ブログトップ

わたしのソファー

もう一度観たい映画 ~髪結いの亭主~


今まで見た中でたぶん一番、扇情的、官能的な映画。
十数年前から、心の隅にいるこの映画。
何故か急に、見たくなってしまった。


髪結いの亭主




子供の頃から女性の理髪師に憧れ続けてきた男。
そして男は、美しい女理髪師と結婚する。

仕事を持たない男は、理髪店で働く女を見つめる。
ワンピースの揺れるすそ。白い胸元。伏し目の横顔。

結末は悲しく、男はひとり、女のいない理髪店で踊る。


最後のその場面が一番印象的だった。

[PR]
Commented by bunkasaba at 2007-12-12 00:44
かれこれ3-4回見ていますが、主人公が踊るシーンが何とも言えません。曲が印象的なので探したこともありますが、探しきれませんでした。
Commented by mitatejapon at 2007-12-12 10:01
私も 大好きな作品の一つです。
アンナ.ガリエナの切なげな表情の一つ一つがほんとうに美しく
見終わった後も、しばしの間呆然としていました。今見たらまた違う印象を感じるんだろうなあ~。。。。。
Commented by umih1 at 2007-12-12 23:28
bunkasadaさんは何度も見たのですね。
わたしは一度見ただけでもこんなに印象に残ってしまって・・。
踊る男性の顔が、忘れられないです。
Commented by umih1 at 2007-12-12 23:32
mitateさん。
そうですよね、歳を経たいま再び見てみたら、どんな感じでしょう。
彼女の表情はもちろん、スクリーンの中の、夜の色合いが素敵でした。
by umih1 | 2007-12-12 00:09 | 映画 | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31