ブログトップ

わたしのソファー

TVで観た 「東京JAZZ2008」 



毎年8月末に行われる「東京JAZZ2008」のダイジェスト版が、BSで放送されていた。
東京国際フォーラムで昼夜行われるフェスティバル。
今年こそは今年こそはと、結局まだ一度も行っていない。
来年は行く!!!と強く思う。(毎年だけど)

以下、気に入ったところだけ、メモ。

上原ひろみとタップ・ダンサー熊谷和徳のコラボレーションがおもしろかった。
曲は 「ラプソディ・イン・ブルー」
タップも音楽だ。ひろみのピアノも躍動していた。

次は90歳のジャズピアニスト、ハンク・ジョーンズ
スーツを着て背筋を伸ばし、い~い顔で音を紡ぐハンク氏は、必要以上に酔いしれたり客に媚びる様子もない。
TVではトリオ(ベースとドラム)での演奏だった。私はピアノトリオが一番好きだ。
ドラマーのビリー・キルソン(名前はメモした。)がめちゃくちゃかっこいかった。
ちょっと技巧的で鼻につく?いやいやそんなことはない。

ロン・カーター・カルテットももちろん素敵だった。
スーツを着たロン・カーターは長身で、なんであんなに優しい目をしているんだろうなぁ。


「ソウル・マン」を熱唱したサム・ムーア爺(失礼)。 70歳すぎてあんだけ声がでるって凄いな~。見た目は大工職人みたいなかんじだけど、やけに歯が白い。

なんかいまひとつ意味がわからなかったのは、ハンク・ジョーンズとロン・カーターとNHK交響楽団との共演だった。
そんなのいいから(ごめんなさい)、もっと他のジャズだけを聴きたかったな。。。

(そこにマイルスがいたらどんなに素敵だったろう。)
(そこにオスカー・ピーターソンがいたら。。。)

もりだくさんの3日間、よりどりみどりで食べ物屋さんも屋台風でおいしそう。
何があるのか気になる。



Hank Jones: Willow Weep For Me



[PR]
Commented by おやスケ at 2008-09-29 02:36 x
東京ジャズは気になっていたのですよ~。オスカー・ピーターソンは去年の12月に亡くなったのでしたね・・・。
ハンクジョーンズの演奏、ステキでしたよ。何回も聴いてしまいました。
Commented by umih1 at 2008-09-30 20:24
おやスケさん
演奏、みていただいたのですね^^ 素敵ですよね~
ハンクさんは、スタンダード曲を1000曲以上そらで弾けるそうです。凄いですね・・・
オスカー・ピーターソンは上原さんがとっても敬愛するピアニストですよね。youtubeでよく観るのですが、汗をふきふきピアノを弾く姿が楽しく、音もあったかくって大好きなんです。
Commented by おやすけ at 2008-10-02 19:58 x
oscar's boogieが さいっこうですよね!余計なストレスがぜ~んぶすっ飛んでしまうようなソロ。熱い音。だいすきっす。
Commented by umih1 at 2008-10-03 20:53
おやすけさん
結構youtubeにオスカーのがあって、見始めるともう止まらなくなります。探してoscar's boogieを見てみました。すごいすごい、口をあけて観て聴いてしまいました。技術の素晴らしさよりもオスカー自身の魅力、弾くの楽しーって感じが大好きです。。
So fu○○ing cool !! ですね?
by umih1 | 2008-09-28 22:25 | 音楽 | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31