ブログトップ

わたしのソファー

みんな淋しがり屋



偶然TVで、作家の柳美里さんが色川武大を紹介している番組を観た。

色川武大氏といえば、「狂人日記」と、あと題名は忘れたけれど、奥さんとの生活を綴った私小説を読んだことがある。

番組では、「狂人日記」を基に色川氏の心象を読み取っていた。


以下は、わたしのひとりごと・・・。色川氏のこころにシンクロしたような・・・


  ************

不在の、ぽっかりした穴に、はっと気づく。

いない時ほど求めてしまう。
いない時に愛が深くなる。

行ってしまってもいいんだ。ひとりになっても平気さ。
もう、放っておいてくれ。僕のことなんか、かまわないで。

・・・・・ねぇ。 おい。 どこに行った?

・・・・・どこにも行かないでくれ。僕を連れて行ってくれ。


君がいないという事。
もう耐えられないほどの。

まぼろし。幻聴。不在という存在。
そのようなものが すべてを占めてしまっても、
僕のこころの蓋は誰にも開けられない。
僕自身にだって、もう。


***********


柳美里さんが言っていた。
光は闇を照らすけれど、闇には闇しか届くことはできない。

ふ~ん・・・・。


おじさんに、Have a good night...って言ったら、
最近ぼくの奥さんに ダメって言われるんだ。
ひとり寝は淋しいよ、って。

ふ~ん・・・・。
そんなこと言われて、じゃあ私、なんて言ってあげたらいいのかな。

みんな、なんでそんなに淋しいの?
だって、もともと生き物ってひとりで生きていくものだし、もしそれを孤独と言うのなら、
孤独を前提として生きている、その中で求めていくものを得て幸せを感じて、
ただただ それで十分じゃない?

淋しく感じる、それだって幸せな感情。
淋しく感じる、そういう人が愛おしい。

今日の夜空は曇っていて、星はわたしを慰めてはくれなかった。
星はあるのに見えなくて、あるのに無いという淋しさ。
悲しみとセットではない、明日は会えるかもしれないという淋しさって、いいなと思う。
[PR]
Commented by syenronbenkei at 2008-03-05 11:13
最後の一行がきいてるな。
それがなかったらはかないだけの記事のような気がします。
「明日は会えるかもしれない」があるから人は生きていけるんですよね。
うん。

一人って、僕は好きだけどな。
一人と孤独を混同する人って多いけど、なんでかな?
Commented by 凡愚 at 2008-03-05 11:13 x
光は闇を照らすけれど、闇には闇しか届くことはできない
深いことばっすね。明日は会えるかもしれないという希望がいいっすよね
闇闇闇ならしんどいっすもん
Commented by umih1 at 2008-03-05 21:50
セイロンさん、わたしも好きです。一人でいるのは。
本当の孤独って、寂しいという感情とは違って、例えそばに誰かがいても、自分が誰からもかえりみられないというか、共感してもらえない事をいうのかな・・。
自分に問題があるとしても、誰も手を差し伸べてくれないときに感じる気持ち・・・なの?孤独感て。
Commented by umih1 at 2008-03-05 21:56
凡愚さん、そうですよね・・しんどいですよね。
でも、闇ばかりのこころの人って今の時代はたくさんいるのかな?
楽しかった記憶も、愛したり愛されたりした記憶も真っ暗になってしまって、そんなこころになった時に自分で死を選んだ人は、どうしたら救われるんですか?死んだあとも救いを求めなければならないとしたら、とても悲しいことですね。
Commented by eaglei at 2008-03-08 15:42
見られた番組は、NHK「知るたのしみ」ですね。
僕は同じシリーズの毎週月曜日の亀山郁夫さんが開設する、
「悲劇のロシア」を見ています。

柳さんが色川さんを評論しているようですが、
今僕が読んでいるのは、斎藤環さんが柳さんを評論している本です。
境界例的な作品だと、お医者さんが書いたものだから診断しています。
作家同士、分析し合っていて面白く感じます。
作家こそ、読書家なんでしょうね!
Commented by umih1 at 2008-03-15 21:29
eagleiさん!コメントに気がつきませんでした・・・・。
すみません、せっかく頂いたのに・・・。
なんとなく、前の記事を読もうとしていて気付きました。良かった~。
eagleiさんの斉藤さんの記事は、毎日熱心に読ませていただいてます。
柳美里さんの事を評論されているのは、とても興味深いです。柳さんは、特別な人生を送られている印象が強く、初期のものしか読んでいませんが、深くこころを揺らされた記憶があります。
境界例的な作品・・・わたし、勉強不足ですね。意味がよく分かりません。。。
by umih1 | 2008-03-04 23:58 | 思う事 | Comments(6)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31