ブログトップ

わたしのソファー

カテゴリ:思う事( 250 )

人間カンケー

今週は仕事で緊張を強いる場面が多く、くったくたになった。
昨日は、金曜日で明日はもう休みということに気がつかず・・・こういうのを馬鹿っていう。
結局いつもより多い残業をしてしまうという、どんよりした花金(死語なんですか?)だった。
東京都庁に赴き打ち合わせをしたのだが、ぐるりと見渡した時に思わず
「あぁ、なんてこった。東京って、やっぱり凄いね。」と漏らしたところ、
一緒に行った者も「ほんとっすね、こんな高い建物、すっげぇっす。」
田舎もん丸出しであった。入口に入ると、そこはまるで「ここどこの駅だっけ?」


絶対的な正しさを信じている者同士がお互いに理解を求め合った場合、決着はつくのだろうか。
どちらかが少しでも弱い方を貪り尽くすまで、決着はつかないだろう。そして弱い方はどうなるのだろうか。
絶対的な正しさなどどこにもないということが分かっている人と、そうでない人では、最初から戦いなぞ生じない?
でも、絶対的な正しさがあると思っている者にとっては、
そんなものどこにもないと言っている事自体が敵にとっての絶対的な正しさなのだと感じるであろう。
極端なことをいえば戦争の構図かもしれないが、これは夫婦や親子関係にもあてはまるし、
私がよく思うのは、職場の中の構図にあてはまるなあということだ。
大きい会社ほど大変そうにも思うが、私が勤めている零細企業は人口が少ない分、
関係も密になってしまい結構大変である。パワハラやモラハラはどこにでも生じるものだ。

私は貪り尽くされないように、上手く世渡りしていきたい。


絶対的な正しさ・・・それは俺様の癒し力・・・かな。


c0141335_2146532.jpg

[PR]
by umih1 | 2013-10-26 21:44 | 思う事 | Comments(4)

先週は台風があり、また今週末あたりに台風がくるような噂が、、、
今日はさっきまでひどい雨だった。

午前中に行った美容室は二度目だが、今日の担当者もずっと喋っていた。
自分の子供たちの話ばかり、犬や旦那の話もでたが、とにかく喋る。
一生懸命に聞いて相槌も忘れず質問までしてしまう自分の性分に呆れつつ、もう二度と来るまいと思う。

土砂降りのなか、図書館へいき借りっぱなしだった本を返した。
ビジネス関係あたりを借りてきた。


c0141335_1572385.jpg




帰りにコンビニでホットコーヒーを買い帰宅。リビングに掃除機をかけて、ホットカーペットを出そうと思ったが、めんどくさい。とりあえずごろ寝をしようと思ったら、ラニが寄ってきた。
あったかい(・ω・)


c0141335_1572334.jpg



昨日のテレビで男性ホルモンは、心筋梗塞やガンや鬱の予防になるそうだ。
上昇志向とかヤル気、創造性など、男性ホルモンが多い人ほど高まるらしい。
睡眠が一番大事で、次に食事で、男性ホルモンを増やすには、ネギ、玉ねぎ、ニンニクが良く、たんぱく質と一緒に摂ると良いらしい。
玉ねぎの味噌汁などを勧めていた。
[PR]
by umih1 | 2013-10-20 14:46 | 思う事 | Comments(8)

秋なのね



少しずつ秋らしくなってきて、昨日は寒いくらいだった。
隣町の大学のオープンキャンパスに通うことになり、昨日はその初日だったが、
大学内で迷ってしまい遅刻してしまった。
英語の授業で、アメリカ人の先生による授業時間は1時間半。
70代と思われる女性もいた。楽しく気楽な雰囲気なので、ゆるゆるしたい土曜日にぴったりだな。
授業料も3か月で2万円もしない。一回当たりの授業料は2,100円だ。
何万もする英会話スクールに行くより、ずっといい。

帰りは途中で無印良品に寄り、濃いグレーのパーカーを買った。
ショップの洋服をぐるりと見渡すと、ニットやカーディガン、モッズコートまであり、
もう冬支度だなあ秋だなあと思う。
カーディガンでも見ようかなあと、お気に入りのセレクトショップにも立ち寄り、いつもの店員さんと立ち話。
それだけでは収まらず、結局カーディガンを買ってしまった。

薄いピンクベージュでパール調のボタン。丸首タイプで後ろを見るとびっくり、あら可愛い。
後ろは、ニット部分が真ん中分けの前髪みたいになっていて、おでこの部分は白いレースになっている。
背中はレーヨンの裏地もついていて温かい。
黒いブラウスにも合うし、グレーのタートルやベージュのニットに合わせても品がある。
ああ、洋服って、どうしてこうパワーをくれるのか。林真理子ではないが、るんるん、だ。

先週は体中痛くて辛かった。
風邪っぽいのをだましだまし、葛根湯ドリンクを飲んで、なんとかしのいだ。
けっこう風邪をひいている人が多くて、手洗いうがいは必須ですね。
今週はまた気温が上がるみたい。
あ~せっかくカーディガン買ったのになー。


毛が短いのでお腹が冷えるのよね。だから毛布だしてもらったの❤

c0141335_2122295.jpg

[PR]
by umih1 | 2013-10-06 21:01 | 思う事 | Comments(6)

ちょっとびっくりな地名



先週仕事で神奈川の金沢文庫駅方面へ行き、その地名はなんとなくテレビで見て知っていたが、
じっさい歩いてみるとなんだか面白くて憧れの地名になってしまった。
地元では普通なんだろうが、店舗名の後に金沢文庫店とか金沢文庫営業所とか、看板に記載されているのを見ると、変わっているなあと感じる。
本好きな自分にとって、地名に「文庫」がつくなんて羨ましいなあと思う。

来週は新潟へ日帰り出張だ。泊まりになると犬に会えなくなるので、どんなに早くても遅くても日帰りの方がましだ。
栄養ドリンクなしでは辛いお年頃である。今月は2個、口内炎ができた。
目の下はたるみクマが居座っている。体重は減ったが尻もたるんでいる。
化粧のりも悪い。ああ、これから乾燥の季節がくるというのに。
ちょっと気合いれるか。・・・・・どうやって(・ε・` )


c0141335_17273497.jpg

[PR]
by umih1 | 2013-09-22 17:11 | 思う事 | Comments(4)

火と非



口内炎の痛みは、今日がピークかもしれない。
何を食べても痛い。口を動かすだけでも痛い。
そのせいなのか、日課にしている英語の音読がいつもより上手く聞こえる。
なるべく痛くならないように口に集中して音読をする為なのか、
舌が口内になるべく触れないように音読をする為なのか。
笑ってしまった。(笑っても痛い。)

盆休み明けからは体調が絶不調だ。しかし思ってみれば好調の方が少ないので、まあこんなものだ。
土日は何も予定をいれず、ゴロゴロしていた。
でもこうして気儘にしていられるのも、介護する親もおらず、世話をする子もおらず・・
あら、いつの間にかこんなに楽ちんになったのだろうと今更思う。

今日は昼の雨のおかげか、涼しくて虫の音も心地よい。
犬を連れて散歩にでると、湿った土と草の匂いがする。
ああこれは御馳走だなあと胸いっぱいに吸い込む。
昨日は隣町の花火が遠くに見えた。
あ、と火の花に立ち止まると、少し向こうに老婆がひとり立っていた。
その人はじっと遠くの花火を見ていた。
邪魔しないようにぐるりと田圃道を周り、またその所に近づく。
暗闇に目を凝らすと、まだ老婆は見ている。
打ちあがる夏の音に気が付き、ひとり家を抜け出し、暗闇で立ちつくすその姿に、
ああこれはもしかしたら数十年後の私なのかもしれないと思う。

人は、非の部分がなければ嘘臭いなあと思う。
この世に非の打ちどころがない人なんて皆無だと思うが、
なるべくお互いに自分の非を表面にださないほうが上手く仕事は運ぶし人付き合いも上手くいく。
でも少し付き合いが長くなると、どうしても非の部分がでてくる。
それは個性の一部分でもあるんだろうが、非難されるような余地があるほうが、人間はいいなあと思う。
品行方正とか、清く正しくとか、そんなの嘘臭い。
後悔とか謝罪したくてもできないこととか、胸の中にしまってあるのって、辛いけどいいものだなあと思う。
だんだんその人の特質がわかってきて、その人のずるい部分とかに気がつくとかえってほっとする。
その人の少し暗い過去とか、憶測できる部分とか、そういうものがその人を立体的に見せる。
[PR]
by umih1 | 2013-08-25 21:05 | 思う事 | Comments(14)

眼鏡店のサービスについて



一気に投稿しています。
暑くて気が振れたのか?いいえ、単に気まぐれなだけです。


私の分厚いメガネは、2年ほど前にJINSで購入しました。
鼻パッドが悩みの種で、金具部分から少し緑色に変色し、さらに私の脂による黄ばみが酷く、何をしてもきれいになりません。そこで今日は購入したお店に行き、鼻パッドの交換をお願いしてみました。

ささっと新品を取り付け、他の部分も塩梅良く調整していただき、さらに眼鏡拭きも新しいものに変えていただき、その間約5分ちょっとでした。
お代は・・・?と財布を取り出したところ、いえいえ、サービスでございますと満面の笑み。
その笑みは、当然のことをしたまでという風で、ちっとも厭味ではありませんでした。


c0141335_15484889.jpg



気持ち良かったです。ルンルンしましたね。
鼻パッドが当たって、どんな眼鏡をしても痛いのが悩みですが、分厚いレンズだから仕方ありませんね。



オレさまが可愛いのも、しかたありませんね。

c0141335_15484755.jpg

[PR]
by umih1 | 2013-08-16 15:47 | 思う事 | Comments(6)

墓守日記 8月14日



埼玉の岩槻市にある父のお墓は真言宗のお寺にある。

毎年8月14日はお施餓鬼法要があり、塔婆を受け取りお墓に立てる。
毎年自分の無精で、14日の塔婆を受け取るときにお布施や塔婆代を渡すのだが、お寺の奥さんが毎回戸惑いの表情を浮かべるので申し訳なく、「本当は、みなさんはいつ、お布施をお渡しするのでしょうか」と伺ったところ、8月1日から受け付けておりますという回答だった。

車で30分もかからないのでそう遠くはないし、留守番電話に塔婆の申し込みを吹き込むのも恥ずかしい。
来年からはおっしゃる通りにしようと思う。
[PR]
by umih1 | 2013-08-16 15:35 | 思う事 | Comments(2)

墓守日記 8月12日


山形駅からはいつもタクシーを利用するが、今年は節約を考え電車を使うことにする。
一時間に一本あるかないかの運行本数なので、
行き帰りの乗車時間は真剣に把握しなければならない。
大きな駅以外には、時間をつぶす喫茶店など皆無で、駅周辺にもそういう場所があるかどうか・・・


c0141335_15182929.jpg



しかしそんなことよりも今回は、2両編成の電車に翻弄された。
理由は、一つしかドアが開かないためである。

山形駅から天童方面へ、たった二駅目で降りるのに目の前のドアは開かず、
あ、ボタンを押すのだと押してもドアは開かない。
となりの車両からドカドカ人が乗り込んできたのをみて、慌ててそこから降りた。

来年のためのまとめ・・・
天童方面行はJR線を使った。進行方向先頭車の後部ドア(運転席じゃない方)が乗降口。
2両目は開かない。
山形駅方面に行く時は、進行方向先頭車の前部ドアが乗降口であり、後部ドアは開かない。
もちろん2両目のドアも開かない。しかし、これはJRだったか仙山線だったか・・・

山形駅に戻るときも、いったいどこが開くのかわからず、降りてくる若者たちの姿に慌てて駆け寄った。
娘はサンダルが脱げてしまい、足の裏を、プールサイドのようなアスファルトに触れてしまい少し火傷をしてしまった。散々だった。

乗り降り口の案内など、どこかにあったのかもしれないが、全くわからなかった。
文句を言っても仕方がない。郷に入らば郷に従え。

その後、気を取り直し、米沢牛のお店でランチをいただく。
残念なことにヒレはなく、サーロインだったが絶品であった。

山形の祖母と母のお寺様に収めるお布施とお施餓鬼代は、埼玉の父のお寺様と混同しないように気をつけていて、
備忘録を確認しながらお金を包む。
しかし山形の方はお施餓鬼代が500円値上げされていて、
それを知らない私は慌てふためきお財布から500円を取り出し
「あ・・ぁのすみません、父の方のお寺様と混同してしまったようです。
失礼かと思いますが、このような形でご勘弁を・・・」
それでも父のお寺のほうが、お施餓鬼代は随分高いのだが、やはり関東価格と東北価格という感覚だろうか。
山形のお寺は古くて、古けりゃいいというものでもないが、落ち着く。
お寺のお庭は花や植物が多く、いつ来ても綺麗だなあと思う。
すらりと立ち姿の美しい桃色の花々を写真に撮らせていただきたかったが、
いかんせん電車の時刻が迫っておりそんな余裕もなく、
駅までの道のりを約5分間、娘と炎天下の中走ったのだった。
[PR]
by umih1 | 2013-08-16 15:17 | 思う事 | Comments(2)

あーねさん、にょーぼーぅ

昨日は髪を切りパーマをかけた。
そして、サマージャンボ宝くじを買った。


今日は夕方に、次女と本屋へ行き、ミスタードーナッツでドーナツをたべた。
一応ダイエットしているので、一個だけにしといた。


アイスとか、冷たいものが美味しい。
でも冷え性だからなぁと、あったかいコーヒーいれて飲むと、結構温かいのも美味しい。



c0141335_2132255.jpg


先週の中頃、仕事で赤坂に行き、食事した。
取引先の統括マネージャーには始めて会うので凄く緊張して行ったら、全く威圧感なくて、ホッとして生ビールおかわりして、白ワイン赤ワイン呑んで、美味しく食べた。
その人はフランス人なのだが、なんと私と同じ年齢で、勤続年数もほぼ同じだった。
その人には、七人も子供がいる。再婚ではない。奥さんすごい!三歳年上らしい。写真見せてもらったら、クールな感じでカッコいい美人だった。
姐さん女房だが、一番上の子供の年齢を聞いて、え?!ずいぶん若い頃に授かったのねーとビックリした。
社長が脇で、あーねさん、にょーぼーぅと、英語風に言っていた 。
英語はもちろん、ドイツ語スペイン語も堪能。フランス語は世界一美しいというから、何か話して下さいとお願いしたら、何か話してくれた。
何言ってたのか聞いたら、詩、だと。
誰の詩か聞かなかったが、カッコいいなぁと感心した。
もし私が何か日本語で言えと言われたなら、うちの犬は可愛いだの、今はスイカと枝豆が旨いだの、そんな事くらいしか思い浮かばない(´・_・`)
哀れ、、、



夏は花がすぐダメになるので、葉を飾るとマスターが言っていた。
これは里芋。やっぱ、板さんはいいなぁ。マスターは70歳くらいだったと思う。

c0141335_213222.jpg

[PR]
by umih1 | 2013-07-28 20:29 | 思う事 | Comments(10)

むーん


c0141335_21591348.jpg



最近、夜は涼しいのよね。 散歩が気持ちいい。

今日はお仕事でクサクサした気分で、
でもそう感じる自分に原因があるような気がして、
ちょっと落ち込むーという日でした。
水割りを4杯も飲んでしまいました。。

その後、食器を洗って、わんこたちの散歩に。

昨日の夜空は、それはそれは美しく、
羊雲に見え隠れした丸い月と、
光を受けてうっすらと輝くモクモクした雲。
じっとじっと、しばらく見とれてしまった。

でも今夜は曇り。厚い雲が一面に広がり、
星は一粒も見えない。

ああ、まるで私の心だー
こんな風に曇っているんだなあ。
だから、しかたがないのだ、だって、これが私自信なんだもの。
そう、自虐的に落ち込んだ。
月が見られないから落ち込む人って、あまりいないか・・・

ふと気配を感じて空を見たら、雲の合間に月が見えた。
あああ!!と、立ちすくんだのだった。

あぁ、あぁと言いながらしゃがみ込み、じっと空を見続けた。

あーりがとー!と、犬になって吠えた(笑)。

ちらちら空を見上げながら、立ちあがり歩き始めると、
月は雲に隠れた。

ただの偶然でも、それは、時によって誰かを慰める。

自分の気まぐれな行動も、時によって誰かを救ったりするのかも。
そう考えると、なるべく、明るい気を振りまけたらなあ、と思う。
そう思えることは、つまり、今の自分を認めることなんだなあ。


ありがとう 
ありがとう
ありがとう
[PR]
by umih1 | 2013-07-22 21:59 | 思う事 | Comments(8)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30