ブログトップ

わたしのソファー

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひとり旅 長野 戸隠山編


京都タワーが綺麗ですね。
京都タワーの脇にほそーく建っているホテルに泊まり、
翌朝7時初の東海道新幹線に乗り、名古屋で特急ワイドビュー長野に乗り換え、
11時に長野駅に到着。その後アルピコ交通の案内書へ向かい、バス往復切符を購入。
戸隠行きの路線バスに乗り、約40分後、戸隠奥社に到着。

c0141335_21545784.jpg



早速、戸隠そばを食べ、バスの切符を見せて5パーセント値引きしてもらう。
そばの味は、早くお参りしたくて良くわからなかった。

c0141335_21555092.jpg



雪解けの水が流れていて、底の厚めのシューズを履いていて良かったと思った。
戸隠神社、九頭龍社、を拝み、ご朱印を頂いた。雪が積もっていて、滑りそうで怖かった。
後ろには大きな戸隠山。 
↓ 山門もかっこいい。

c0141335_2156775.jpg



山猿たちも雪道を歩いていた。ちょっと感動。

c0141335_21563012.jpg



ほとんど駆け足で降り、まるで行者のようだなと思いながら1時間に1本のバスに乗り、いや行者ならバスになんか乗らないなと思いながら、戸隠中社へ移動した。こちらに健康のお守りがあると聞き、寄ることにした。

c0141335_21564311.jpg



大きなご神木がたくさんあり、こちらは3本杉といい、根っこから3つにわかれたものだ。

c0141335_21565992.jpg



帰りのバスを待つ間、この杉の下にいたり、小さな滝と川を見たりした。この川はパワースポットらしい。

c0141335_21571048.jpg



普段歩かない人なので、あとで筋肉痛ひどいかな、と思ったが大丈夫だった。
予定より早く終わったので、帰りのバスでは途中で善光寺で降りた。

続く・・・・

*戸隠神社は、二千余年の歴史がある。
日本神話「天岩戸伝説」が語り継がれる御社。ああ、あの場面・・・と思いだすとワクワクします。

天照大神がスサノオノミコトの狼藉に腹を立て、岩戸に立てこもってしまい世界が真っ暗闇に・・
岩戸から天照大神が出てきてもらうように策を立て(中社のご祭神)、
岩戸の前で歌い踊り(火之御子社のご祭神)、にぎわいが気になった天照大神が少し岩戸を開けた。
その機をとらえ、岩戸を開け放った(奥社のご祭神)。

今度は戸隠の宿坊に泊まり、すべての神社をお参りしたいなあ。
[PR]
by umih1 | 2015-04-30 16:18 | | Comments(4)

ひとり旅 京都編

4月23日、朝9時20分ころ京都駅に到着。
駅中のカフェで朝ごはんとコーヒーを飲み、ホテルに荷物を預け、JR奈良線に乗り宇治駅で降りた。

平等院へまっしぐら。
だが、鳳凰堂は1時間半待ちだ。
その間、国宝の雲中供養菩薩が展示してある鳳翔館やお堂を拝観した。
雲中供養菩薩の素晴らしさは言うまでもなく、他には銅でできた鳳凰が素晴らしかった。
みやげ屋では、雲中供養菩薩のトランプやシュシュ、写真集が欲しくて悩んだが、トランプ買ってどうすると思い、52躯すべてが載っているクリアファイルと、気に入ったハガキを買い、娘にガラス玉のネックレスを買った。シュシュは800円もしたのでやめた。500円だったら買っていたと思う。
ご朱印は、300円で書いていただいた。相場は300円ぽい。


鳳凰堂   阿弥陀如来様は、でかかった。

c0141335_21485315.jpg



片脚をあげているところが・・・リズムをとっていると思われる。

c0141335_21502062.jpg



美味しい茶そばを頂き、また京都駅へ戻った。
地下鉄烏丸線に乗り、烏丸御池駅から徒歩何分だったろう。
迷いながらだったのでたどり着いたときのヨロコビはひとしお。
聖徳太子さんが建立した、六角堂を拝観した。
鳩がたくさんいて、なごむ。


六角堂   御本尊は如意輪観世音菩薩 

c0141335_21491849.jpg



親鸞堂   親鸞上人の像が奥に安置してある。

c0141335_21492969.jpg



ご朱印と、親鸞上人の像が彫ってあるお守り。

c0141335_21503138.jpg



不動明王さまにもお祈りしてきた。
そして駅に向かう道すがら、ふと横を向いたらおお、大垣書店烏丸三条店ではないですか。
週1、Podcastで配信される、書店員さんがお勧めの本を紹介するラジオを聴いていて、
一度は行ってみたいなあと思っていた書店である。2冊文庫本を買った。

c0141335_21511158.jpg



そして最後に、行ってみたかった書店に向かうため、また京都駅に戻った。
バスも調べておいたのでスムーズに乗れるかと思ったが、ルートと乗り場が符合せず、
infoのお姉さんに聞いたところも間違っており、さてタクシーを使うしかないかと駅前のMapを確認した。
地図を見たところでバス乗り場の詳細は分からず・・・地図の前にいる和服のおじさんがどうしたという顔をするので聞いたら、「ああ、そこは○○○行きに乗るからDの2から行ける!」と即答だった。
おかげさまで無事にたどり着いた。

おじさんを神という。ああ素晴らしい。銀座にもそういう人いるんだよな確か、などと思いながらバスに揺られ40分・・・遠い。でも町中を見ながらは飽きなかった。

恵文社 一条寺店

c0141335_21513460.jpg


c0141335_21514614.jpg



お洒落な雑貨、オシャレなお店。本のセレクトは面白かった。5冊くらい買った。
でもそのオシャレさんの部分が、どうも自分は苦手だとわかった。古い人間なのか。

c0141335_21515721.jpg


欲しい作家の欲しい本が買えて満足した。
一条寺あたりはラーメン激戦区らしいので、ラーメンを晩御飯にしたが、関東の麺と違っていて、蕎麦のようだった。その店だけだったのかな。ラーメンといえば縮れ麺でしょうが・・・

帰りのバスはなかなか来ず、道は混み、1時間くらいかかり、ホテルにチェックインできたのは八時半ころであった。


御当地じばニャンは、京都編がひとっつもなかった!
こまちだニャン・・・これ東日本限定じゃないか。でも可愛いから・・

c0141335_2152932.jpg



京都編調べたら、いろいろある・・ ああ、舞妓はんだニャンが欲しいなあ。

http://www.hna.co.jp/products/youkaiwatch2/yw_mct_top.html#kyoto


続く・・・・
[PR]
by umih1 | 2015-04-29 13:40 | | Comments(6)

旅立ち

ラニの笑顔撮れました!
幸せの笑顔。


c0141335_774570.jpg



退職祝いの一人旅に行ってきます。
東京駅7時発に乗ってます。
行き先は京都。



c0141335_774649.jpg


カメラもキャリーバッグも新調しました。



c0141335_774764.jpg


ラニも床屋でスッキリして、すやすや。





[PR]
by umih1 | 2015-04-23 07:04 | | Comments(8)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30