ブログトップ

わたしのソファー

<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

癒し番長



え、また仕事の愚痴かい?
まあまあひとまず休んで、茶でも飲んでけらっしゃい。


c0141335_2182846.jpg



外部の人からの文句には耐えられっけど、
一緒に働いてる人との関係は、なかなか難しいなっす。
我の強い人にはほんと、辟易しちゃうねぇ。

いちいち腹たででも、しかたないべ?
んだら、こう思うごとにしたらいいんでないが?
「ごしゃいだほうがまげだって。」  (怒った方が負けだって)

んだな。


c0141335_21161268.jpg



んだべ?
あんまり家でもあれこれ考えんなず。
ひぎずっでしまうんだべげどな。

ほれ、モサモサしっだの、めんこいべえ。
さわってけろ。

あら、わらっでだみだいだずぅ。


c0141335_21162171.jpg




山形弁で失礼しました。
ストレスフルな毎日を過ごすのは自分だけではないと言い聞かせていても、
どうにもならない日もあるものです。
みなさん、お疲れ様。 わたし、お疲れ様。
[PR]
by umih1 | 2012-06-27 21:23 | ヨロコビ | Comments(12)

貧しいヘモグロビン



あたし、いいこになるから、宝くじ当たらせてね!!
そしたら、こういうとこで、のんびりするの。


c0141335_21563262.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


頭痛、ひどい肩こり、動悸、息切れ
だるさ、慢性的な疲労感

これらの原因は、貧血だったと思う。

5月と6月は、そういう症状がいつもよりひどく、
かかりつけの医者で血液検査を受けたら、
ヘモグロビン量が、自己最低記録の8.6であった。
基準値は女性の場合、11.5~である。

鉄剤を処方してもらい、50mgの鉄分を朝晩採っている。
鉄分の一日の摂取量は、12mgらしいので、え、こんなに採っていいのかなと思ったが、
鉄分はストックしといたほうがいいらしい。

飲み始めてまだ5日目だが、多少楽になってきたような気がする。
お医者さん、ありがとう。
[PR]
by umih1 | 2012-06-21 21:59 | 思う事 | Comments(12)

LOVE RAIN



今日は梅雨らしいお天気ですね。
明日も雨らしいですよ。



こんなところで、のんびりしたいですね。

c0141335_190288.jpg


無料素材のサイトから頂きました。モルジブですと。



さて雨の日は、2匹一緒の散歩は私にとって苦行でありますので、
時間のある時は、ご丁寧に1匹ずつ散歩するんです。

じいさん・・・最近は略しすぎでしょうか、ジロさんではなくジィさんと呼ばれております。
頭のうえに、ちょんまげがありますが、これは尾っぽですね。
こうして見ると、としをとりました。

c0141335_1941820.jpg



小さな紫陽花。この子は控えめに咲いていて可愛いのよ。

c0141335_1944162.jpg




散歩をしてシャワーを浴びて、早めのご飯も頂いたラニ蔵です。

c0141335_1961621.jpg


満ち足りた横顔。。。

こんな歌を唄っているかのようでした。

♪ このまま君の 胸に飛び込んだままぁ
奪いたい ずっとぉ 涙も その瞳も止まらない雨がぁ
恋が降らせた雨がふたりをぉ  昨日へ 帰さなーあーい.
ウオウオインザラブレインンン


今日ラジオで聴いただけです・・・
久保田利信さんは、美声ですね。


そういえば松田聖子さんが再々婚しましたね。
さすが元祖肉食女子です。。。


それではみなさん、はば ないす うぃーけーん♪
[PR]
by umih1 | 2012-06-16 19:21 | 家族 | Comments(10)

Re: 


私は会社で輸出入担当をしているのだが、先方にメールした要望と意見に対して、
相手はなんと、私のメール文を2倍大の太字で引用し、猛反論してきた。

始終落ち着いた気品あるベテラン女史である私は、やはり落ち着いて再確認した。
で・・・なんだよう、私のミスじゃーん。(テヘッ)

素直なところがチャーミングな私は、
ごめーん、ほんとにごめんねってメールした。

相手は、いいのよう気にしないでね、わからないことがあったら聞いてね~だと。

私は自分のミスに対していつも大っぴらである。
間違ったと分かったら速攻で謝る。
まあ、仕事ならそれが当たり前ですね。
だが、女はオババ化すると、素直にいろいろなことを認めたがらないものだ。
それも時には良いだろう。
しかし認めよう、そこから先が明るく広がるのだ。
STOP! オババ化!

先ほどの輸入先の担当者の、その前の担当者は、
私の回答メールが少し遅くへそを曲げたのか、
ものっすごく苛立った声で電話してきて2度同じことを言っていた。
イライラどころではないか、怒ってた。
でも可愛い声してるのね。

イライラ電話は分かるけど、
2倍大の太字で引用してメール返して非難するって、
日本人同士では遭遇したことがない。

だから今日は、びっくりした日だった。
そして自分はこんなことでびっくりして、鎖国的な人間だなと思った。
[PR]
by umih1 | 2012-06-12 21:20 | 思う事 | Comments(6)

結婚、カフェイン、犬の健康。



今日は良い天気だった。
日本橋まで、向田邦子展を観に行こうかと思ったが、かったるくなってやめた。
朝10時にいつもの喫茶店に行き、40分本を読みコーヒーを飲む。
すっきりする。朝のカフェインは必需品である。
ツタヤがそばにあるので、ついつい寄ってしまう。
CD5枚とDVD1枚を借りてしまった。
小林聡美が出ている「東京オアシス」を借りた。
帰宅して掃除、掃除、掃除。お昼食べてお菓子作りして晩御飯作って食べて犬の散歩。
やっと、ゆっくりできる。映画観ようかな。


先週のニュース、ちょっと驚いた。
米国ドラマSATCのミランダ役の女優が結婚した。同性婚だ。
NY州では、昨年、同性婚が合法化した。
個人的には、同性同士の結婚はありだと思う。
結婚はかならずしも子孫を残すことが目的ではないし。
同棲とか、内縁関係とか云うよりも、「結婚」は世間に認められた関係ということだし。
同性婚は、人権問題でもあるよなあと思う。
単純に、二人で幸せに安定して暮らしたいだけ、
そんな希望まで持つことを禁じられる偏見に苦しんでいる人が、いったい何人いるのだろうか。

NYの同性婚カップルの写真を見ていると、幸せの意味をしみじみ思う。
なかには33年一緒に連れ添っている男性同士も写っていた。
33年て、すごいなあ。
おめでとう!
写真。
http://www.buzzfeed.com/mjs538/portraits-of-gay-couples-just-married-in-new-york


ラニが市販のドックフードを嫌がるので、最近はずっと、鶏のささみとか、茹で野菜をヨーグルト味にしたりして、健康的な食事を与えている。そのおかげか胃の調子も良さそうだ。
しかし、デブは治らない。
私と同じで、痩せない。
[PR]
by umih1 | 2012-06-10 21:01 | 思う事 | Comments(4)

テネシーワルツ

Bonnie Raitt & Norah Jones~Tennessee Waltz



[PR]
by umih1 | 2012-06-09 18:48 | 音楽 | Comments(2)

梅雨入り、ラーメン、ノラ



朝から雨だった。

外出先から帰宅したときに、
庭の紫陽花がひとつ、小さく咲いているのに気付いた。
そういえばラジオで、梅雨入りしたと言っていた。

おととい買ったノラジョーンズの新しいアルバムは、
今までのどのアルバムより好きかも知れない。
全部、男に振られるか別れるかの詞。
明るくないけど何度も聴きたくなる。
それほど期待してなかったから、よけい良く感じるのかしら。
しばらくノラ漬。

今日食べたラーメン、美味しかった。
昼下がりの雨の音のなか、食べるのがラーメンって、渋い(笑)?
しかも、古い蕎麦屋で食べるのって。(蕎麦食べろって?)
もっと大人になったら、蕎麦屋で蕎麦飲みしてみたい。
まずは瓶ビールをコップで飲んで、その後は蕎麦をすすりながら熱燗がいいかな。
[PR]
by umih1 | 2012-06-09 18:11 | 音楽 | Comments(2)

イタリア



土曜日は、パン教室に行き、イタリアのパンである「パネトーネ」を作った。
ラッキーなことに、担当の先生とマンツーマンだった。
いろんな情報交換をして楽しかった。

その日の夜は、「パンドジェンヌ」を作った。これもイタリアのお菓子。
小麦粉は使わずアーモンドプードルを使うので、しっとり風味も良く、簡単である。
今日気がついたら2切れしか残っていなかった。
こういうシンプルなのが好みなのだ、次女は。


c0141335_17244015.jpg

[PR]
by umih1 | 2012-06-03 17:27 | てづくり | Comments(4)

アゴタ・クリストフ 「昨日」




昨日 (ハヤカワepi文庫)

アゴタ クリストフ / 早川書房





著者は、ハンガリーを出国しスイスに定住した人である。
亡命した後の安心と引き換えに、母国を思うが故の、砂漠のような生活。
砂漠の表現を、彼女は外国語で著わし、デビュー作で有名になった。

砂漠を心に持つということは、それは辛いほどの郷愁や満たされぬことであり、
繋がった一部分をむしり取られている状態、つまりは流血の状態である。

人はそれぞれ、その心に砂漠をもっているだろうと思うが、
私に限って言えば、砂漠を心に持つということは、現在、安全な生活をしているということでもある。
命や人権を脅かされているような生活をしている人々は、砂漠すら心には持てない。
あるとすれば恐怖と絶望、そして少しの希望かと思う。

本棚を探したらあった。20年くらい前に買った「悪童日記」。
もう一冊、次に出版された本は見つからなかった。再読したい。
著者は昨年の夏、亡くなった。
[PR]
by umih1 | 2012-06-03 16:19 | | Comments(0)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30