ブログトップ

わたしのソファー

ピンチはチャンスだよ。



「母さん、今日ね・・・ハブられた。」
中学生の次女が、真っ赤な目をしてぽつりと呟いた。

とたんに娘の心のおもりが私の中に入ってきた。
いろんな事を経験して成長していく中で、いじめに遭う事だけは避けてほしい。
今まで何度かいじめで苦しんできて、ここ2年くらいは親友ができて毎日楽しそうだったのに。。。


同じクラスで大親友のS子ちゃんと次女は、ずっと大人になっても友達でいようねと約束していた。
夏休み前に、S子ちゃんの幼馴染でもあるKちゃん(隣のクラスの子)とも仲良くなり、夏休みはずっと3人で遊んでいた。

2学期になり一週間が過ぎた月曜日、おはようと挨拶だけしてS子ちゃんは他の子たちのところへ行ってしまった。
ショックを受けながらも同じクラスの子にその事を相談したら、翌日は相談した子を含めた3人にシカトされてしまった。

グループができあがっている中で一人ぽっちという事は子供にとって地獄だ。
しかも昨日まで一緒に遊んでいた親友に裏切られるなんて。
部活の中での人間関係にも悩みがあり、辛くて辞めたいと思っていたが、その親友の存在が彼女を最後まで頑張ろうという気持にさせていたほどなのに。
「もしかしたら、S子に傷つけるような事いったかもしれないしね・・・」
今までのメールや、プリクラ写真やもらったぬいぐるみ・・・
それらは空しく虚ろな目に映る。

その2日間は、次女のつらい気持ちに同化し寄り添い、長女と私と3人で、自分の経験や当時の考え、そしてどうするべきかを深夜まで話した。

「学校に行くくらいなら死にたい。」と言っていた。
しかし翌朝は、「なんとか行ってみる。」と朝から号泣したあと顔を洗い、学校へ行った。

裏切られて3日後、「今でもクラスでは一人だけど、隣のクラスの友達数人が、Yちゃん(次女の名前)は悪くないし、私たちがいるよって言ってくれたんだ。
それに、一人でいるって開き直ったら意外と平気だし。他のグループの子と掃除してる時に少し話したんだけど、自然に話せたし自然に笑えたんだ。いっつも緊張してたのに、しなくなったんだよ。」
「今回のことでわかったんだけど、私って誰かのそばにいないと寂しくて不安だったんだよね。人に依存する割合が多いっていうか。でももう大丈夫みたい。裏切られたことに対しては悔しくて悲しいけど、大丈夫だよ、えへへ。」

晩御飯もモリモリ食べるし夜も眠れていたので良かった。
確かに裏切り者と週5日顔を合わせるのはしんどいかもしれない。
でも、ピンチはチャンスなんだよ、そう励ましていたから、本当に自分が変われるチャンスを逃さず強くなった次女を見上げて、私はにっこり微笑んだ。

昨日はにっこり笑って「行ってきます!」を言って学校へ行った次女の背中。

人に優しくできるのは、心が強いからだよ。
これからは、ほんとうの優しさで人に接することができるかな?

はぁ~~~でも本当に私もしんどくて、友達に電話やメールで相談してアドバイスももらった。
本当にありがたかった。人ってやっぱり支えが必要だよね。
とりあえず安心して週末を迎えられて・・・

脱力してます。(´‐ω‐`)
[PR]
Commented by おやスケ at 2008-09-13 23:56 x
まず、ハブられるっていう表現が、世間に疎い自分にはわからず、
密室でハブと一緒にされるリアクションのことか?とか、誰かにはべらせられたのかとか・・・仲間はずれにするっていう事なんですね。
長女に聞いてわかりました。
うちの次女もすごく似たような状況になってた時期があります。
でも、うみさんのように同化するほどに寄り添って一緒になって話をしてあげるなんてすばらしいな~と思いましたよ。
うちなんか、くだらない連中と付き合うぐらいなら一人で居ろ!一人は面倒くさいけど、そうしてると分かり合える奴がいる。それが本当の友達の始まりだ・・・なんて言って突き放したりしてますからね・・・。うみさんの記事には考えさせられます・・・。
Commented by at 2008-09-14 00:26 x
食欲があって、夜も眠れる・・・それを読んでホント安心しました。Yちゃんにとって、お母さんがしっかり側にいてくれたのが何よりです。家族に友人関係の悩みを話せないという子どもも多いのに、深夜まで一緒に悩み、考えたなんて、素晴らしいな。

↑のおやスケパパのような「くだらない連中・・・」という意見も必要ですよね。私も子どもの頃、友達と嫌なことがあって母に愚痴ると「そんなこと気にしてたら、世の中渡って行けない!」と喝を入れられました。

うみちゃんのような広くて深い愛で寄り添ってくれる母と、おやスケさんのようなぽーんと大きな愛で突き放す父・・・理想です!
Commented by mocco at 2008-09-14 01:25 x
>その2日間は、次女のつらい気持ちに同化し寄り添い、長女と私>>と3人で、自分の経験や当時の考え、そしてどうするべきかを深夜>まで話した。

私も うみさん いいおかあさんだなーと思いました。
つらい時に 寄り添ってくれる人が一人でもいたら きっと大丈夫ですね!!

うみさんも 愚痴ったり 話したりして 流してください。楽に少しでもなってまた支えてあげてくださいねー
考えさせられました私も。
Commented by maron415 at 2008-09-14 09:45
この、年代にとったら、人生の一大事だもんね。
そういうの経験しないと、人間として成長しないと思うけど、できれば経験してほしくないなあとも思うよね。
そう、このピンチのときに、寄り添ってくれた友達や、家族の存在を知っただけでもチャンスなのかな?
とりあえず、安心して週末をむかえられてよかったワン♪
Commented at 2008-09-14 10:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sunnyfields at 2008-09-14 10:47
私も中一の時に順番で『シカト』されるなんてことがあって
それは辛い思いをしましたよ。
(今は『ハブられる』と言うんですね。大体同じよね?)
でもいいね、ステキ。と言うのは、お姉ちゃんやお母さんに相談できるって言うこと。
私は親に言えなかったなぁ。恥ずかしくって。
子どものそういうのって、気分でやっちゃうものなのだけどね。
心が張り裂けそうになるのよ。わかる~
でも時が解決するんですよね~あと、しっかりしてる人は狙われないんですよね。
次女ちゃん、よく頑張ったね~なんか、涙が出てきちゃった。
優しくしてくれた人のことはきっといつまでも覚えているよね。
Commented by umih1 at 2008-09-14 11:12
おやスケさん
ハブられるって・・・いつ私も覚えたのかわからないです。
沖縄のお笑いの人のギャグで、「Do you have a ハブ?」
なんてしょうもないことを思い出してしまいました(笑)。
長女は私に似て、集団が苦手でその結果単独行動だったりするのですが、やはり彼女も中学の頃、裏切られた経験があったらしく、後でそれを聞いた自分は愕然としたんです。個性的な子だと思っていただけで、そんな裏切りを経験したなんて・・・まったく知りませんでしたから。
でも次女は、精神面が弱くすぐ体の調子が悪くなったり、感情の起伏が激しくなったりでわかりやすいんです。
姉妹でも魂や性格は違うので、私の対応も変わってきます。突き放す方法も、愛情が感じられれば、いい方法だと思いますよ。
Commented by umih1 at 2008-09-14 11:15
菫さん
次女は、小学生の時にも厳しい経験をしていて、その時の私は心配ばかりして冷静になれなかったんです。
もともと我慢して言いたいことの半分くらいしか言えない性格の子供なので、そのいじめ以来、子供の様子を見る・話すという事を心がけていました。
だから話してくれたんだと思います。
自分は、親としての仕事をちゃんとできなかったという負い目が、小学校のときのいじめを受けた時にピークになってたんです。でもそれをきっかけに自分も変われて、そして今回は次女自身も変化できました。
今もまだつらいでしょうが、いい経験をしたと思ってます。
うちのほうのスクールカウンセラーさんは週1なので、この状態が続くんであればよっぽど菫さんに相談しようかと思ってました。えへ。
菫さん、中学生って一番多感で大変な年代のような気がしますよね。
Commented by umih1 at 2008-09-14 11:18
moccoさん
もう、必死でした。だって、いじめで自殺する子がいるんですものね!こっちまで食欲がなくなったりして・・・。
だれか一人でもいい、話を聞いて頷いてくれる人がいてくれれば、それで救われるんですよね。
夜回り先生で有名な水谷さんの言葉、
「いいんだよ、それでいいんだよ。みんな悩みすぎるから病気になったりするよね。なるようになるんだよ。」
ほんと、なるようにしかならないですよね。
あっけらかん、とするしかない、そうやって生きて楽しいことを見つけられればそれでいいな~って思います。
そんな中でのmoccoさんの写真や絵は、いろんな人を癒すパワーを持っていると思うんです。
芸術や自然て素晴らしいですよね。
Commented by umih1 at 2008-09-14 11:23
マロンママさん
そうね~自分が中学生の時の事を思い出すと、やっぱり友達との関係が大きかったなと思う。
今回の事は、最初は自分が代ってあげたいと思うくらい辛くて、でも今回は聞いて寄り添うだけじゃだめなんだよねって。
だってやっぱり登校拒否とかされたくないし。
「学校に行きたくないって言うけど、登校拒否するの?それでいいの?」
と単刀直入に聞いたのね。そしたら、やっぱり自分が悪いわけではないし、つまらん!と思ったんでしょうね。
「いや、行く。」と・・。
ほんと、とりあえずホッとしました。
気を取り直して昨日はワンコの写真を撮ったけど、なかなか上手く撮れん!
少しはマロン師匠を見習え~ぃ。
Commented by umih1 at 2008-09-14 11:23
鍵さん
おぉ、そうでしたか!
それはおめでとうデスね!後で遊びに行きますね~。
Commented by mitatejapon at 2008-09-14 11:23
子供達には こういう経験,出来ることならして欲しくはないですけれど,こういうことを少しずつ知りながら成長していくのでしょうね.こういう経験を持っている子のほうが人間としては成熟の度合いも違うんだろうな.
Yちゃん,もしね 将来,ご両親やお姉さんやお友達にもどうしても相談出来ないようなことがあったとしても,ここに来ればね誰かがきっとあなたの助けになってくれて守ってくれるはずだから 忘れないでね.
Yちゃんは 決してひとりじゃないんだよ.頑張れ!!
Commented by umih1 at 2008-09-14 11:26
sunnyfieldsさん
シカトって昔からありましたよね。私も経験があります。
だから今回は説得力あったんだろうな~。自分が経験してないと、なかなかリアルに話せないから・・。
親に言うか言わないかって、恥ずかしいってのもあるし、心配かけたくないってのもあるしね。
とりあえずシカト程度だから良かったけど、陰湿ないじめもあるからね・・・。お笑いの森三中の一人がすっごくいじめられてて、これって人権無視だし犯罪だろっていうくらいのいじめ・・。でも親には一言も言わず、学校は楽しいって・・・。TVで観て、すさまじいいじめを見て、人ってこんなに残酷になれるんだな・・・・・と。

優しくしてくれた人のことは、一生覚えてるんだろうし、自分もそうでありたいって思うもんね。ありがたいなって感謝してます。
Commented by umih1 at 2008-09-14 11:31
mitateさん
ありがとうございます・・・。そうですよね、決してひとりではない。必ず支えてくれる人がいる・・・。
辛い経験はしてほしくない、でもいじめる側にならずに良かったと思っています。
今回のことは、やっぱり辛くて悲しくて、すごく悔しいんだろうと思います。でも、それを逆恨みにしないで、逆に可哀想な奴って思うようにしてたら吹っ切れたみたいです。それも、受け止めて聞いてくれた人たちがいたからですよね。
強くなって、人の痛みもわかるようになって、やさしい女の子に成長して・・・うう・・もう、それだけでいいです。。
Commented by kisaragi87 at 2008-09-15 00:10
うみちゃん、こんばんは、
女の子が一度は通る道のような気がします、なんでかね・・
聞かされたときは、自分のことのように
いや、自分のこと以上につらいものよね。
でも、寄り添ってくれるってことがいちばん心強いことがあると思います。
うん、そうか、そうか、わかるよって。
それを、母さんとお姉さんからもらって、きっと心強かったのじゃないかな。
できたら、こんなことあってほしくないと願うけれど
きっとそんな経験をしたぶん、人の痛みにも気づけるようになるんだと思います、そしてそんな時に言葉をかけてくれた友達のことも大切に思うでしょうね。
うみちゃんも疲れたでしょう、今週はみんな元気でありますように^^
Commented by _kyo_kyo at 2008-09-15 11:37
なんか、悔しいですね、本当。。
万が一にうみさんの娘さんに非があったと仮定しても、こういうやり方は絶対に好きじゃない。
でも、こういう事で本当の優しさとか友情が見えるのも事実。
くだらない誤解なら早く解けると良い。

私の娘が幼稚園の時に、家族ぐるみで仲良くしてた親友にひどくハバにされた時、
それまでも何度かそういうシーンを目撃していたのですが、まさかあの子に限ってとも思っていたのですが、
でも、これは間違いないと苛めを確信する出来事があって、思い切って彼女に電話で事情を説明しました。
彼女は私より冷静に対処してくれたようで、また仲良しで遊べるようになったのですが、残念ながらその事件を期に私のその子への見る目が少しだけ変わってしまいました。
小学校に上がると今度は違った仲良しから仲間外れにされることもあり、もしかしたらそういった出来事のせいで娘は自己防衛で友人と一線を引いて付き合う様になったのかも知れません。
(続きます)
Commented by _kyo_kyo at 2008-09-15 11:45
(前のコメントの続きです)
出来れば友人に恵まれて欲しいけれど、でも本当の友人はたった一人で良い、もしかしたらまだ巡り会っていなくても良い、
本人が魅力ある人間として成長していけば自ずと良い友は出来るもの、
そう信じて、私も娘の事を長い目で見ています。

苛めって、大人の世界でもあるし、私がいつ苛める側にならないとも限らない。
だから、こういう経験が決して良いとは言わないけれど、
自分がやられてイヤだったことは絶対人にはするなと言う、どんな言葉よりも確かに娘には堪えていると思います。
でもお子さんには一緒に悩んでくれるうみさんがついている、
それが何よりも一番娘さんには心強いです。

シカトしている子供達には、そういう人がいないのかも知れませんね。一番好きな友に悪意を抱くにはそれなの訳があるものです、それって案外苛めている本人の心の中の問題かもしれません。
そして、そんな風にシカトされながら前向きに過ごそうとする次女さんの姿は何よりも貴いと感じています。
きっと次女さんならこの危機を乗り越えられると思います。
お子さんが辛いのは自分の事より辛いと思いますが一緒に頑張って下さいね。
Commented by 凡愚 at 2008-09-15 19:50 x
それは大変な出来事でした。そんな時に真剣に話し合える家族って本当に娘さんの帰る場所になると思います。中学の頃って本当に意味分かんないことで仲間ができたり、仲良かったのに遊ばなくなったりしますもんね。またひょんなきっかけで元通りになったりもありえるかもしれませんよ。

ピンチはチャンスなんだよ、そう励ましていたから、本当に自分が変われるチャンスを逃さず強くなった次女を見上げて、私はにっこり微笑んだ。

本当その通りですよね。いろいろなことを重ねておおきくなっていくんですよね。冬がないと春はきませんから。
Commented by umih1 at 2008-09-15 20:37
kisaragiさん
ありがとうございます。
そうですね・・女の子ってグループ意識が強くて、誰かを標的にして団結を強くするというか、そういう場合もありますよね。
でも今回は、たんにグループから意地悪されたというよりも、一番信頼していた友達に突然知らんふりされたので、相当のショックでした。私も。
もしかしたら気に障る事を言ってしまったのかもしれないし、本人にとっても勉強になったと思います。
そういうときに優しさに触れることができたのも、とってもいい経験だったんだな~・・
生きていればいろんなことがありますよね!休み休み、行きたいと思います^^
Commented by umih1 at 2008-09-15 20:42
_kyo_kyoさん
kyokyoさんの娘さんも大変でしたね。思い返せば女の子は特に仲間外れとかが小さなころから多いような気がします。
ケンカだったらいいけれど、小学高学年にもなると、けっこう気まぐれでシカトしたりされたり・・・。
言いたいことあるんならハッキリ言って喧嘩して仲良くなれって思うけど、子供達もいろんなストレスがあってそのはけ口としてのいじめがあるんだろうな。

自分にとって信頼できる人、それが親友でも恋人でもいい、たった一人でもいてくれれば幸せですよね。子供にはそんな人と巡り合って幸せになってほしい・・・。
でも信頼できる人を見つけるのって、人を信頼する事を恐れない気持ちが必要ですよね。
たとえ今回のように傷ついたとしても、人間不信にはなってほしくないし、幸せになるために生れてきたんだよって何度も言いました。
Commented by umih1 at 2008-09-15 20:44
kyokyoさん (つづき)
今回は苛められている側の立場でしたが、逆に人を傷つける立場になったこともあったんじゃないかな、とも思っています。故意でやってほしくはありませんけどね。
ただ、少なくとも今回のことで、人の気持ちがよくわかる子になったんじゃないかな・・・プラスの経験だったんだと思っています。
kyokyoさん、熱いコメントありがとう^^
Commented by umih1 at 2008-09-15 20:47
凡愚さん
今回の出来事で、より深く娘のことや、自分と娘の関係を考えたりしました。
ほんと、ピンチはチャンスだったんですよね。
母親にとっても。
よっぽど自分が代わりたかったですよ・・。
でも、今後さまざまな人に出会って揉まれて生きていく上で、辛いけれどいい経験をしたなと思っています。

もう絶対にしおれるもんか、ひと花咲かせてやれぃ!
っていう感じで、若い人たちには頑張ってほしいですね。

冬の次は、たくさん花の咲く春ですもんね!
Commented by _kyo_kyo at 2008-09-18 00:17
いやあ、熱かったですか。
恥ずかしいなあ~~
つい、でしゃばってしまいました(照
Commented by eaglei at 2008-09-18 21:48
子を持つ親は、いろいろと悩まされますね。
自分のことでないけど、気になってしまうものです。
同じような記事を、僕も書いてしまいました。

悩んでこそ青春、
悩まなければ大人になれないんですよね~^^

Commented by umih1 at 2008-09-19 21:20
kyo kyoさん
え~、でしゃばってなんかないですよ~。
同じような悩みやつらさをわかってもらえるって、ほんとに勇気がでますよ。ありがとうございます(*´-`)ヾ
Commented by umih1 at 2008-09-19 21:40
eagleiさん
出張お疲れ様でした^^
子供のことを心配するのは親の仕事みたいなものですもんね。
でも大きくなってくると、今度は子どもも親の事を心配するんでしょうね~。いいな~そういうのって。
悩まなければ大人になれない・・・そうですね、そう思います。
成長するんですものね。
by umih1 | 2008-09-13 23:15 | 家族 | Comments(26)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31