ブログトップ

わたしのソファー

カテゴリ:未分類( 49 )


今日はビールと焼酎お湯割り。
テレビは26時間テレビ?のガキの使いを見ようかな。
板尾さんの嫁(インド人)がすっごくおもしろい!
いつかインドに行きたい。

明日は日本酒。いつものパック入りの安酒ではないのだ。
ワインは2本とも頂き物で、右端の赤ワインは、フランスの五つ星レストランでテーブルワインとしてだされているものらしい。
あはははは~飲みすぎないようにしよう。

c0141335_18372984.jpg


c0141335_1840173.jpg



リュウイチさんが好みだな。

みなさん、良いお年を。
[PR]
by umih1 | 2007-12-31 18:41 | Comments(2)

ダイ・ハードと親不知


昨日の消化器に続き、今年の大変だった出来事を記そうと思います。

ひとつは、今年の10月初旬の出来事です。

塾へ送ろうと、娘と二人、車に乗っていました。
街灯の少ない、暗い道路を走っていたら、突然目の前に大きなトラクターがありました。
左のタイヤがトラクターに乗り上げ、右にハンドルを切ろうとしたら対向車が。。。
対向車にぶつからないように、そしてトラクターにこれ以上乗りあげないようにハンドルを切り、
なんとか大きな事故にならずに車を路肩に止めました。
車の左側はぐちゃぐちゃ。トラクターは無傷。修理代30万円。
助手席に乗っていた娘は、活き活きとした顔で、
「すっごい!おもしろいっ!!ダイ・ハードみたいで母さん、かっこ良かった!」
怪我がなくて良かったです。
帰宅してすぐ、神棚と仏壇に手を合わせました。

もうひとつは、わたしの親不知の抜歯の話です。

20代、若さにまかせて立て続けに親不知を3本抜きました。
しかし無理がたたってか頭痛が続いてしまい、残りの1本は抜くのをあきらめました。
それから10年以上たった今年の5月、その1本の親不知が私の骨格をアンバランスにし、我慢できない肩こりや違和感を誘発したので、かかりつけの歯科医に行き抜歯をお願いしました。
初日、「まっすぐ生えているのですぐ抜けるでしょう」とおっしゃる先生は、渾身の力を込め、休憩を挟み20分間努力されました。
そのうち私は気分が悪くなり、「先生この作業はいつまで続くのでしょうか。なんだかもう耐えられません。」と言ってるうちに気が遠くなりました。
先生は焦ってわたしに酸素マスクを充ててくれました。
その間約1時間ほど横たわり、酸素が行き渡りすっきりしたのでそのまま帰りました。

1週間後、もう一度レントゲンを撮り見ていただいたところ、親不知はお隣の歯と癒着しているそうで、それを聞いてまた気分が悪くなりかけました。
でも先生は、抜歯に関しては自信があるようで、「大丈夫ですよ。笑気マスクがありますからね。」そう言って、笑気マスクを充てられ、涙ぐみながらされるがままに口を開け続け我慢しました。でも、笑気マスクって凄いですよ。気分がふわふわして、もちろん麻酔もしているので無感覚だし、「抜けました!」という先生の声に、まるで出産の時を思い出してしましました。
でも喜びも束の間。抜歯後の歯茎の痛みが3週間も続きました。
けっこう痩せました。


でも、命にかかわるような事はなく、入院するような事もなかったので良かった。
今年も何回か失神しかけたけれど、倒れる前に気がついたので良かった。
来年の健康診断こそは、血液検査で倒れないように頑張りたいです!
[PR]
by umih1 | 2007-12-20 22:54 | Comments(4)

iPod


朝、いつもどおりに首から下げて英語を聞きながら家事を行おうと思い、ぽちっと触れた。
でも、電源がすぐ切れてしまった。
何度やってもダメだった。
会社でも、iPodの心配をしていた。
あれがなければだめだ。
犬の散歩のお供だし。
家事もはかどらず、英語のヒアリング能力も劇落ちしてしまう。

帰宅して子供の顔より先に様子を見てみる。
やはりだめだ。
電気製品て、急に壊れるから怖い。

悲しみのあまり、料理も手に付かず(嘘です)
子供に料理の指示をして作らせた。

夕食後、とりあえずiTune をひらきiPodをPCに繋げてみると、なんと、きちんした充電マークが付いているではありませんか!
なんだ、いつも通りだ。
エネルギーが枯渇していただけだったの?

わたしのは初代nanoだけど、気づかぬうちにどんどん新しいのが出てるみたいで、アップルのHPを見ていたらtouchに心が動いたしまった。

いや、まだまだ浮気はしません。

足るを知る、です!
[PR]
by umih1 | 2007-12-18 22:05 | Comments(4)

前途多難な恋 


録画したNHK朝ドラマ「ちりとてちん」を毎晩見ているが、今日の喜代美、最高に可哀そうだった。初高座での失態だけでも落ち込むのに、片思いの草々と美人のA子がいい感じになって・・・・
喜代美のとっても不安な顔を見ていると、こちらまで胸が苦しくなる。
どうなってしまうのだろう。


HPを見たら、喜代美の母、和久井映見さん演じる糸子の、「あなたが選ぶ糸子さん名シーントップ10」というのが集計されていて、なんと約2500票も集まったらしい。
糸子さんは天然なのにしっかりしていて、なんだかそこにいるだけで笑ってしまう。
しかしのんびりしているように見えても、冴えた直観で、喜代美の心を理解するのだ。
和久井さんの天然キャラの演技は「動物のお医者さん」の菱沼さん役を思い出させる。
福井訛りがとっても素敵。


あしたはどんな展開になるのかな。
喜代美の恋がいつかは成就するといいな。
草々ってなんであんなに鈍感なんだ。喜代美の目を見ればわかるのに。
3年間は恋愛禁止だから、告白することもできない。

一生懸命に想ってても何にも気づいてくれないって、悲しい。
[PR]
by umih1 | 2007-12-07 00:17 | Comments(6)

社長へ。 


一年間の闘病生活、本当に頑張ったと思います。
私も一年間、待ち続けてました。
特に今年の2月は、休み返上で頑張ったんですよ。
とても社長の代わりにはなれなかったけど、慣れない会議や慣れない外人の相手や慣れないPOを一人であれこれ悩んで、社長だったらどうするだろう、そう思いながらの緊張した一年でした。
35歳で会社を興して以来の、
20年間のストレスが、癌という病気を誘発してしまったのかなと思います。
大きな一流メーカーからの圧力、同業者からの嫌がらせ・・・。資金繰りも大変でしたね。

でも、今からさかのぼっての6年間は凄かったですよね。
当初はとっても心配しました。この不景気に新商品の売り出しを始めるなんて。
しかも外国の会社の日本代理店にこぎつけるなんて、こんなちいさな会社が・・・!と思いましたが、それは社長の人間的魅力の成果だったんですよね。
信頼。  言葉ではなく、心で仕事をする人でしたから。

叱られたこともあったし、褒められたこともあった。
社長は、もし元気だったら、どうしたかったかな。

うみちゃん、社長の事、そろそろ覚悟してね。
社長のお姉さんに言われたとき、あんまりピンとこなかった。
でも今日、事務所で受けた電話のお姉さんの泣き声で、何かが崩れてしまった。

うみちゃん、社長がいなくなっちゃったよ、いなくなっちゃったよ。

社長のデスクを見ると胸がいっぱいになる。

[PR]
by umih1 | 2007-11-14 23:29 | Comments(0)

Good Massage

今日は最強の肩こり首こり眼精疲労で頭痛までしたので、会社から徒歩2分の接骨院に行った。
保険適応内なので、10分間の電気+10分間のマッサージ機能付きウォーターベッド+先生のマッサージで、たったの600円。
だいぶ良くなった。やはり、人にしてもらうマッサージは一番気持ちがいい。

「今までで一番のコリですね~。昨日は何してたんですか?」

殆どデスクワークなので仕方ないとしても、運動不足が原因だと思う。


去年はもっとひどくて右腕まであがらなくなり、急きょ自宅近くの中国マッサージに行った。
中国人のおじさんが一人でやっているところで、特にツボ押しが効いて20回通ったら右腕はすっかり良くなった。

一回一時間 8,000円(高い...)だが、10回分のチケット購入で一回5500円になるので、奮発して二回もチケットを購入した。

ただ、チケットの残りが少なくなると、
「もともと(もっともっと)続けないと、40肩50肩になるよ。しまいにリューマチなるよ。チケトかたほうが(チケット買った方が)やすいよ。」

しつこいので止めました。

[PR]
by umih1 | 2007-11-12 21:21 | Comments(0)

女子バレー

今日の女子ワールドカップバレーは、タイに勝ち、今のところ3勝1敗です。
明日は強豪イタリアとの対戦。
勝てますように!勝てるといいな。

高橋みゆき選手は、高校の後輩です。といっても、約10年も間があいてますが。
明るくて元気な彼女を見ていると、こちらまで元気になります。
一生懸命な姿を観るのが大好き。
北京オリンピックに是非出場して、活躍して欲しい。

高校は山形県の高校で、私は12年ほど住んでいました。
山形と言えば、さくらんぼ、芋煮、ラフランス。。。おいしいものがたくさんあります。
でも、一番の思い出は、”雪”です。
中学生の時は、40分かけて雪の中を歩いて通学しました。
しんしんと積る雪と、赤くなった頬と、さくさく雪をふむ足音・・・。

寒い所に住んでいたのに、今はとっても寒がりです。
[PR]
by umih1 | 2007-11-06 23:31 | Comments(0)

キラキラの星たち


今日は雨でした。

犬達と散歩しながら星を観るのが大好きで、田んぼ道から観る空は何も遮るものがなく、
流れ星を観た時は神様に感謝するほどの感動です。

冬の星空はキラキラしていて、空と自分だけの存在しか感じられなくなり、
今はいない大切な人たちの事を星に重ねて、自分でも驚いてしまうほど突然に泣いてしまう事があります。

なつかしくてせつない、大切な思い出。
共有した時間は少なくて、でも、思い出のある幸せに支えられて生きている。

いつかは必ずお別れの時がくるけれど、
最後の瞬間まで、私は諦めないで生きるよ。

ありがとう。

[PR]
by umih1 | 2007-11-01 23:39 | Comments(2)

”うみ”です。 ブログ開設しました。


はじめてのブログです。

毎日欠かさずしている事は、音楽を聴きながらの料理、夜の犬たちとの散歩、読書、英語学習、お気に入りのブログを読むこと。 

脳科学者の茂木健一郎さんの、”遇有性の海へ”という言葉に感化され、自分をさらけ出してみようと思い立ったのです!

どうぞ、よろしくお願いします。

[PR]
by umih1 | 2007-10-28 16:35 | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31