ブログトップ

わたしのソファー

カテゴリ:家族( 55 )

おかえり~

c0141335_15322320.jpg


今日、一泊入院したポメラニアンを迎えに行った。
やはり犬にとって、動物病院は恐ろしいところだったようだ。
「あんまり鳴かないんですね、この子」
と言われた。
いや、いつもうるさいんですけど・・・

今日は何を作ろうかな~。退院祝いだし(大袈裟)。
[PR]
by umih1 | 2007-12-22 15:36 | 家族 | Comments(2)

2007年元旦の出来事


去年の大みそかは、ゆく年くる年の鐘の音を聞きながら、年越しそばをいただいていた。
あ~、あと10分くらいで年が明けるね~。
どうにか無事に一年が終わるね~。

何かを落としたらしく、拾おうとしゃがんだ長女のお尻が、端に置いてある消火器のレバーを押した。留金はいつの間にやら外れていたらしく、瞬く間にピンク色した消火剤が部屋を覆った。

嘘でしょ?
大掃除したんだよね。

茫然としている間に、TVでは明けましておめでとうと言っていた。
元旦なのに、部屋中ピンク。
消火剤は、チョークの粉のようにすぐ舞い上がる。

こうなったら掃除するしかないので犬は別の部屋に移して、とりあえず床を拭き始めたが、拭いても拭いてもきりがない。しかし誰も何も文句を言わず、吸い込まないように注意しながら、もくもくと掃除を続けた。
真夜中に窓を開けてがたがたして、大変な精神疲労であった。

肉体的にも限界なので、とりあえず各自の部屋で寝て、また朝早くから掃除を始めた。
元旦の早朝から、外でクッションをパンパンとはたき、カーテンは洗濯をし、何度も拭き掃除の繰り返し。夫は、家の前を通るご近所の人に、パンパンしながら満面の笑みでおめでとうございますを言っていた。この時ほどこの男を頼もしく思えた事はない。

終わった頃には皆ぐったり。
初詣は翌日に延期した。

消火器が悪いわけではないが、もう家には置きたくない。あんなコンパクトな外見なのに、すっごい粉の量で、思いだすと胸がむかむかする。

今年の大みそかとお正月は、無事でありますように。
[PR]
by umih1 | 2007-12-20 00:12 | 家族 | Comments(2)

昨日の晩御飯と、日曜日


昨日の晩御飯は、パエリアを作った。
安い赤ワインを飲み、あ~おいしいね~、ホントおいしいね~とほろ酔いだったのに、
会話の流れで、次女がとんでもないことを言い始めた。

「あ~やっぱ、結婚てめんどくさいから、あたし結婚しない~。」

TVを見て笑っていた旦那は凝固しつつ、聞こえないふりをし、
むせそうになったワインを飲みほした私も、聞こえないふりをしてしまった。
子供の言う事だから・・・と、笑って流せない雰囲気。
空気を読んだ長女 「え~でもさ、女だったら一度は結婚してみないとって、おばさんが言ってたよ。好きな人ができたら結婚したくなるよ…」

って、どこのおばさん?

次女よ、よその円満な夫婦を見てください。
お隣からは、
「ねぇ~、××く~ん、今度温泉に連れっててぇ~。んふ」
っていう会話がとぎれとぎれに聞こえてくる。
お隣さんは夫婦ともわたしと同じくらいの歳だ。
聞くつもりは無いのだけれど、住宅同士が近いのでつい聞いてしまう。
「あ~、いいね~。温泉行こうね~。どこがいい?」 


今日はせっかくの日曜日なのに、年末町内クリーン作戦とやらで朝9時からゴミ拾い。
お隣の「んふ」奥さんと、一緒にゴミ拾いをした。 
煙草の吸殻がたくさんあった。
3件隣りのSさん(70代)は、「時間まちがっちゃって、8時に来ちゃったよ~。」と言って笑われていた。


まぁ、いろいろとあるけれど、今日は待ちに待った、上原ひろみのコンサートだ!
国際フォーラムで6時開演。

この日のために、一年頑張ってきたんだ・・・。もうすでに涙ぐんでる・・・。
全身全霊で楽しんでこよう。 
[PR]
by umih1 | 2007-12-09 12:04 | 家族 | Comments(0)

My Grandmother is the Grandest mother


昨日の祝日は、山形にいる祖母に日帰りで会いに行った。
朝6時の新幹線に乗り、本を読んでうとうとと、いつの間にか寝てしまった。
ふと眼がさめてびっくり。トンネルを抜けるとそこは雪国だった!!

積った雪を見ているうちに、昔の事が思い出されうるうるしてしまった。

「今日来て今日帰るんじゃあ、話なんか出来ないべ~。」
「ごめんね。明日は仕事なんだよ。」

母の位牌に手を合せ、近所の親戚に挨拶を済ませた後、祖母とお茶を飲みながらお喋りした。
疲れないかなと心配しても、祖母は昼寝もせず、結局合計5時間くらいお喋りした。

More...
[PR]
by umih1 | 2007-11-24 21:53 | 家族 | Comments(2)

My Grandmother


大好きなおばあちゃんは、大正生まれの95歳。
東京の西新井で育ち、山形に嫁に行った。
娘と息子を育て、夫は結核で早くに亡くなり、明治生まれの厳しい姑を看取った。
その娘の娘が、私である。

私の家族は私が小さいときに一家離散してしまい、私は、山形の祖母の家で育った。

私は東京にいたので、山形弁がまったくわからず、外国語を聞いているようだった。
一番最初に覚えたのは、「めんこい」。可愛いという意味の言葉。

祖母は訳あって今は一人で暮らしている。
親戚が近所にいるので安心だが、風邪ひいていないか、不便はないか、いつも心配で電話する。
でも、かなりの難聴なので、電話に出ない事がほとんど。

昨日、親戚のおばさんに近況を聞くため電話したところ、
「2週間前によ~、転んでしまって、手ぇついだっけ、肉までえぐれてしまって大変だったんだ~。
でも、うみちゃんに言うと、すんぱい(心配)すっからって、言うなず~って言うんだもの、電話すねっけのよ。」

More...
[PR]
by umih1 | 2007-11-09 00:03 | 家族 | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31