ブログトップ

わたしのソファー

終戦日



今日は終戦記念日ですねとコメントしたら、
記念日、という感じじゃないね・・・と。

確かに「記念日」というと、めでたい印象がする。
戦争がようやく終わっためでたい日、ということで終戦記念日なんだろうか。

しかし、戦争というものは、凄惨な体験をされた方にとっては、
今だに終わっていないもののような気がする。

今日、戦争体験者が語る番組がある。
見ようと思う。
[PR]
Commented by chirumegu at 2008-08-15 22:00
うみさん、おひさです。
ごめんね、ご無沙汰で・・・。
今、娘が横にいて、ここを初めて見て、感激しています。
右上のらにちゃん、そして、前の記事に、載っていた、じろうちゃん。。
らにちゃん、、「かわぃすぎる」そうです。終いにゃ、「もぉ~~っ!!」って、怒ってる。。
うみ家の「じろうちゃん」は、うちのとちがって、「男前すぎ」だそうです。あのにひるな笑・・・す・て・き♥
お誕生日だったんですね。
じろうちゃん!おめれとぉぉ~~っ!!
ごめんなさい、記事と、全然関係なかった・・・><
Commented by おやスケ at 2008-08-16 01:15 x
N◎Kスペシャルでやってましたね。見ました。
救いがなく、安っぽい涙も出ませんでした。
終戦日だからといって、どうのこうの言うより毎日の生活の中で
どうとか・・・などという言葉も何も出なくなりました。
生の声(ここではレイテ島の生き残りの元日本兵)にはまいりましたね。60年経って、初めて泣いたという方。今まで泣く事すらもできなかった人。フィリピン人も米兵も皆傷が癒えてなかったですよね。
物理的にせよ心理的にせよ、文字にせよ、戦争は何十年経っても
きっかけがあればどくどくと出血する生傷しか残しませんね。
よ~くわかりました。
Commented by eaglei at 2008-08-16 09:16
毎年8・15の正午には、不戦を誓います。
今年も気持ちを新たに、平和への活動に取り組む決意です。

このように、うみさんに宣言したら、励みになります。
戦争ほど悲惨なものは、ありませんね!
祈る日々です。
Commented by umih1 at 2008-08-16 13:28
chirumeguさん
こちらこそご無沙汰しちゃって・・。でもちるめぐさんとこ、コメントしなくても欠かさず読ませて頂いております。
まぁ、娘さんと一緒にご覧いただいて恥ずかしいやら嬉しいやら。
ジロー、お前誉められてるよ、良かったね、カッコイイってよ。
「うおぉ、ありがとよ」・・・と言っております。たぶん。
でも小屋は暑いらしく、さっき、悲痛な叫びをあげていたので、玄関に入れました。番犬としてのプライドよりも、涼しさを求めるんですね~ちょっとつまんないな~(笑)。
Commented by umih1 at 2008-08-16 13:32
おやスケさん
ご覧になりましたか・・。あの番組、たったの一時間でしたが、忘れられない一時間になりました。
初めて泣いたっていう人。死体の脇でごはんを食べて・・・。
「日本兵は、生きて帰ろうという気持ちは持っていない。」この言葉も衝撃でした。
生きて戦場から帰ってきた人は、自分ばかり帰ってきたという負い目を抱えている・・・。生きていても死んでしまっても、苦しみは同じ。レイテ島の人たち、日本兵米兵合わせて10万人もの人が命をうしなったという・・・。
何も産み出しませんよね、戦争って。
Commented by umih1 at 2008-08-16 13:36
eagleiさん
よく、日本人は平和ぼけだと言われますよね。
なぜ平和ボケじゃいけないの?とても幸せなことじゃないのって思います。
ただ、無関心はいけませんけどね。
だから、外国の状況はよく把握しておかなければならないな~と思います。
by umih1 | 2008-08-15 11:34 | 思う事 | Comments(6)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30