ブログトップ

わたしのソファー

上の空で



c0141335_2340693.jpg



今朝はいつもよりぼんやりとしていた。
朝5時に修学旅行に行く子供を駅に送って、静かな空気にしんみりしてしまい、しかも今日は父の命日、でも3年も経ったというか3年しか経っていないというか、とっても不本意な別れ方をしたので、今だに自分の中で父に対しての気持ちは固まったまま。

この3年間でいろんな事があっていろんな出会いがあって、生きていればやっぱり必ず何かがある。
でも3年経っても、なぜ、という想いや、申し訳なかったという凝り固まった石のような後悔は今も心にある。


一緒に暮らした月日や思い出やらは数えるくらいしかないけれど、親子になった縁というものは何か意味のある事。
あなたのおかげでわたしが存在するのです。

・・・そんな気持ちを引きずって、不覚にも、しくしく泣きながらの通勤の車中。
泣いてもなんにもならない。泣くんなら一緒に酒を飲んだ方が喜ぶだろうに。

会社に行く途中、病院に寄って診察券をだそうとしたら、ほんの数十メートルの徒歩移動の間に落としたらしく、どこを探してもない。鞄にもない、病院内にもない・・受付に聞いたら落し物で届いていますと渡してくれた。
確かに手に持っていたのに、ぼーっとしていて落としたらしい。あぁなんてバカなんだ。めそめそしているからだよ・・。
その後、信号のない横断歩道を渡っていたら、突然車が右折してきた。
はっと気づいて止まったから良かったものの、私のスカートはその車のドアにこすった。
あぁなんてやつだ。止まらず一歩踏み出していたら轢かれていた。
安全運転て、大切な事だな~などとぼーっとしながら思った。
仕事中は流石にぼんやりできず、エンジンがちゃんと稼働した感じでやっといつもの調子が戻った。

今は、父の事を想っても涙はでない。昼間普通に活動したから、気持ちは落ち着いたのだと思う。日常の生活、あたりまえの順序でこなす事、そんな事が意外と人の心の修復に役立つのだろうかと感じた今日一日だった。
[PR]
Commented by おやスケ at 2008-06-27 00:01 x
3年ですか・・・。何を書いても軽くなってしまいますから色々と書きませんけど、心から御冥福を祈ります・・・。
でも、道路を歩く時はくれぐれも注意してくださいよ~。
当たり前にやる、日常の事は、時間とうまく連携して心を修復してくれますね。確かにそういう側面があると思います。
Commented by mitatejapon at 2008-06-27 10:02
人間って、思っている以上に強靱なものでもあると同時に、儚く脆いものでもありますよね。だからこそ、いまこの一瞬、この時を大切に大切にしていかなければいけないんですよね。一期一会というけれど、本当にいまあるものを大切にしなければ、改めてそんなことを感じております。Merci !!
Commented by sunnyfields at 2008-06-27 21:25
落し物が届いたことも、車に轢かれなかったことも、偶然ではない気がしますよ~よかったですね^^よかったよ~
私は、天国の父のことを思い出しては、やっぱりまだまだ生きていて欲しかったと思ってしまうの。
縁ってあるよね~。。
Commented by umih1 at 2008-06-27 23:19
おやスケさん
ありがとうございます。
歩くときも運転する時もじゅうぶん気をつけなくてはいけませんね。悲しむ人を増やすだけですもんね。
大切な人を失ったとしても、時間は変わりなく流れてゆきます。逆らえるものではないので、自然に身任せるしかありませんね・・。
Commented by umih1 at 2008-06-27 23:27
mitateさん
こちらこそ、Merci です。
強くて儚くて固くて脆い・・・たくさんの要素が集まってますね、人間て。でもバランスって大切ですよね。何かがつよく表面にでてしまうとそればかりに気をとられて、本来もっているものは隠れてしまう・・。
いまあるもの、目に見えない物ほど大切にして生きていれば、自分も周りもハッピーですよね。。
Commented by umih1 at 2008-06-27 23:31
sunnyfieldsさん
ありがとう!うん、車に轢かれなくて良かった。守られている気がしたような気がしました(笑。
そうね・・もし生きていたら、こういうの好きだっていいそうだな~とか、孫の写真持っていったりとか・・・でも、しかたないね。
また来世、なにかしらの形で会えるんじゃないかな~なんておもうよ。
Commented by ynagamori at 2008-06-28 09:24 x
一人の人のまわりに太陽を囲む星みたいに人がいてその人の影響を
受けていきているのでしょうね。うみさんのかなしみがいつかいつか
薄まりますように。それでも仕事に行って 道を歩いて 生きている
って素敵です。うみさんを太陽にして生きてる人がたくさんいるね。きっと。落し物も戻り 怪我もしなくって良かった!!
Commented by umih1 at 2008-06-29 11:16
ynagamoriさん
ありがとう・・・。
人って一人じゃ生きてけないっていうことは、ふとした時に気がつきます。ちょっとした仕草や言葉に癒され励まされ、あぁありがたいな~って。
かなしみや苦しみばかりに目を向けて、マイナス感情に固執していても、まったく救いのないことですよね。
うん、良かったって言える生き方をしたいです^^
by umih1 | 2008-06-26 23:43 | 思う事 | Comments(8)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31