ブログトップ

わたしのソファー

鬼の平蔵



あぁ・・・・・・お疲れさん・・・・・・
ご飯をいただいてだるくなり始めたころ・・・・・・


「鬼平犯科帳スペシャル」が!!!


聞いてないよ~もぉ~吉衛門さんたらぁ~

すっかり元気になって八時から二時間、鬼平の世界に浸ったのだ。

思わぬ贈り物を受け取った気分である。

梶芽衣子さん演じる おまさの出番が多い話が好きなので、
今日の話は悲しい結末ではあったが・・・・・・良かった。

今回は、吉右衛門のおい、市川染五郎さんも出演されていた。

もうごちゃごちゃ書くのはよそう。




男という生き物は・・・・困ったものよのぉ・・







違いがわかる男



[PR]
Commented by 笑うおやスケ at 2008-10-18 01:39 x
困った・・・ものょ・・・のう? の、溜めが、
違いがわかる男の証ですね。笑
Commented by maron415 at 2008-10-18 09:41
女という生き物はなんだろう(笑)
途中からだけど見ましたよ。最後が切なかったでつねぇ~
そうそう、↓のほうの記事で、いわゆる野花のブーケアップしてましたね。
どうでもいいのですが
ピンクのつぶつぶは「イヌダテ」
右上の紫は「キツネノマゴ」
みたいです。
(やっと紫の花がとあるとこで判明しました。)
キツネとワンコが並んでるのね♪
Commented by umih1 at 2008-10-18 20:42
笑うおやスケさん
違いがわかる男・・・CMの吉衛門さん、お若いですね~。
困ったものよ・・・のぅ?なんて笑いながら、きれいな庭の見える部屋で一杯飲みたいものですねぇ。食べ物を頂くシーンも好きですが、馬にまたがり
「火付盗賊改方、長谷川平蔵である!神妙にいたせぃ!」
と言うシーンがたまらんです。
第一シリーズだけ、ビデオセットを月賦で買いました(笑)。もう12年くらい前になりますが・・
Commented by umih1 at 2008-10-18 20:49
マロンママさん
あ、見たんですね?せつなかったでつよね。自分もうるうるしました。女という生き物は・・・う~ん・・・よくわからん(笑)。
下の記事の野花、さすがだ~マロンママさんは、まるでムーミン谷の植物学者ヘムレンさんのようです!
この「イヌダテ」はたくさんありますよね。今日もたくさん見ました。色がきれいだな~と。
紫の小さな花・・キツネノマゴ?おもしろい。誰がつけたんだろうね。名前っておもしろいな~。
教えて頂いてありがとうだわん♪
Commented by kisaragi87 at 2008-10-19 09:20
この曲に流れるお江戸の四季の景色がいいな~
とっても情緒があってしっとりしちゃった。
銭形平次や、うみちゃんは知らないだろうけれど
素浪人 月影兵庫っていう時代劇もよく見ました。
祖母や父が好きだったからね、一緒に見たの、懐かしいなあ。
ほんとうの意味で違いがわかる男、かっこいいけど、なかなかね^^;
Commented by bunkasaba at 2008-10-19 19:50
時代劇の勧善懲悪、ときどきみたくなりますね。
Commented by umih1 at 2008-10-19 20:46
kisaragiさん
銭形平次!ばあちゃんとよく観ました!ばあちゃんは大川橋蔵が大好きで「いい男だよ~」とよくいってました。
素浪人 月影兵庫・・う~ん残念ながら知りません。でもカッコ良さそうな名前ですね~。
時代劇って、やっぱりおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に見た!という思い出とセットですよね^^ 私は女子プロレスもよく、一緒に見ました(笑。
ほんとうの意味で違いがわかる男って・・・考えれば考えるほど意味がわかりません・・いったい何者でしょうね?


Commented by umih1 at 2008-10-19 20:51
bunkasabaさん
この鬼平は、単純な勧善懲悪ではないんですよ、そこがまたいいんです。池波正太郎さんの原作あっての鬼平。
悪党にでも、心に仏を感じれば、鬼平は鬼じゃなくなるんです。
心の機微を存分に味わえる時代ものなので大好きです。
金さん角さん的なやつは見る気がしませんね。。
by umih1 | 2008-10-18 00:07 | Comments(8)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30