ブログトップ

わたしのソファー

<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

頭が痛くても



もう2週間くらい頭痛に悩まされている。
PMSもあったが、終わったのに頭痛が続いている。
昨日の土曜日は比較的軽かったので、パン教室に行った。
でもまた今日は朝から辛い。
こんな日に限って町内会のクリーン作戦に行かねばならず、
朝8時半に集合し、川のゴミ拾いをした。なんとまあ、ゴミの多いこと・・・。
先日確認のため会長さんと話をしていて、
クリーン作戦なのに、クリーン大作戦と連発して言ってしまい、恥・・・

帰宅して休んでも一向に良くならず。
自分で決意した「鎮痛剤断ち」を続行すべく、頭痛に効くツボを検索しツボ押ししたり・・・
薬がいやだし、飲んでしまうと自分の体調がわからなくなるので、今月は我慢してみた。
でもやっぱり辛い。。。

こんな調子で明日からまた仕事だと思うとウンザーリ(・ω・*) UNZARI♪



食パンを作った^^
超超ふんわり美味しかった^^
一日たっても美味しかった^^

c0141335_16562230.jpg


c0141335_16563331.jpg

[PR]
by umih1 | 2009-11-29 17:01 | おいしい | Comments(10)

隣町のインド・・・



今日はいい陽気で昨日とは大違いだった。
隣町に出かけ、アフタヌーンティーに行き友達へのクリスマスカードを一枚購入した。
小さな子が二人いるので、開くと立体になるカードにした。

前の通りに、最近増え続けているインド料理屋があり、そのお店の名前に驚愕した。


「カレー・インド料理のブッダ」


ものすごいインパクトである。
さぞや悟りを開いたインドの人が作っているカレーなのだろう。
躊躇したものの結局そのお店には入らず、雑貨屋に隣接している喫茶のほうのアフタヌーンティーで、あったか~いチャイを飲んだ。カフェボールに3杯分もポットに入っていて、心も体も温まった。
しかし正直言って、カレー屋ブッダも気になる。次回への楽しみということにとっておこう。


c0141335_1655533.jpg

[PR]
by umih1 | 2009-11-23 16:57 | 思う事 | Comments(10)

The Man I love



エラの高音が好きです。

The Man I love
私の愛する人

彼が微笑みながら私を見つめる、それだけで解り合えるの。
彼は私の手を握る・・・それだけで充分なの言葉はいらないわ。

このうたのこの部分が好きです。




Ella Fitzgerald     The Man I love





Someday, he'll come along, the man I love
And he'll be big and strong, the man I love
And when he comes my way,
I'll do my best to make him stay

He'll look at me and smile, I'll understand
Then in a little while, he'll take my hand
And though it seems absurd,
I know we both won't say a word

Maybe I shall meet him Sunday
Maybe Monday, maybe not
Still, I'm sure to meet him one day
Maybe Tuesday will be my good-news day
He'll build a little home that's meant for two
From which I'll never roam, who would, would you?
And so all else above,
I'm dreaming of the man I love

Maybe I shall meet him Sunday
Maybe Monday, maybe not
Still, I'm sure to meet him one day
Maybe Tuesday will be my good-news day
He'll build a little home that's meant for two
From which I'll never roam, who would, would you?
And so all else above,
I'm waiting for the man I love
[PR]
by umih1 | 2009-11-22 20:13 | 音楽 | Comments(0)

しゅんたろさんの、3冊



わたしにとって、谷川俊太郎 という名前は、詩そのものだ。

図書館で借りて、泣く泣く返した。



「子どもたちの遺言」 2009年

子どもたちの遺言 後書きより一部抜粋・・・

・・私はむしろ死に近づきつつある大人よりも、まだ死からはるかに遠い子どもが大人に向かって遺言するほうが、この時代ではずっと切実ではないかと思って、発想を逆転させた。
生まれたばかりの赤ん坊に遺言されるような危うい時代に私たちは生きている・・・

赤ん坊から成人式の写真に合わせた詩。
わたしが一番こころを打たれた詩は、「生まれたよ、ぼく」


「詩の本」 2009年

優しくて強い・・
包まれるような言葉に出会うと、じんわり涙がでそうになる。
中島みゆきさんに宛てた詩「昔から雨が降ってくる」は印象深い。


「私」 2007年

「未来の仔犬」より・・・少しだけ

昨日ひとりで行ったプラネタリウムで
3万年前の星空を見た
ぼくの頭の上でそれはゆっくり回っていた
どうしてか涙が出てきた
[PR]
by umih1 | 2009-11-21 18:45 | | Comments(2)

吉本さん、絵本レシピ、米原さん。



吉本隆明 「日々を味わう贅沢」
~老いの中で見つけたささやかな愉しみ



台東上野の上野のれん会の雑誌に載せたエッセイや週刊誌に掲載されたエッセイを集めた本。
懐かしい話し、日々思うこと、ちょっとした愉しみ。
吉本さんはもう80代半ばであるが、こういう話は世代が違っていても面白く読める。
思想家であるからして、他の本は、読んでも難しくてよくわからないから、
こういうエッセイは嬉しい。
表紙の猫の足跡は、吉本フランシス子さんのものだそうだ。




「絵本からうまれたおいしいレシピ」


絵本や童話にでてくるおいしいものといえば・・・グリとグラの黄色いパンケーキを思う。
ひとつ浮かぶともう際限なく浮かぶ。
へなそうるのイチゴサンド。
スプーンおばさんのコケモモジャム。
モモのホットチョコレート。
ハイジのチーズと白パン。
段ボールに入っている絵本を全て見てみたくなる。。。

おいしそうで、楽しそうな、甘くてあったかくなるよな、おいしいものがたくさんの本。
この本の中には、ハイジの黒パンと白パンのレシピがあった。
白パン、つくってみたいな。




米原万里 「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」


米原さんが中学で日本に帰国するまでいた、ロシアの学校で出会った友達との昔話と今の話し。
いろんな国の情勢に左右され、いろんな人生を歩んだお互いが、数十年ぶりに会う。
一緒になって胸を熱くしてしまった。
米原さんは、濃厚な人だ。亡くなってしまったが、残りの本も全部読みたい。

改めて、平和な日本に生まれ育ち、幸せだと強く思った。
自分のルーツとして欠くことのできない自分が生まれた国に、経済的・精神的な搾取をされている人達。
他民族がひしめきあい憎みあい、男は殺され女は凌辱され子供は売られるか殺される。
自分の愛国心を裏切りながらも亡命せざるを得ない人達。
今でも苦しむ人達がいるという現実。

米原さんが通っていたロシアの外国人学校は、様々な国の子供たちが通っていた。
日本人である私には想像もつかぬほど、国と国との関係に影響された人間関係の中で、多感な子供たちは一緒に過ごしたのだ。
[PR]
by umih1 | 2009-11-21 18:40 | | Comments(0)

それ、ごはん~?



パン教室で今日作ったパンは、今までで最高のうまさであった。
かぼちゃをペーストしたものを生地に練りこみ、甘くしたバターをたっぷりかけ、
ナッツ類を乗せて焼いた。


c0141335_15254364.jpg



家では、先週買ったバナナが2本、寂しい風情で残っており、
哀しい末路が予想されたので、超熟pascoのCMで見たバナナトーストを作ってみた。
HPでレシピ通りに作ってみたら成功した。
バナナをホイルで包みトーストし、バタートーストしたパンに、トーストしてとろ~りしているバナナ、バナナからでた汁、シナモンシュガーをかけてできあがり。


c0141335_15194582.jpg



バナナはホイルで包み別にトーストする、というところが肝心だ。


c0141335_15201055.jpg



実は以前、自己流で作ってみたら(バナナをパンに乗せてバターとシナモンシュガーとはちみつをかけて焼いた。)、バナナがどす黒くなってしまい、一目見てぎょっとしてしまった。
味は美味しかったが、「腹黒い人間がつくった どす黒トースト」
という世にも珍しい代物になってしまった。

ある程度、人も食べ物も見た目が肝心である、などと思った。
[PR]
by umih1 | 2009-11-15 15:23 | おいしい | Comments(12)

今年の体重



昨日は、犬たちを獣医さんに連れていった。
1年に一回の予防接種のためだ。
いつも通り、それぞれ体重を計ってもらった。

ラニ・・・6.75Kg
ジロー・・・9Kg

犬種別標準体重表によると、
ポメラニアンは2~3Kg、柴犬は8~10Kgらしい。

長女 「最近、ラニは食事中でなくても噎せるんです。」
獣医 「こういうの?ヒィーッヒィーッゴエーッ・・・でしょ?これって太ってるからだよ。」
長女 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
私   「どういうダイエット法がありますか?」
獣医 「キャベツを茹でて、ドッグフードをその分減らしましょう。
運動量を増やしても期待できませんからね。ラニちゃん、先生もキャベツダイエットしてるよ。
一緒に頑張ろうね~。」

確かに過去最高記録だが、ずっと6Kgくらいだったから気にしていなかった。
ポメラニアンの標準体重が2~3Kgだなんて、始めて知った。
獣医さんの、骨が太くて体格のいい子なんですよ、という言葉に甘えていた。

健康で長生きしてもらいたいから、少し頑張ろうと思った。
しかしながら、突然の、獣医さんの犬の噎せる真似には非常に驚いた。
[PR]
by umih1 | 2009-11-15 15:05 | 家族 | Comments(2)

ありがとう しじみ汁




c0141335_22243416.jpg




火曜日は下請け業者と飲んだ。
生ビール、赤ワイン、白ワイン、赤、白、赤・・・
イタリアンのコースは飲み放題らしく、気を遣わず飲みすぎた。
帰宅して一気に酔いがまわり、
翌朝は胃腸が弱ってしまって、ひいひい言いながら出社。

お昼はよろよろとコンビニに行って、
しじみ汁とお握りと、カリカリ梅を買った。
二日酔いの胃袋には最適のメニューである。
少し元気になって、なんとか仕事をこなし帰宅。
さすがにその夜は飲まなかったが、
翌日である今日は、早速栗焼酎のお湯割りでほっと一息。
あったかい坦々鍋をつっつき、胃にありがとうを言った。
飲みすぎには注意だなとつくづく思った。
[PR]
by umih1 | 2009-11-12 22:25 | おいしい | Comments(2)

高島屋マダム



久しぶりに大宮に行った。
進物を買う予定もあったので、高島屋に寄った。
年配の女性が多い、という印象の強い高島屋。
平日はきっと会社帰りの女性も寄るんだろうけど、
土曜の午後だからか、失礼だがみな同じような60代から70代のマダムばかり。
ぶらぶらと洋服を見てみる。

オンワードの24区とかコムサとか、やっぱ高いな~。
やはりいいものは高い。
「ジャスト ルッキン」といいつつ(いや、日本語で)うっとり手にとってみたり。
いいものを長く大切に着れば、結局は高い買い物ではないと思う。
が、私にとってそういうものって何がある?
う~ん、、、黒いコート。スーツ。あとは?
結局私は、安かろうがなんだろうが、気に入っているものは大事に使っているな。
三郷のららぽーとはまだオープンしたてで混んでいるから、
半年後くらいにH&Mに行ってみようかな。
かわいいけど安いから。
やっぱり安いものが好きだっ!!

大宮西口の、ルミネ1階にある、「キッチンキッチン」という雑貨屋さんは、ほとんどが105円。
ときどき315円。キッチン用品がかわいーい。10個も買ってしまった。


c0141335_208637.jpg

[PR]
by umih1 | 2009-11-08 20:14 | 思う事 | Comments(4)

しっとりノラ



秋も深まり・・・寒くなってきたよね。

お疲れさま。



ドンノウワイ、このアレンジが気に入っているから、どうぞ好きなお酒を飲みながら聴いてみて。



Norah Jones - Don't Know Why





エルビスプレスリーのカヴァーしてる。
少し疲れが癒されるから・・・よかったら聴いてみてね。




[PR]
by umih1 | 2009-11-05 21:14 | 音楽
Days of Wine & Dogs