ブログトップ

わたしのソファー

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

NEVER LET ME GO



昨日はパン教室へ行き、フォカッチャを作った。
オリーブオイル使って健康的な感じだが、岩塩かけまくり、ニンニクとオリーブの実も旨く、これはビールに合うなあと写真を撮るのも忘れ食べた。家でも作ろう。

今日は整体に行ったあと大宮まで足を伸ばし、ルミネに新オープンした富澤商店に行った。
ロクシタン脇の鏡に危うく衝突しそうになり、かなり恥ずかしかったがロクシタンの美人店員は見て見ぬふりをしてくれていた。
富沢商店ではマドレーヌのシェル型やクッキーの型や、ドライフルーツなどを購入し散財してきた。
けっこう混んでいた。

電車では持ちやすい文庫本を読むようにしているが、今日は分厚いハードカバーを持っていった。
「選択の科学」 シーナ・アイエンガー

選択の科学

シーナ・アイエンガー / 文藝春秋



コロンビア大学の授業をテレビでやっていたらしく、盲目のインド系女性の教授が講義した内容である。
社長に借りているので、この連休中に読もうと思う。
まだ半分も読んでいないが、文化の違いによる選択に関する認識の違い、これほどにも違うのかと面白い。


以下、ここ数か月内に読んだ本。


「しずかな日々」 椰月美智子

「生命の秘密」 柳澤桂子

「ふくろう女の美容室」 テス・ギャラガー

「わたしを離さないで」 カズオ・イシグロ

「こころのひみつ」 田口ランディ 寺門琢己

「宗教の最後のすがた」 吉本隆明


もう一度読みたいのは、テス・ギャラガーの本。
両親のことを書いたエッセイは、何とも言えず、これはなかなかこんな風に書けるものではないと思う。
流石、レイモンド・カーヴァーの伴侶だなと思った。

カズオ・イシグロのわたしを離さないでは、一度読んだら忘れられないストーリーだ。
悲しい話だが、生きることについて諦めることはそれぞれ、ひとそれぞれあるから・・・と思う。
[PR]
by umih1 | 2012-04-30 20:45 | | Comments(2)

Pamplemousse



グレープフルーツは、grapefruit だけど、
フランス語では pamplemousse パンプルムウス って云うんだよね。
映画の中でカトリーヌ・ドヌーヴが、パンプルムウスって言っていた。
自分の中ではずっと、グレープフルーツだったから、初めて知った時は新鮮な語感だった。


昨日夜、ゴールデンウィーク9連休を祝して、グレープフルーツのシフォンを焼いた。



c0141335_21512640.jpg




果汁たっぷりで、アイシングにも果汁を入れ、皮をシロップ煮にしたものをトッピング。
今日おともだちに食べてもらったら、美味しいとほめられたので、素直に嬉しかった。




きれいな八重桜。 今日はお天気が良かった。

c0141335_21553245.jpg

[PR]
by umih1 | 2012-04-28 21:59 | てづくり | Comments(4)

トロピカル。



気持ちを上げるため、肌寒いというのにトロピカルなものでタルトを作った。
山形のラフランス缶詰は高く、タイ産のマンゴーとパイナップルの缶詰にした。


題して、(ていうかそのまんま) 「トロピカルマンゴー&パイナップルのタルト」

c0141335_2135743.jpg

















いったい何度、痩せる決意を固めたことであろう。
無駄なあがきは辞めた方が良いのか。
お菓子作りなんて、スタイリッシュなマダムの趣味である。(イメージ)
しかしこちらはムーミンママの腹ボテエプロン姿を真似た人が (真似たくはないが)、
くるくると狭い台所でがしゃがしゃ作っている。

今日、ドラッグストアーで雑誌を立ち読みした。
それは40代向けのファッション雑誌なんだけれども、ぶっとんでしまった。
どうみても、40代には見えない女性たちがキラキラオーラを放ち、「美魔女」という人種らしいその人たちは、美を維持し、若いころにはない美を追求し努力している。
松田聖子をCMで見ると、おお、きれいだと思うが、こういう雑誌に載っている美魔女たちを見ていたら、松田聖子にはもう驚かなくなってしまいそうである。
やっぱり努力は必要だな。若造りじゃなくて、かっこよくなりたいよね、男も女も。
ああ、ダイエットしよ(笑)。



ココアクッキー

c0141335_2114487.jpg










木の実とか、かぼちゃの種とか入れて、少しは健康的か。
[PR]
by umih1 | 2012-04-22 21:20 | てづくり | Comments(4)

4月の音楽。



iPod用のスピーカーが欲しい。
耳に入れるやつが安ものだから、すぐとれちゃうのよね

今のお気にフォルダの曲は、

ADELE が2曲。Someone like you と Rolling in the deep
Foster the People の Pumped up kicks
スピッツ 2曲。タイムトラベル と 14番目の月
Alicia Keys の Empire state of mind
Norah Jones の新曲 Happy pills 


ADELEはまだ23歳なんだよなあ。すごい貫録。
グラミーの時は、見とれてしまった。。


スピッツの タイムトラベルは、原田信二さんのカバー。
14番目の月は、ユーミンの。
ユーミンて、かわいい歌詞かくんだよなあ。


アリシアキーズは、ニューヨ~~クのところが、どうしても ヌーヨ~クと聞こえる。
かっこいい。
このときのSATCのキャリーにはイラッとした。
[PR]
by umih1 | 2012-04-22 20:51 | 音楽 | Comments(4)

フレッシュ。



ボーボーモコモコが、すっきりした。

でも、あいにく今日は雨でさむーい。


c0141335_1632621.jpg

毛布の上でZZZ・・・



c0141335_16415462.jpg

あ?騒がしいなぁ



c0141335_1630625.jpg

かわいいかわいいって・・・それしか言えないのかぃ?



c0141335_16303867.jpg

ああこれ?いつもの飾りね(笑。



c0141335_1631550.jpg

なんか、軽い感じ。(いやいや、体重は減ってませんよ)



花冷えですね。今日の晩ごはんは何でしょう。温かいものが食べたいですね。
わたしは犬親バカなので、毛が短くなっただけでもキャワキャワ大喜びしております。

はば ナイス ほりでー♪
[PR]
by umih1 | 2012-04-14 16:43 | 家族 | Comments(6)

1年前とか1年後



1年前と今を比べてみる。

いろんな事が様変わりしている。

1年後はどうしているだろう。

ん?わたし、生きているんだろうか。

生きていることを前提にしてみると、生きていないかもしれないとも思う。

そう思うと、生きていることが今更ながら、奇跡的でありがたいことなのだと・・



次女が初めて作った、おいなりさん。


c0141335_2020391.jpg



油揚げを油抜きして煮付け、ご飯も酢飯を作り、生姜の甘酢漬けをみじん切りにして混ぜた。
料理本「LIFE」の通りに作っていた。ちょっと薄味だったけど、おいしかった。

次女には随分慰められているなあ、いろんなこと。


今日社長が、取引先のお祝いに地酒を持っていくので、おしゃれな風呂敷に包もうと苦戦していた。
上手に包んでくれたのは、一緒に内勤をしている女性。
可愛くって、写真を撮らせてもらった。


c0141335_20292332.jpg



そういえば一緒に仕事をして、もう1年半たつんだなあ。
[PR]
by umih1 | 2012-04-11 20:34 | 思う事 | Comments(2)

からだ。



整体に行った。やっと行った。

骨盤がものすごくずれていた。直したら両足の長さも揃った。

左の首の三番目の骨がねじれていて、神経を圧迫しているので痛いのだった。

1時間、いろいろやってもらって、からだが軽くなった。

しかし、左側はまだつらい。

また来週行く。

最近、やっとヨガを再開した。やっとそういう気持ちになったのだ。

整体が終わり着替え、ふと鏡を見てギョッとした。

うつぶせになっていたので、目の下にへんな皺が。

水分が足りないので、すぐこうなるのだな。

あぁ、うるおいが欲しい。

白目むいている。わたしもこんな顔で整体を受けていたのだな。


c0141335_0145233.jpg



見苦しくてすみません。
[PR]
by umih1 | 2012-04-10 00:15 | 思う事 | Comments(6)



La Strada(道)-Gelsomina/Nino Rota




1954年(昭和29年)製作・公開のイタリアの映画。 フェデリコ・フェリーニ監督作品。


身勝手な男の慟哭は、すべての者に備わっているものだ。
底のない孤独。
受け入れなければならない道。
彼女にとっては、それしかなかった道。

海がモチーフになっているから、てっきり「海」という映画かと思っていた。

よかった。
[PR]
by umih1 | 2012-04-10 00:05 | 映画 | Comments(8)

にゅーかまー



営業担当になる新人男性が今週から入社した。
福島県の浪江町から、親戚のいる埼玉県に引っ越しして1年。
お子さんも1歳になり・・・ということは、震災の時、奥さんは妊娠中だったのである。
いまどきのイクメンパパさんで、ずっとガテン系の仕事をしていたらしく、体力もあり明るい。
原発の被害のため、自宅には戻れず・・・いろんな苦労があっただろうが、明るい。
(そうふるまってる部分もあるんだろうが)

鬱、時々キレる難しい性格の営業男性は、ヤッカミなのか社長にグダグダ云っていたが、
明朗な新人の若さに、多少影響された模様である。

福島弁で、「営業は初めてっす。楽しみなんす。一日何軒回ればいいんすかね。」

おぉ・・・・

風の中のナウシカで、爺さまたちが手を広げて、
「姫さまは、わしらの手を、働き者の手だと言ってくださるのじゃ・・・」と、
涙する場面と同じくらいの感動を覚えた。


会社の雰囲気も良くなればいいな・・・
でも、辞めたい病は相変わらず・・・
我儘な私。
・・・だめなだめなほんとにだめな、いつまでたってもだめなわたしねぇえ

4月で16年目に突入です・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんなんでしょう、燃え尽きてるんでしょうか。
なんかこう、自然とかに触れた方がいいんでしょうかね。
気分転換に、温泉とか?
すべてが面倒で、なにもしたくないんです。
あれこれ、やりたいことはあるものの、からだが動きません。
鬱とか、そういうのにはなりたくないよう。

ぼーっとしながら、知らない人々のブログをカチカチして見ると、
みんな充実していて元気で、どうしてそう楽しそうなんだろうと思いました。
え?
んなわけないじゃん。みんな大人だから、しんどいこととかは表にださないんだよね~
偉いな~ ていうか、そんなのは当たり前だ。

本を読んでも頭に入らないので、今日は入浴して、2か月以上借りっぱなしのDVDを観て寝ようかと思います。
イタリア?フランス?の映画で「海」っていうの。ぼうっとした女の人がでてるみたいなので、今観るのにぴったりかな。
[PR]
by umih1 | 2012-04-07 21:39 | 仕事

今週のやれやれ。


今週の火曜日は、台風のようなお天気だった・・・
そんななか、なんとか次女の入学式も終わり、やれやれ。

家出娘(長女)は、なんとかアパートに一人住まいする手はずを整え・・・やれやれ。

ばあちゃんの法要、ついでにおじさん(母の弟)の法要も終わり、やれやれ・・・。

おばさんたちに、「困ったらいつでも相談しなさい。あなたの故郷は山形なんだからな。」と言われ、
こころにぽうっと灯がともった。
随分、大変な思いしてきたんだから・・と、幼少から高校卒業までを知っているおばさんたちに言われると、
ああ、あれから随分経ったのだな・・・としみじみ思った。
自分で選択できる自由というものは責任を伴うものだけれど、
やはり、「いいものだ!」と、今更ながら思う。
選択肢のない子供は、今もたくさんいるだろう。
しかし、時がたち、大人になれば、何をしようが自由なのだ。

お菓子学校もディプロマを頂き、無事卒業、やれやれ・・・
これからは日曜日が空くので、何をしようかそわそわする。
しかし、左首から肩と腕まで、おかしくなったまま5か月になってしまったので、
整体にでも通おうか・・・

昨日テレビで、アルパカの出産をやっていて、
出産後2時間で立った赤ちゃんは、お母さんに似て目がでっかかった。
すっごく可愛くて、感動したー


アルパカ 可愛すぎ!

[PR]
by umih1 | 2012-04-07 17:27 | 思う事
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30