ブログトップ

わたしのソファー

またも来よ ~良寛さんと貞心尼



あぁ、連休明けの怒涛のような忙しさ。しかしこれも、健康だからこそ言える贅沢。
仕事をしなければ誰もお金はくれません。
週休二日なんだから、我儘は言えませんね。


むか~し読んだ、瀬戸内寂聴さんの「手毬」という小説。
これは、良寛さんと貞心尼との恋愛模様のお話で、半分はフィクションだろうけれど、なかなか素敵な印象が残っている。
でも、最近読んだ貞心尼を題材にしたノンフィクション系の本には、貞心尼は実は八方美人でしょうもない男好き・・・とあった。
でもでも、男好きだろうがなんだろうが、そんなのどうでもいいじゃないか。
第一、貞心尼は美人だったらしいし、年老いて病気の良寛さんは、どれほど彼女に慰められたことか・・・。きっと魂も美人だったに違いない。


図書館で借りてきた良寛さんの歌の本の中で、貞心尼に宛てた歌を、何点か書き留めておきたい。

(解説:谷川敏郎)


またも来よ 紫の庵をいとはずば
薄尾花の露を分けわけ


また来てください。このような粗末な庵をいやに思わなければ、
すすきの葉や花にたまった露を、手で分けながら。



天が下に満つる玉より黄金より
春の初めの君がおとづれ


この世の中に、満ち溢れるほどの玉や黄金よりもありがたく、うれしいものは、
あなたから届いた春の初めの便りであることよ。



あづさゆみ春になりなば草の庵を
とく出てきませ逢ひたきものを


暖かな春になったならば、一日もはやく庵を出て、私のところへ
訪ねて来てください。お逢いしたくてならないのだからね。



最後にもうひとつ。休み前は、こんな気分で。


あすよりの後のよすがはいさ知らず
今日の一日は酔ひにけらしも


明日から後の生きるてだては、さあどうだか分からないが
今日の一日は、すっかり酔ってしまったことだなぁ。
[PR]
Commented by bunkasaba at 2008-05-09 23:57
随分レイアウトが変わりましたね。
これはスッキリしていてよいスキンですね。
エキサイトで公開しているのは、全部のブラウザに対応しているので無駄がありませんね。。。
勝手に作ると、ブラウザ毎にヘンな表示になって困ります(泣)。
Commented by maron415 at 2008-05-10 07:56
<貞心尼は実は八方美人でしょうもない男好き・・・>
これも、うわさがうわさを呼んで、うわさだけが残ったとか…
美人とくれば、よけいそうかなあなんて思ってしまいました。
今で言う週刊誌みたいなのに書かれちゃって、それが残ったとか(笑)
Commented by umih1 at 2008-05-10 17:33
bunkasabaさん、
このスキンには、一目惚れしました。
強いて言えば、もっと色を選べれば楽しいのにな、と思います。
でも、自分の好きなように作れたらいいですよね~。私にはできませんが・・・。
Commented by umih1 at 2008-05-10 17:37
マロンママさん、
噂っておかしいなぁ~と思う。まったく事実とは違う方向に話がそれていたりするもんね。
美人て、大変だよなぁと思う。ひがみや妬みもあったろうし、まぁ、気にしないのが一番ですよね。うん、わたし、気にしない・・・あれ?
Commented by 6v6 at 2008-05-11 16:53 x
ほんと、素敵なスキンですね!^^
なんだかフレッシュな気分になれました。

「魂美人」、憧れます!!(^^)
新たな目標になりました!(笑)
歌ですが、語感や音感がとっても綺麗に感じました。
日本語って綺麗だなぁと改めて感じました。
連休明けのお仕事、お疲れさまでした!<(_ _)>
Commented by umih1 at 2008-05-11 18:02
6v6さん、
スッキリした感じで私も気に入ってます。時々色を変えてみますのでお楽しみに^^。
魂美人、私も憧れる!魂の美しさって、外見にもあらわれるよね、きっと。
きれいな日本語って、知らないものも含めてたくさんあるんでしょうね。うたをつくる行為って感性を言葉にする行為だから、その人となりが分かるような気がします。
6v6さんがお勧めしていた、西行の本も買ってみました。西行の感性にも触れてみたいな・・・と思います。
by umih1 | 2008-05-09 22:27 | ことば | Comments(6)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30