしまうのではと心配になり、怖くなるときがある。老いればもっと悪く弱くなるだろう。
視覚障害の人たちの世界は他人事ではなく、切実な思いで読み始めた。

情報過多な今を生きることに対して、見えない世界は情報量がとても少ないと語っている。
それは視覚刺激からの情報に踊らされない安らかさと、俯瞰的に物事を捉えられる、豊かな世界である。

美術館にて鑑賞をする試み ー 見えるひとにガイドしてもらう。そこにはお互い、新しい気付きが生じたり、さまざまな解釈ができるライブ感が楽しいという。

著者が提示する、障害の使い道をもっともっと開いていく必要がある、創造を繋げる、という言葉に、目が開かれる思いだった。

[PR]
by umih1 | 2016-03-27 21:31 | | Comments(0)

小池龍之介さん



仏教関係の本の中で、小池さんの著者はこれが初めて。具体的で分かりやすいと思う。
わたしが気に入ったところは、自我は存在しないという章。

くるしい気持ちや楽しい気持ちなどすべては何一つ自我の働きによって生じたものではなく、単純に、こころの動き、ということである。
他からの刺激に自動的に反応しているだけ。

五蘊が勝手に身体の中を流れてくー
情報を勝手に認識して勝手に反応しちゃってるー
ああ勝手に勝手に五蘊が流れてくー
というふうに流れに身を任せていく、そこにはまったく、我はない。無我になる。

池田晶子さんのNobodyの意味がよーくわかる。

[PR]
by umih1 | 2016-03-27 21:28 | | Comments(4)

漢方茶


先週仕事で合羽橋へ行った。その後寄り道して浅草の まるごとニッポンというビルに入った。そこには各地のミニ物産展やニッポンテイストのショップが盛りだくさんあった。
二階に漢方茶のショップがあり、そこはその場で茶葉パックを買いお湯を入れてレンジでチンして飲める。一緒に行った韓国人のMちゃんが日頃の私の手足の冷えが尋常ではないことに気づき、試してみてと3回分買ってくれた。

↓ これ

c0141335_17594117.jpg



午前中のコーヒーは止めて、このお茶を飲んでみたらなんとなく冷えが緩和された様だ。20分くらいのウォーキングも始めたので相乗効果なのかもしれない。
もう少し続けようと思い、今日はわざわざこの漢方茶を買いに浅草へ行ってきた。

しかしながら、どこもかしこも人人人。
春休みが始まり、桜も始まり、外国人怒涛の来日の結果、雷門の前も仲見世も正月より混んでいた。
次回は会社を抜け出して買いに行った方が良さそうだ。非常に疲れてしまった。

まるごとニッポン の一階に、コーヒーのお店があってこれを買った ↓ ドリップペーパー付きコーヒーが23袋入りで、たったの1,000円だ。どんな豆を使っているのか、こんなに安いとちょっと心配になる。


c0141335_17594101.jpg



↓ これは、引き出し一つ一つ、いろんな作家さんが作ったものを並べてある。
とても綺麗で可愛くて見飽きない。


c0141335_17594293.jpg



まるごとニッポン は楽しい。
でも、平日がおすすめ。
平日は、60代以上の女性がとても多い。
60代後半の女性が元気なのって、うるさいけどいい。
そのうるささは、なんでか許せるんだよなぁ。頭に響かないというか。
それ以外は集団になると、怖い。
自分も含めてだけど集団になると、なんで女の声って高くなってやかましいんだろ。

あぁこの漢方茶とウォーキングで、なんとなーく、目の下のドレープが薄く小さくなった気がする。
みて、ドレープ小さくなってない?と娘に聞いたら、
あっ、ほんとだ。普通の人みたいだよ。
その言い方、、、ちょっともぅ!と言いながらも嬉しかった。







[PR]
by umih1 | 2016-03-27 17:43 | Comments(0)

レオ様 展示会 @江戸東京博物館


レオナルドダヴィンチ展

気に入った絵のハガキを二枚買った。


c0141335_18154882.jpg



平日なのに、左側の絵、糸巻きの聖母は、これを見るためだけに30分待った。
思いきって平日に行って良かったー。


c0141335_18154819.jpg


欲しかったヤマザキマリさんの本を買った。先月のヤマザキさんの講演会に行きたかったな。素敵なヤマザキさん。







[PR]
by umih1 | 2016-03-19 18:10 | ヨロコビ | Comments(4)

袴呪縛からの解放

c0141335_18093216.jpg



18日金曜日は次女の卒業式だった。
朝4時40分に家を出て着物と袴の着付けをし一度帰宅して卒業式会場まで一緒に行った。
その後私はレオナルドダヴィンチ展を観に両国まで行った。

そして仕事をしに事務所へ行き
晩御飯の買い物をして自宅に戻り
続きの仕事をし
夜に駅まで次女を迎えに行った。

今日は着物屋に借りた袴を返しに行き、そのまま父さんの墓まいりに行き、ラーメンを食べ帰宅して30分昼寝、そのあと英会話のレッスンを受けてきた。

昨日今日は目まぐるしかったな。
ご飯作りや家事掃除がなければどんなに楽だろう。犬の散歩も、、
ほんっと、なーんにもしたくない。
眠い(; ̄ェ ̄)
寝る、、

ああでも、任務完了したー
卒業式の袴を着せるのが終わるまでは、なんとか死なないように頑張らなくてはならない、この生活をキープしなければならない、という気持ちでここまできたので、やーっとやっと、袴から解放されたー。
私にとって、ほんっとに袴は束縛の象徴だった。たぶん、子供には人並みに親らしいことをしてあげたいという殊勝な思いが強かったんだろうな。

寝よ、、晩メシは白米と味噌汁でいいな。

自分向けの備忘録みたいなもんなので、
非公開にしてました。人様にとってどーでもいい事なんで、ははは。






[PR]
by umih1 | 2016-03-19 17:49 | 思う事

確定申告。ボッティチェリと共に

c0141335_22053709.jpg



日曜日の夕方ボッティチェリ展を観に行った。
確定申告でドタバタしていたけれど、日曜日は税務署に質問もできないし、ああもう嫌ぁっっっと家を飛び出し、電車にとびのり上野公園を走った。
1時間しか見られなかったけど、
良かったよぉ観に行って良かったですぅ。
去年は転職もして外国から給与を貰っていたから、外国の所得税の控除もしなきゃならなくて
(急いでるのに証明書なかなか来ねえし) ちょっと大変でしたー。

やれやれ。

↑この絵の側を離れたくなかったんです。
とても好きな絵。




[PR]
by umih1 | 2016-03-15 21:55 | ヨロコビ | Comments(4)

田島貴男弾き語りツアー 11 March, 2016 



渋谷のさくらホールに行って田島さんの唄を聴いてきた。

言葉にしたところで百分の一も感動は表せないな。

本物に触れたときの感動、驚き、気付き。
それは音楽、書物、絵画、そして誰かの優しさ(=強さ)、愛etc...

人の心の中には、誰にも云えなかった苦しいことや激しい哀しみや怒りが、
ワインのオリのように沈澱している。
しかし思うに、日々触れた感動・驚き・気付きも降り積もり、オリの一部になっている。
そしてそれらは時々舞って、各人のココロを豊かにしていく。


プライマルの、
愛はいのちよりも前にあるから
という言葉が好き。


男が唄うラブソングは最高だ。
聴いている瞬間、愛している人への想いと愛している人からの想いが迫ってくる。



60歳になっても70歳になってもこの先ずっと続けてほしいし、こちらも行き続けたい。
その場合の要望として、
この先年とってくると、きっと耳も遠くなるので、
田島さんの喋りは後ろにもよく聞こえるように工夫してほしい。
(2階席だったので、喋りが聞き取り辛い時があった。)

おばあちゃんになると、もっと手もかさかさになって弾力がなくなるので、
拍手の音も静かになるかもしれない、笑。

あああ、そんなことよりも、とにかく最高なライブだった。
すごかったすごかったすごかった。

すばらしかったすばらしかったすばらしかった。
[PR]
by umih1 | 2016-03-12 12:01 | 音楽 | Comments(2)

2016年3月、平成28年だし。


花粉が多いですね。
もう雛祭りも終わりました。
今年が、平成の何年かいつも分からなくなります。ようやく、今年の西暦が身につきました。
春なので、財布をカッコいいやつに新調しました。自称ミニマリスト(予定者)のため、体重や体脂肪もミニマムにしなければカッコ悪いですからね、少し努力しています。

今月は忙しいです。
仕事は新しいプロジェクトが始まるため、リサーチや準備で慌しい。
オリジナルラブ田島さんのライブもあり、
次女の卒業式もあります。(着物と袴の着付け予約時間が早朝、、、マジ拷問級)
きっと今月もあっつう間に過ぎてしまい、一つ年食ってしまうんですね。(さりげなく誕生日アピール)

c0141335_21461859.jpg

汚い字でスンマセン。


観たい展覧会もめじろ押しです。
はー楽しみ!フェルメールとレンブラントは数年前に観ましたがまた観に行きます!
カラバッジョ、レオ様、ボッチーは、
イタリアとの国交樹立150周年記念なので、勢揃いです。
あぁ特にボッチーの絵がとてもとても好きなので、本気で楽しみ!


今日、やっと生活の木でマッサージオイルを買いました。
切らしていてずっと物足りなかった、、
右側のジュニパーレッグは、デトックス効果大きくて香りもいい。
左側のジンジャーは、肩周りをマッサージすると気持ちいいです。

c0141335_21461872.jpg



そろそろ紫外線にも注意です!!









[PR]
by umih1 | 2016-03-04 21:20 | 思う事 | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31