ブログトップ

わたしのソファー

愛って、なに?  


愛って、なに?
スザンナ タマーロ / / 草思社




何日もかけて読んでいた本、スザンナ・タマーロの 「愛って、なに?」。
図書館で娘が借りていたのを横取りし、今、読み終えた。
一気に読んだり戻ってみたり。

三つの中編からなる本で、それぞれが地獄のような家庭。


それぞれ一人称で語られる物語の主人公の状況や心象が、自分のものとクロスし始める。

愛って何だろう。
夫婦愛、恋愛、親子愛・・・様々な愛の形。
恋愛って、彼を愛する自分を愛していること?
そこから抜け出して初めて、彼を愛してるって言えるの?
夫婦や親子、友人との愛って、恐れを感じない者として、相手を受け入れる事?
改めて考えると、頭の中に?が増える。
数年前、「あなたは本当の意味で人を愛した事はないね。」と言われたことがある。
じゃあ言葉で教えてとは言えなかった。
言葉でわかるものではないだろうから。


老神父の言葉が胸を突く。
「死ななければならないのなら、生きていることにどんな意味があるだろうか。わたしたちは一度生まれたら、この問いの意味を繰り返し見いだしていかなければなりません。
意味を見いだすという事は、何かをわがものにする事ではなく、自由になるという事です。
貪欲やねたみなど、袋に入れて運んでいるあらゆるものから解放されることです。
そしてとりわけ、われわれ自身という観念から解放されることなのです。」


自分を厚い膜に包まず、自分の中の闇を認めて、光を求める必要性を感じる。
その闇をいつか浄化させることができた時に初めて意味がわかるかもしれないし、光に包まれるのかもしれない。
[PR]
Commented by eaglei at 2007-12-31 17:54
「それぞれが地獄のような家庭」 って、どんなのか知りたくなします。いろいろあって、複雑ですよね。

傍にいてくれるだけで嬉しい、そんな関係に憧れます。
大人にならないと本当の恋はできないって聞きます。

ちょっと前に、大掃除が終わりました。
よいお年をお迎え下さいね♪
Commented by umih1 at 2007-12-31 18:26
eagleiさん、ありがとうございます。
私も掃除や正月料理の準備が終わり、ホッとしてるところです。

自分の過去にとらわれるのは止めにして前に進もうとしてますが、こういう本を読むとつい足踏みして考え込んでしまうのです。。。
な~~んてね!えへへ、今夜はのんびり飲みながらテレビでも観ようっと。でも紅白に八代亜紀がでないの~。つまんない。
eagleiさんも、よいお年をお迎えくださいね。
by umih1 | 2007-12-31 02:51 | | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30