ブログトップ

わたしのソファー

カテゴリ:音楽( 108 )

My Favorite Things



5月は頭痛月間なのだろうか。

飲むタイミングをはずすと痛み止めは効かない。
あぁなんて可哀相な自分。友達手作りの痛み止めジェルは会社に置いてきてしまった。
くんくん匂いを嗅ぐだけでスッキリするときがあるのよね。素晴らしいアロマ。

昨日の土曜日は久々に婦人科に行き、前回の血液検査結果を聞いて漢方薬の処方をしてもらった。
やはり貧血だった。ホルモンの量も分かるらしくて、「ストレスフルだなこりゃあ。」と言われちゃったよ。
また採血したけど、「あああ、さらっさらだな。こりゃあ。」とお医者さん。
最近、くらあっとして気持ち悪くなったり、この頭痛は貧血も原因の一つだと思う。
食べてるのに吸収しにくいんだなあ、でもこんなんでも40数年間この体で頑張ってきたんだよ、
これからもよろしくなぁ!

頭痛いと、気が滅入るのね。だから帰りに気に入ってる喫茶店でラテを飲みながら本読んだ。
そしたら少し治ってきた。
近くにツタヤがあるのを思い出して、ジャズCD借りてきた。5枚で1,000円だって。
長女が私のジャズCDを9割ほど持って行ってしまったので、今は手持ちが少ないのよね。。
PCに落としてiPodにコピーしてCD-Rにコピーすればもう安心だ。
ついでにコンビニでCDジャケットコピーして、おおお、こんなに安価で5枚揃った・・・
また来週借りよ。


Cannonball Adderley  Somethin’ Else

Somethin' Else

Cannonball Adderley / Blue Note




Erroll Garner Erroll Garner plays Misty

ミスティ

エロール・ガーナー / ユニバーサル ミュージック クラシック




John Coltrane My favorite things

My Favorite Things

John Coltrane / Atlantic / Wea




Oscar Peterson Night Train

Night Train

Oscar Peterson / Polygram Records




Makoto Ozone, No Name Horses Jungle

ジャングル

小曽根真 featuring No Name Horses / ユニバーサルクラシック




夜は久しぶりに外食した。次女と二人だったので作るのも面倒になってしまって。
私の住む街は、歯医者も多いが、イタリアンレストランがとても多い。
その中で、結構人気のあるレストランに行った。
トマトソースが本当に旨かった。本当に美味しいな、と何度云ったことだろう。
ものすごくお腹がいっぱいで、デザートのケーキが堪能できなかった。
この私が、ケーキを残してしまった。(それほど好みではなかったというのが本音・・・偉そうによく云うよ。)
しかし、携帯で写真を撮った。ちょっとそういう行為が恥ずかしかった。
なぜ恥ずかしいんだろう。自意識過剰というものだ。
[PR]
by umih1 | 2012-05-27 21:31 | 音楽 | Comments(6)

4月の音楽。



iPod用のスピーカーが欲しい。
耳に入れるやつが安ものだから、すぐとれちゃうのよね

今のお気にフォルダの曲は、

ADELE が2曲。Someone like you と Rolling in the deep
Foster the People の Pumped up kicks
スピッツ 2曲。タイムトラベル と 14番目の月
Alicia Keys の Empire state of mind
Norah Jones の新曲 Happy pills 


ADELEはまだ23歳なんだよなあ。すごい貫録。
グラミーの時は、見とれてしまった。。


スピッツの タイムトラベルは、原田信二さんのカバー。
14番目の月は、ユーミンの。
ユーミンて、かわいい歌詞かくんだよなあ。


アリシアキーズは、ニューヨ~~クのところが、どうしても ヌーヨ~クと聞こえる。
かっこいい。
このときのSATCのキャリーにはイラッとした。
[PR]
by umih1 | 2012-04-22 20:51 | 音楽 | Comments(4)

I've Seen It All



ビョークが好き。

ダンサーインザダークではトムヨークとは歌ってない。
やっぱりトムヨークと歌ってる方がいいなと思う。
レディオヘッドのCDは1枚だけ持ってる。


Thom Yorke With Bjork - I've Seen It All




北欧と言えばオーロラが見られるけれど、
アイスランドのほうが同じ経度のフィンランドよりもずいぶん気温は高いそうだ。
冬は極夜になることが多いから、家にこもり読書に耽る人が多いらしい。
空気のきれいな都市、クリーンな政治、軍を持たず・・・
名前の付け方も面白い。姓がなくて、ファーストネーム+父称。
電話帳もファーストネーム順だって。

昨年(おととしだっけ?)は火山の噴火で、ヨーロッパ中が大変だった。
待っている貨物が無事に届いたときは、ほっとした。
氷の国だろうがなんだろうが、その奥にはマグマがぐるぐるしているのだな・・・などと思ったものだ。


I've seen it all, I've seen the dark
I've seen the brightness in one little spark
I've seen what I chose and I've seen what I need
And that is enough, to want more would be greed
I've seen what I was and I know what I'll be
I've seen it all - there is no more to see

悲しい詩に感じた。
[PR]
by umih1 | 2011-12-02 21:11 | 音楽 | Comments(0)

サラエラ



毎週土曜日に聞くラジオで、今日はトニー・ベネットの
最新アルバム「デュエッツⅡ」を特集していた。
欲しくなっちゃったよう。やっぱナタリーコールはいいねっ。
調べたら、デュエット・アーティストは以下の通り。

レディー・ガガ
エイミー・ワインハウス
マライア・キャリー
ノラ・ジョーンズ
アレサ・フランクリン
アンドレア・ボチェッリ
マイケル・ブーブレ
ウィリー・ネルソン
クイーン・ラティファ
ジョン・メイヤー
シェリル・クロウ
ナタリー・コール
ジャッキー・エヴァンコ他


今日は雨降りでいまいちスッキリしない日でしたねぇ。
休日の雨は好きなんで、音楽聴きながらいろんな事して。
こういうのが一日おきだったら、いいなあ。

youtubeでいいの見つけた。
サラヴォーンとエラフィッツジェラルドが一緒に唄っている。
でも画像が悪いので残念。
サラとエラでどちらが好きかと言われると、う~ん、サラかな。
エラは器用でどちらかというと、優等生な感じかな~
でも、聴きこめば聴きこむほど、器用なだけじゃない魅力がある。
サラは、年をとってからのあの迫力ったらないでしょう。若いころとは声も違う。
水商売系のお母ちゃんて感じでね。
どちらも聴きはじめると止まらなくなるんだよ。

同じ曲をうたってる。


Ella Fitzgerald sings Body and Soul



sarah vaughan body and soul

[PR]
by umih1 | 2011-10-15 21:54 | 音楽 | Comments(2)

あっち行ってけろ & 夏Jazz3マイ



娘たちと山形へ行った。
お墓も掃除してお花を供えて、お寺様にもお布施渡して、
(昼寝中だったがしつこくピンポンして起こした)
昭和な空気漂うラーメン屋さんでお昼食べて、スタバでラテ飲んで、
ばあちゃんに会いに行った。
あんまり食べられないらしかったが、顔色が良かったのでほっとした。
昼食後の昼寝の最中に行ってしまったので、最後まで寝ていた。
耳元で話をすると、うなずいたりしていたが、

「うう~ん!うるさいずー。あっち行ってけろ。」

と言われてしまい、大爆笑。言った本人も寝ているのに笑っていた。
犬が心配なので今回も日帰り。
でももう慣れたもので、帰りは大宮でご飯食べて、ついでにブックオフでCD買った。
洋食屋さんに入ったのだが、扉がだまし絵だということに気がつかず小さいドアをおずおずと開けようとしたところ、「ええぇ、ボケにもほどがある!」と娘らに言われてしまった。
メニューをみて「オムライスセット」に決め、あ~これ、十穀米は健康的だなと思い、単品で頼んだ。
「えぇ、オムライスなのにご飯頼んだんだ~。ガッツリだね。」と言われ、ああ・・・またボケてしまった。
脳みそにも脂肪が付き始めたのだろうか。

今日もくそ暑く、エアコン設定温度を30度にして静かに過ごす。
昨日買ったCDをほくそ笑み聴く。

デクスター・ゴ―ドン。
映画ラウンドミッドナイトで好きになって、Our man in Parisをずっと聴きこんできた。
ベスト盤みたいなのを長女がみっけて買ったけど、聴いてすぐ、ああ、すぐこの人のテナーサックスの魅力に落とされてしまう。 好きだーっ(お空に向かって叫ぶ)

ベスト・オブ・デクスター・ゴードン(ブルーノート・イヤーズ17)

デクスター・ゴードン / EMIミュージック・ジャパン



アート・ブレーキー。
名ドラマーだけど、あまり認識がない。チャーリーパーカーやマイルスともやってたらしいから、なにかCDあるかも・・・でも、好きなチュニジアの夜がお題目なので、これも長女のおねだりだったが購入。
夏休みの楽しみ。

チュニジアの夜

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ / EMIミュージック・ジャパン



やっとめっけた。マイルスデイヴィス。死刑台のエレヴェーター。
ううぅうううぅぅぅ・・・・(言葉にならぬ)

死刑台のエレベーター(完全版)

マイルス・デイヴィス / ユニバーサル ミュージック クラシック




ううぅうううぅぅぅ・・・・
[PR]
by umih1 | 2011-08-12 21:45 | 音楽 | Comments(6)

川のようにお泣き。




下唇に口内炎ができた。
ああ、もう、お疲れっ。
でも明日行けば、一週間お休みだ♪

目が疲れるからPCを開いても音楽を聴くのがメインになっていて、
最近の楽しみは、名曲「Cry me a river」の聴き比べ。

ジュリーロンドンはさすが元祖でやたらと色っぽい。
バーバラ・ストライザンドはやっぱり女優だな~と思う。1曲の中でしっかり演じてるものね~。芸達者なんだけど、酸いも辛いも経験してる女って感じだ。
ダイアナクラールは中性的な声がやけに悲しい気もするんだけど、女心の迫力がないんだよな。
サラ・ヴォーンのを探したけどなくって残念。
エラのは若いころと年取ったのと聴き比べると、どっちもなかなかいいものだ。
おととし?紅白にも出たスーザン・ボイルのは、ストライクすぎて逆に不器用な感があり切ない。ほんとに綺麗な声だ。

でもいっちばん気に入ってるのはビョーク。
アレンジもいいな~って思う。

BJORK CRY ME A RIVER (LIVE) 1990 RARE DEMO




ちなみにこの歌詞のニュアンスは、
あんた今頃泣いてんだって?あたしのことが恋しいんだって?
なにさ、さんざんあたしを泣かしたのはどこのどいつだよ。
ふん、ほらほら、川のようにお泣き。
ばかな男ね、いまさら。
おらおら、もっともっと泣けばいいのよ。
川のようにお泣きぃっ。

・・・でも、女心の裏側を見てほしい、わたしだってほんとは・・・という感じですね。
最後の、くらいみありばぁ~おばゆうぅ~↑と、上向きで終わるあたりで、その部分をそっと強調しているよな気がする(笑)。
[PR]
by umih1 | 2011-08-09 23:23 | 音楽 | Comments(2)

Round Midnight



気圧の変化についていけないからか
女であることについていけないからか
どうも気持ちがよくない。

悲しいとか哀しいとか
そんな安っぽくてわかりやすい言葉じゃなくて
なんかこう
なんかこう
胸ん中がしょぼ~ん
ぐぐぅ~ん
どろ~ん

そしてぼわ~んと水が目の表面にたぷたぷしてくる。
そんな時のベースには
ちっとも孝行しなかった
父や母とのことや
ちっとも孝行せず
ボケさせてしまった祖母のことや
必死さと若さで空回りして育てた
娘たちのことや
馬鹿で強欲な自分の姿や

まぁ
そんな日もあるよな~
水がたぷたぷするときは
マイルスさんのトランペットをえんえんと
聴く
そうしていると
触れてほしくない自分だけの領域
それはいつもだったら隠しているもの
それは皆もっているもの
その部分がゆらゆらしてきて
トランペットが
プオ~ ピィィ~ キヒィヒィ~
と、稲妻みたいなショック療法みたいな
そんなふうにして沈澱していた澱を
かき混ぜてくれるもんだから
シャカシャカになって
ゆっくりとまた澱みたいなもんは落ちて行って
底のところで落ち着く。

ピアノでもテナーサックスでもアルトでもない
やっぱりこういうときは
ピィイ~ ピ ピー プオオオオー キヒィ~が良いですな

20年聴いてきたけれど
まったく飽きない
もうこれなしではいられないなぁ
[PR]
by umih1 | 2011-06-04 00:00 | 音楽 | Comments(6)

じんじん



Hiromi and Stanley Clarke jam at the Blue Note in New York



↓後ろ姿しか映ってない。後半、スタンリー氏が驚いたようなおどけたような顔。
すっごいよ!ぜひ見てよぉ。
Stanley Clarke Band Featuring Hiromi
http://youtu.be/uzLmHOnIPfk


去年のスタンリーとホワイトさんのトリオライブは行きそびれ・・
もう二度とないかもしれんのに。。。


新しいアルバムは、トリオに戻った。TOTOのドラムの人がドラムやってたのにはびっくり。
今までのアルバムの中では最高。
でも、SPIRALのころまでのトリオメンバーが懐かしい。
特にSPIRALは思い入れがあるので、今聞いても体中が、じわじわする。

こういう、軽い感じもすきすき。

"Love and Laughter"

[PR]
by umih1 | 2011-04-23 18:28 | 音楽 | Comments(2)

Relaxing Time ~For you



すこし、やすみましょう。
おつかれさま。


Rumer - Slow




イギリスの歌手、ルーマー。
初めて聞いた時は、カレン・カーペンターかと思った。
[PR]
by umih1 | 2011-03-23 21:55 | 音楽 | Comments(2)

Chet Baker ~ My Funny Valentine




[PR]
by umih1 | 2011-02-14 00:01 | 音楽 | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30