ブログトップ

わたしのソファー

人生の案内人~ スナフキン


読売新聞を購読しているが、毎朝必ず読むのは家庭欄の「人生案内」だ。
毎年この時期に、相談回答者の座談会記事がある。
今年は約3000通もの相談が寄せられたそうだ。
回答者たちの言葉の中で印象的だったものを、書き留めたいと思う。

―今年の社会、世相を振り返っての感想。

「自殺者が依然として多い。日本人が全体的に鬱っぽくなっている。0か1か、だけを見るデジタル的な価値観が広がり、経過を問わず結果だけを重視することが背景にある。結果以外のものを評価するアナログ的な柔らかさがなくなりました。」
「親も子もなかなか自立できない事が、社会的な問題を生んでいるのでは。」
「良き妻像に縛られ、心を偽装しているように見える。」
「他人ばかりを非難している相談を読むと、自分が変わることを考えて欲しいと思う。」
「お金や物がすべてという考え方が強くなっているようです。」

―読者へのメッセージ

「時は流れ人は変わっていくという根本的な認識が大切。変化を受け入れるという意識があれば、悩みや苦しみは少なくなると思う。」
「思い描いた幸せと現実との落差に悩む人は多いようです。自分は大変なのは当たり前。困難が前提と考えています。」
「格好よく生きなくてもいいのです。悩むという事は人生を捨てていないという事。底まで沈めばまた浮き上がっているものです。」
「自分の良い点に気が付いていない人が多い。持っているものに気が付こう、と訴えたいですね。お金や物がなくても人生は楽しくなります。」


人はどんな悩みと向き合っているのだろう、私だったらどんな回答をするだろう。
人の悩みに回答することの難しさ。
11名の回答者の中で、私は落合恵子さんの回答がいつも印象に残る。

相談する内容としてバカバカしいと思うのは、不倫の相談や、子離れできない親の相談だ。
我が強く自分中心でそれが悩みの原因になっているのに、回答するのもアホらしい。
でもどんなふうに答えるんだろうという興味もある。


ムーミン谷の童話は、いろいろなキャラクターがでていて人間社会のちょっとした縮図のようだ。
私の好きなキャラクターは、スナフキンだ。
何故なら、一人でいることが上手だから。(もちろんムーミン達と一緒にいることも好きだが)
新しいズボンをどうしても手に入れなければならなくて、洋服屋さんに行ったとき、
「今はいているようなズボンでいいんだけれども、新しいくないズボンはありますか。」 と聞いたスナフキン。
新しいものはどうしても落ち着かない。
必要なものは最小限。明日はどこへ行こうか・・。

スナフキンはお金や物、他人との関係に執着しない。でも心はいつも自由だ。
自由な幅があれば悩みも少なくできるし、もう少し楽しい気持ちで生きていけるのにと思う。


スナフキンと異父兄弟であるミーも、一人遊びが上手な子だ。
ミーの、あの意地悪そうな顔がとっても好き!あの眉間のしわも。

私は眉間にしわをよせ、苦悩の表情で寝ているときがあるらしい。
明るく振る舞っていても、寝ているときは隠せないのね~。いじらしい。
[PR]
Commented by bunkasaba at 2007-12-29 00:18
朝毎読と順番に購読していたとき、読売で一番よく読むのは人生案内でした。人の悩みは結局「相談」も「案内」も出来ないものだと思いますが、コトバだけのやりとりを読むと何かチグハグで、しかし一番興味深い読み物でしたね。何年か前、岩波新書で「人生案内」という本も出ていましたが、全部立ち読みしました。時代を感じます。
世の中「金がありすぎて心配な悩み」「モテモテすぎて困る悩み」に悩んでいる人もいると巷間伝え聞きますが、そんなものは悩みなのか、悩みなんてものはもともと存在しないのではないかとおじさんはフト思うのですな。
Commented by umih1 at 2007-12-29 00:29
bunkasadaさんの腰の悩みは??大丈夫ですか?
金がありすぎて心配な悩みって、だったら使っちゃえばいいのにね~と思うけど。お金に振り回されてしまうのでしょうね。
モテモテすぎて困る悩みは、私もそうだったからよくわかりますね。
ちょっと外出しようと思っても、躊躇してしまうんですよ。ほんと、大変です。これって、立派な悩みですよ~~。(嘘、大嘘。)
Commented by 6v6 at 2007-12-29 02:05 x
落合恵子さん、社会学者の方ですよね!私も、落合さんの新聞記事ではっとして切り抜きしたことがあります☆私の母校でも少しの間教鞭を取っておられたことがある方でした。
新聞ですが、うちは朝日なんですが、読売面白そうですね~^^
ムーミン谷も。発刊されてから50年たつそうですが、全然色褪せない、素敵なお話ですね。スナフキン、いいこと言いますね!!(ノ_-。)
Commented by 6v6 at 2007-12-29 02:15 x
失礼しました。。((+_+))落合恵子さん、小説家・エッセイスト・元・アナウンサーの方ですね!落合美恵子さんと勘違いをしてしまいました。。お恥ずかしい(*^_^*)
ごめんなさいです^^;
 
Commented by eaglei at 2007-12-29 08:15
読売の「人生案内」、へぇ~って思うことが多かったです。
世の中、いろいろですね。

僕も、スナフキンのような生き方が好きです。
「海辺のカフカ」のナカタさんのような生き方も好きです。

この記事を読んで、考えさせられました。
大事なものは、すでに持っているんですよね。
Commented by umih1 at 2007-12-29 18:23
6v6さん、コメントありがとう。ずっと更新されてなかったから、元気かな~と思ってたんですよ。以前の記事を読んでみると、6v6さんは繊細な方だなというのがよくわかります。お正月はゆっくりして、元気を蓄えてね!
ムーミン谷で一番好きなシーンがあります。
スナフキンの事が大好きなムーミンは、いつスナフキンが旅立つのかが気になって、でも行かなくて欲しくて 「どうしても行かなきゃだめなの?」というような事を云いました。
でもスナフキンはそっと旅立ってしまった。ぽっかり心に穴があいてしょぼんとしたムーミン。誰が声をかけても、その穴はふさがりません。
・・・そんなムーミンが愛おしくなりました。
Commented by umih1 at 2007-12-29 18:31
eagleiさん、カフカのナカタさんは、心が自由であります。(ナカタさん風に) 彼の純真さには憧れますが、謎のひとですね。。

>大事なものは、すでに持っているんですよね。
そうですよね。持っていることに満足できないか、気がつかないか。
生きていれば問題が生じるのは当たり前。家族や仕事、人間関係や金銭問題、健康。
幸せな状態のままでいられるわけもなく、逆にどん底のままなわけはない。「無常」「足るを知る」そこらへんの意味をもっと理解しなければ、求めるものは手にできないと思います。
by umih1 | 2007-12-28 23:07 | | Comments(7)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31