ブログトップ

わたしのソファー

2008年 03月 24日 ( 2 )

Flowers



帰宅していつも嬉しいのは、家のわんこ、ラニぞうのお出迎え。

外から歩いて来る私を窓越しに見つけ、飛び上がり喜ぶ。
家に入ると、またさらに私の足元で飛び上がる。
そしてその後必ずお座りをして、尻尾を細かく振り、耳を伏せてうっとりと私を見る。

手を広げると、抱っこして~と立ち上がる。
そして、しばしの抱擁。
可愛くて可愛くて、頬ずりする。

毎日毎日、こういう繰り返しがシアワセ。


いつもコメントをいただく菫さんのページに、
大好きなフラワーアーティスト、永順さんのアレンジメントの写真があった。
思わず、目が潤んでしまった。
ちっちゃな花や葉っぱも喜んでるような、優しくてふんわりした花たち・・・。
永順さんの手にかかれば、ふふふ・・・と微笑み始める花たち。
周りの空気もやんわりして、ふっと力が抜けるような気がして癒される。
そよ風やひかりを感じられる・・・

もう随分前に、花の教室は辞めてしまった。
だんだん不自然さを感じ、花が活き活きしていないような気がして。

だから永順さんにはとても憧れてた。
会社の壁にも、永順さんの花の写真を飾っている。


今日は一日、気がつくと花の事を考えていた。

当たり前のように咲いてくれる花は、
自分がどれだけ綺麗で、可憐で可愛くて、
どれだけ人の心を癒すのか・・・知っているのかな。
何も力まず、自然の営みで、これほど美しいものが存在する。

当り前の事。
私はどうだろう。自然にふるまえてるかな。
どこにいても、できているかな。


以前、よく買っていた花の雑誌、「花時間」を買って帰った。
ページをめくると、ひんやりした花の温度や湿度が伝わってくる。

リンクさせて頂いている方々の、素晴らしい花たちの写真・・・。
今日はたくさん見ることができて、花づくしの一日・・・。
またまたこころが震えてしまった。


とても好きな人が、思っていた以上に優しい人だという事がわかった日でもあり・・・。
震えっぱなしの今日の私のこころ。
「救心」でも飲んだ方がいいかな??

週末はお花屋さんに行ってみよう。



これは、造花でつくったリース。
何が書いてあるかさっぱりわからないのに、
写真に惚れてフランスで買ってしまった雑誌。
ずっと部屋に、一緒に飾ってある。わりと気に入っている。

c0141335_23204120.jpg

[PR]
by umih1 | 2008-03-24 23:28 | 思う事 | Comments(10)

日曜日



今日は、TOEICという社会人向けの英語テストを受けてきた。
数年前よりかなり手ごたえがあったような気がする。

しかし・・・自分への戒めという事で、ここに大馬鹿な自分の行為を公表します!
試験会場へ行く途中、大馬鹿なわたしは自宅から出てすぐのまっすぐな道で、なんとスピード違反で捕まってしまったのだ。
普段は安全運転だし、その道は年中取締りをしている事も知っていたのに・・・。
罰金18,000円ですって。
高い試験代になってしまった。ぐずぐず。

ギリギリで会場に着いて、でも罰金の動揺もなく、テストは2時間集中できた。
神経図太いのかなとも思うけれど、いや、切り替えが早いのかな・・・。

でも、深く反省。 うっかりは命取りだし、もし誰かを傷つけてしまったらと思うと・・・怖い。
もう二度と危険な運転はしません。ごめんなさい。


そんな一日にどっと疲れてしまい、少し眠ってご飯食べて、ちょっと復活・・・。


娘にバンプ・オブ・チキンのアルバムを借りて聞いている。
やっぱり、「花の名」はいいな~。 「プラネタリウム」も素敵だ。

一緒に見た空を忘れても  一緒にいた事は忘れない
生きる力を借りたから  生きているうちにかえさなきゃ
「花の名」より

見えなくても輝いてて 触れようと君の名前を呼ぶ
一番眩しいあの星の涙は 僕しか知らない
いつだって見つけるよ 君の場所は 僕しか知らない
「プラネタリウム」より


藤原君の感性っていいな。


ホントに欲しいのは 思い出じゃない
今なんだ
「supernova」より
[PR]
by umih1 | 2008-03-24 00:05 | 思う事 | Comments(10)
Days of Wine & Dogs