ブログトップ

わたしのソファー

11分間



11分間 (角川文庫)
パウロ・コエーリョ / / 角川書店




さっき読み終えたばかりの本。

パウロ氏はいつも、聖なるものの探求や修行を中心として主人公が成長し、愛や神を見出していく物語を書いている。
初めて読んだ「アルケミスト」。
「星の巡礼」 「第五の山」  「ピエドラ川のほとりで私は泣いた」
「悪魔とプリン嬢」 「ベロニカは死ぬことにした」
特に、「ピエドラ川の・・・」は好きな小説だ。

「11分間」は購入後しばらく本棚にしまっておいた。
なぜか読めないでいた。


   ***********************

I would be just nothing without love.
~ 愛がなければ私は無に等しい。

美しい娼婦マリーアの言葉・・・ちりばめられた日記・・・

孤独こそがすべての拷問の中で、あらゆる苦しみの中で最悪のもの

本当の自由の経験とは・・・この世で一番大事なものを所有することなく抱きとめること

それはワイングラスがいっぱいになりすぎて自然とあふれるからなのであり、
絶対的に不可避だからであり、その瞬間、その瞬間だけ、
その人は抑制を失う事に成功したからである。



共感するところもあるけれど、経験しなければわからない事もあるから・・・
今のわたしにはワカラナイ。
だから、マリーアの言葉だけが残っている。
でも、いつかどこかの街でパウロ氏を偶然見かけたとしたら、抱きしめて髭の生えたその頬にキスをしたい。
彼の本を読むたびに思うことだが・・・。
[PR]
Commented by at 2008-02-20 23:41 x
読みたい!気になる!実は「ベロニカは・・」を数年前に、角川文庫の可愛い景品のブックカバーが欲しいがために買って、まだ読んでなかった。海外の現代作家の小説は、あまり知らなくて・・うみちゃんのお薦め作家さんのものから、読んでみようかな?
Commented by umih1 at 2008-02-21 00:29
菫さん。食いついてきましたね~。この本は、メイクラブの場面がとても多いんですが、ちっともいやらしくないんですよ。こんなに女性を知っているパウロさんの方に興味が・・・。
べロニカ・・・本棚にあるだけでもいいじゃないですか。いつか読もうって楽しみにしている本があると、嬉しいですもんね。
Commented by eaglei at 2008-02-21 05:44
僕の知らない作家です。
本の話題だと、気になります。
うみさんのお薦めを、読んでみたくなります。

「本棚にあるだけでもいいじゃないですか。いつか読もうって楽しみにしている本があると、嬉しいですもんね。

その気持ち、同感です!
寝るときに、傍に置いてしまいたくなる程です(爆)

Commented by umih1 at 2008-02-21 22:20
eagleiさん、ありがとうございます。
わたしも枕元のテーブルに数冊の本を置いてます(笑)。
eagleiさんの本の紹介、いつも楽しみにしています。いつもいろんな事を記事にされていて、まるでジャーナリストのようですね!
・・・早く臭覚がもどりますように。私は目が痒いです~。
Commented by syenronbenkei at 2008-02-21 23:05
知らんからコメのしようがない(^o^)
でも、うみさんとこにいつも訪問されてる方々は皆さん博識ですねー。
感心します。
Commented by umih1 at 2008-02-22 20:27
セイロンさん、コメのしようがないと言いつつのコメントありがとうございます(笑~。
セイロンさんだって博識で話が面白いではないですか。魅力がなければ毎晩訪問しませんよ~。(^-^*)
by umih1 | 2008-02-20 23:17 | | Comments(6)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31