ブログトップ

わたしのソファー

お母さん、



今日は、母の命日だ。


私の母は、私が3歳の頃からこころを病んでずっと苦しんでいた。

子供のころ、毎日懸命に母の事を祈ってて、でも
その時の私にとって、祈りという行為は絶望を意味していたんだよね。

祈れば必ず願いが叶うという事はない。
そんな事はじゅうぶんわかっていたんだけど・・・。


それでも祈らずにいられなかった。

でも、その祈りは、本当は自分のための祈りでもあり・・・
「母が普通の女のひとだったら、私だって普通のおうちで幸せになれたのにな。」
そんな根の深い願望に縛られてのものだったんだろうと思う。


9年前。
連絡を受けてから駆け付けたので、息を引き取ってから6時間は経っていた。
そして横たわる母の傍に座ると、母の閉じた瞼から、涙が流れた。

まったく驚かなかった。
当然なことだと思った。

母の格が現れた瞬間だと感じ、その一粒の涙、それだけで母の気持ちや言いたい事がすべて伝わってきたから。

「一番つらかったのは、お母さんだったんだよね。」



今年の正月に、祖母の家に行って
母のアルバムを見つけた。
その中の母は私の知らない一人の少女だった。

母の字で、
「一番幸せだった14歳の私」
とメモしてあった。
いつ書いたのかな・・・。



「今日ね、おばあちゃんが楽しそうに、
お友達みたいな人たちと一緒に明るいところへ行ってしまう夢を見たよ。」
亡くなって少ししてからの長女が見た夢・・・。

ああ、そうか・・・。と、嬉しかった。


ありがとう、いつもさみしかったけど、いつもありがとう、そんなこどもの頃の気持ち。
一緒に過ごした時間はあまりに短く、交わした言葉も少なかったけれど、
脳裏に焼き付いた様々な記憶や温もりは、ずっと胸にある。


いろんな人の、それぞれの「お母さん」のお話を聞くのがとても好き。

あたたかくて大きな海のような、大地のような、
ひとりひとり、そんな共通のイメージが見えてくる。
[PR]
Commented by at 2008-03-12 09:47 x
うみちゃんは若くしてお母様を亡くされたんですね。お母様の魂は、うみちゃんが駆けつける瞬間まで待っていてくれたんですね。そして娘さんが夢に見たようにまっすぐに天国に行かれて、今はそれぞれの心の中にお母様は生き続けるのですね。そしていつだって、うみちゃんや娘さん達を見守ってくれていることと思います。
Commented by おやスケ at 2008-03-12 17:20 x
御冥福をお祈りしています 涙の話、忘れません・・・

>うみちゃんや娘さん達を見守ってくれていることと思います。
      
  私もそう思います。
Commented by mitatejapon at 2008-03-12 18:10
生まれながらにして、全盲のフランス人女性とお話しをしておりまして
ひょんなきっかけで、「いままでに、触れたことのあるものの中で、いちばんお好きなものは何でしょうか?」という質問をしたことがありました。
その方のお答えは、「羊、アラン.ドロン、お母さん」というものでありました。お母さんって、やっぱりどなたにとっても、何かしらの影響と重き
ウェ-トを占めるものなのでしょうね。。。。。
Commented by 6v6 at 2008-03-12 18:46 x
お母さまの涙。。
なんだか、とても尊いもののように感じました。

今日の記事を読ませていただいてて思い出したのですが、以前に書いておられた記事で、
「いつも母性を持っていたい」という記事、すごく好きです。
私もそんな風になりたいなぁ(^^*)

今度一緒に飲んでください!( ^^)Y☆Y(^^ )
Commented by syenronbenkei at 2008-03-12 19:09 x
いつかうみちゃんが言ってたっけ。
子どもの時に知り合いたかったなぁ。
光に浮き上がる校庭、音の聞こえない運動会。
それを教室の窓から見ながら、話せたかもしれないね。
きっと、今みたいに他者の話を聴く姿勢なんかお互いになくて、お互いが顔を見合わすこともなく窓の外を見ながら、それぞれのことを話すんじゃないかな。

今日は暖かだったね。
僕住む地は18度もあったよ。
身体全体を、やわらかな空気が包み込んでくれた一日だったよ。
うみちゃんのお母さんや、そのお友達の、まなざしが降り注いだのかもしれないね。
Commented by umih1 at 2008-03-12 22:59
菫さん、ありがとうございます。
本当に、見守られていると感じます。好きな紫色のワンピースや着物を着て、にっこりして・・・。おばあちゃんちに位牌があるので、昨日は半紙に戒名を書いて仏壇に置いて、お茶とお水とおはぎと、たくさんの花束を飾りました。おばあちゃんちにも花束と和菓子を送りました。お墓参りは遠くて行けないから・・・。
返って今の方が近くにいるような気がするんです。不思議。
母の生涯を振り返ると切ないばかりだったけど、少女の頃の写真が救いでした。
Commented by umih1 at 2008-03-12 23:05
おやスケさん、ありがとうございます。
母の涙は、とても大きなプレゼントでした。嬉しかった。
いろいろな想いが込められていて、その中にはきっと、私に対して母親らしい事が出来なかったという悔しさもあったんでしょう。でも、夜眠る時に手を握ってくれたことや、一緒にレコードを聴いた時間や・・・思い出は鮮やかさをともない私のこころに根付いているんです。
わたしは母を、母がわたしを愛するよりも愛していたと思っていたけれど、違ってました。そんな事に気づかせてくれた母の涙でした。
Commented by umih1 at 2008-03-12 23:10
mitateさん、ありがとうございます。
全盲の方の、なにかに触れたときのイメージというのはどういう感じのものなのでしょうね・・・暖かさや冷たさ、柔らかさや硬さ、声の色・・・。
視覚以外での好きと言う感情は、どうやって湧いてくるんだろう。
母と言うのは生み育てる大地のようで、死んだら大地に戻るから、だから求めるのでしょうね。
命は、母からしか生まれてこれませんものね!
Commented by umih1 at 2008-03-12 23:16
6V6さん、ありがとうございます。
母性については・・・理想は菩薩観音様でしょうね。
十一面観音は、いろんな顔があり、もちろん優しさばかりではないですよね。愛情がなければ厳しいことも言えないし、叱ることもできません。
あ~、大きくなりたいな~、こころ、でかくなれ~っていうのが希望です。
6v6さんも、これから頑張ろうね。でも強いだけではポキッと折れてしまうから、しなやかさが必要だと思います。
乾杯♪
Commented by at 2008-03-12 23:21 x
>返って今の方が近くにいるような気がするんです。不思議。
これって、生きている時はお母様も辛かったりして、その時うみちゃんに出来なかったことを、今きっと・・・上手く言えませんが・・・生きてるのに憎みあったりいがみ合ったりしてる親子より、うみちゃんのほうが、100倍幸せですよ。
Commented by umih1 at 2008-03-12 23:28
セイロンさん、ありがとうございます。
運動会のお弁当、授業参観など、嫌な事はたくさんあったね!!
どうにもならない、あの一人の時間・・・自分の周りの空気が固まっている感じ・・・でも、大人になれば楽になれる、自分で人生を切り開くことができるんだと、少し大きくなったとき自分を励ました。でもそれでも、やっぱり孤独って耐えられなくて・・・。セイロンさんもそうだったでしょ?
でもそんないろいろ乗り越えて大人になって幸せを手にして、神様に感謝です。
母のような精神病や、痴ほうで苦しんでいる人って、完全に自分を失っていないと思うから、すごく苦しいと思う。
母は、ホッとした部分もあったんじゃないかな~って感じました。今は静かに見守っていてくれる。。。ありがとうという言葉しかありません。
Commented by umih1 at 2008-03-12 23:37
菫さーん!ありがとうございます。。。
そうですよね、虐待されて育ったり、憎しみの感情だったり・・・そんなの哀しすぎますよね・・。
十分な愛情は感じていて、だから非行にも走らず(お酒はおいしかったから飲んでいただけ。)まっすぐに(自分で言うものあれだけど)生きてこれたのだなと(たぶん)思うんです。
今こうして生かされて生きているということは、一緒にいた時間では計れない、母からのプレゼントだと思っています。
ありがとうしかないんですよね。そういうのって、幸せです。
Commented at 2008-03-13 00:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umih1 at 2008-03-13 20:36
鍵さま、ありがとうございます。
仰る通り、生きるという事は、思いどおりにならない事の方が多く、それが当り前であるという事に気づくまでは、ほんとうに苦しかったんです。
人間苦・・・そうですね、その言葉は身に沁みます。その上での小さな喜びに幸せを感じての、日々の感謝・・・そういう心を持てたのも、人とのふれあいからだったと思います。
こうして、いろんな方から心のこもった言葉をかけて頂いて、嬉しい。
ありがとうございます。。。
Commented by 6v6 at 2008-03-13 20:41 x
こんちは~☆

コメント、ありがとうございますp(^-^)q

BGM,百恵ちゃんの♪しなやかに歌って~♪で行きます!(笑)
Commented by umih1 at 2008-03-13 20:52
6v6さん、こちらこそ、ありがとう。
ミスチルの歌『彩り』、とっても素敵ですね♪
誰かを幸せにしたい・・・暖かな気持ちになれました。
ありがとう!
by umih1 | 2008-03-11 23:46 | 家族 | Comments(16)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31