ブログトップ

わたしのソファー

日本橋



「続・オールウェイズ3丁目の夕日」


数年前に遊びに行った池袋サンシャイン地下にある「餃子タウン」という場所は、まるごと昭和の街を再現している。まるでタイムスリップしたかのようで楽しく、もちろん餃子は美味しかった。

そんな昭和・・・30年代だと思うが、この映画を観ていると、懐かさでいっぱいになる。

「鈴木オート」一家、なんて可笑しいんだろう。
ご主人役の堤さん、柔らかくて優しいお母さん役の薬師丸ひろ子さん、そしてなんといっても一平くん!やんちゃで可愛い。
「ちがいやい!」のセリフは、その時の心情でトーンが変わる。

私にとって、日本橋は思い出のある橋であり場所でもある。
大好きな人と手をつないで歩いたっけ。。。
その日本橋が何度か映っていて、最後のシーンでは主人公たち3人が橋から夕陽を眺めていた。
今では高速道路が邪魔をしていて閉塞感がある。
でももし夕陽を見ることができたなら、水面に夕陽がきらきら反射して、さぞ美しいことだろう。
[PR]
Commented by bunkasaba at 2008-08-17 00:11
ナンジャタウンとかいいましたっけ。
子供と行きましたが、システムが分からなくて、結局展望台に行きました。
三丁目の夕日は、ビックコミックオリジナルに昔から連載されていますね。かれこれ、25年は読んでいますが、昔から変わらないのがよいとこですね。
Commented by 凡愚 at 2008-08-17 12:45 x
古き良き日本ってかんじしますよね。漫画の方は読んでないけど。
東京にゆかりのある人ならなおさら感慨深いでしょうな
Commented by umih1 at 2008-08-17 20:43
bunkasabaさん
今もやってるみたいですよ。
私も展望台に行きましたが、とてもとても高くて怖かった・・・・・!
三丁目の夕日、映画では小雪さんがあまりに美しくて、人間離れしていました。ああいう映画ってみんな懐かしくてほんわかしますよね。いいなと思います。
Commented by umih1 at 2008-08-17 20:46
凡愚さん
人情の厚い人たちってやっぱり魅力ですよね。昔から人の世は世知辛くて、どんな時代もいろんなトラブルがあるんでしょうが、昔と今で違う所って、見て見ぬふりが多いってことでしょうかね・・。それは自分も含みますが。。
by umih1 | 2008-08-16 16:49 | 映画 | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31