ブログトップ

わたしのソファー

もう二度と見たくない映画


つまらないという事ではなく、
あんまりにも切なくて哀しくて、もう二度と見られない映画がある。
とりあえずみっつある。

ひとつは、



「ミリオンダラーベイビー」。
クリントイーストウッド演じる男はボクシングジムの経営者でもありトレーナーでもあるのだが、頑なで不器用な生き方しかできない男だ。
ヒラリースワンクが演じる女は、プロボクサーになる夢をもち、彼のもとでトレーニングを積んでいく。孤独なふたりは実の親子よりも固い絆で結ばれているかのようだった。が、ある試合での相手からの攻撃により、ふたりの人生が狂ってゆく。
何の救いもない結末。でも・・・思い出すと、ひとつだけ、救いはあった。
それは微かな光に見えるが、ふたりにとっては揺るぎのないもの。


そして次は、



「ボーイズドントクライ」。
これも主演はヒラリースワンクだが、この役では性同一性障害を持つ人間を演じている。
ある女性と恋に落ちるが、自分が実は女だという事は秘密だった。そしてその秘密が明らかになっていく時・・・・・。
これは実話だったらしいが、この話の悲しい部分は性同一性障害という事に対してではなく、異質なものを排除する暴力性に対して、私は一番やるせない気持ちになった。
ヒラリースワンクは美しい女性だが、この役は何処から見ても男性にしか見えない。
それに加えて、理解してもらえない異質な自分に対する、やり場のない怒りや孤独が垣間見える横顔や仕草があまりにも切ない。


三つめは、



「めぐりあう時間たち」。
ニコールキッドマン演じる作家のヴァージニア・ウルフ、ジュリアン・ムーア演じる普通の主婦、メリル・ストリープ演じる編集者。この3人の女性たちがそれぞれ生きる、異なる時代が交差していく不思議な感覚の映画だ。
それぞれの女がそれぞれの女にキスをするシーンがある。それは同性愛というわけではなく、せずにはいられない衝動、たぶん共感や少しの優しさを求めての行為のようだった。
女という性を思うと、主婦役のジュリアンムーアに深い同情と共感を感じた。思い出すだけで、夫である男に対しても深く同情してしまう。
理解し合うってどういう事か分からなくなってしまう。
この映画の監督は男性ということを知って驚いた・・・。


実話ではないものもあるが、そういう人生があるかもしれないという事を考えると、自分の生き方とのギャップに驚く。もし自分がそのような状況だったら、どんな選択をするのだろうか。
[PR]
Commented by ジミヘン at 2008-01-28 22:18 x
「ミリオンダラーベイビー」は見ました。
ヘビーな作品でしたね。
でも、今だに記憶に残る訴求力があるような気がします。

「めぐりあう時間たち」に興味を持ちました。
レンタルで借りてこようかな?
そして、私の二度と見たくない映画は「火垂るの墓」です。
あまりにも哀しすぎる・・・。
Commented by umih1 at 2008-01-28 23:10
ジミヘンさん、ミリオン・・は思い出すのが辛いですね。二人の役者さんがうますぎて、観た後はしばらく口がきけませんでした。
めぐりあう・・は、ジュリアンムーアの夫役の俳優さんも、素晴らしい演技でした。ニコールキッドマンは付け鼻をしての抑えた演技。ぜひどうぞ。
「火垂るの墓」は毎年TVでやりますよね。わたしも見ません。声優さんの声を聞くだけでボロボロですよ~。。。
Commented by at 2008-01-29 00:19 x
最初の2つは観てないので、すごく興味・・。「めぐりあう・・」はTVで観ましたが、何故かあまり憶えてないんです。

うみちゃんも映画好きですね~。また紹介して下さい。
Commented by umih1 at 2008-01-29 00:53
菫さん、ふたつともヒラリースワンクが主演なのですが、インタビューを受けて笑顔で応える彼女と、演じている彼女とのギャップが・・大きくて驚きました。アカデミー賞?だったかな、2回くらい受賞したらしいですよ。
Commented by ynagamori at 2008-01-29 10:30
うみさん
リンクさせてもらいにきました。よろしくお願いします。
ここは、映画のコメントが載っていておもしろかった。上の詩も素敵です。コメント書くところがわからなかったのでこちらに書きます。
感性の豊かさが現れていてお知り合いになれた事、とってもうれしいなー。また遊びにきますねー。
Commented by umih1 at 2008-01-29 20:49
ynagamoriさん、ありがとうございます。
ynagamoriさんは写真がお上手でうらやましいです。
絵の展示会など、機会があったら見に行きたいな~。
また来てくださいね。。
Commented by eaglei at 2008-01-31 06:46
「二度と見られない映画」と聞いたら、見たくなります。
この三つの作品、良いのでしょうね!

昨日の英語の授業は、映画の話でもちきりでした^^
Commented by umih1 at 2008-01-31 21:05
eagleiさん、映画の話は盛り上がりますよね!
eagleiさんは、どんな映画がお好みなのでしょう。
英語レッスン、とても楽しそうですね~。外国語を習うのと同時に文化も学べるという事が楽しいですよね。
by umih1 | 2008-01-28 17:46 | 映画 | Comments(8)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31