ブログトップ

わたしのソファー

怒らないこと


今日は昨日よりも澱んでしまった。

会社の中がガタガタ落ち着かず、部外者も口出しし始めて、本来の仕事に集中しなければならないのに一日中イライラしてしまった。
要領を得ない話し方をする人、状況を探ってくる人、思いやりの無い人。
自分の気持が荒んでいるから、人の事をそう思ってしまうのかな。
嫌だな~という気持ちを顔に出してしまった自分にも自己嫌悪。

わかりたいと思う事は、相手を理解したいという事と、相手を征服したいという心理との二種類あるんじゃないかと思ってしまった。
征服は、相手への理解どころじゃない。相手への想像力なんて皆無だ。


今日読む本は、アルボムッレ・スマナサーラ著 「怒らないこと」。

怒らない人にこそ智慧がある。怒らない人は幸せを得る。怒りは人間の不幸そのもの。
怒りを治める訓練を積むことによって、確実に智慧も成長して、物事がどんどん見えてくるようになる。
ブッダの教えをやさしく説いてくれるこの長老は、13歳で出家得度したそうだ。


今日の怒りを反省しよう。
[PR]
Commented by ジミヘン at 2007-11-28 08:05 x
「怒らない」というのはムズカシイことですね。
時には怒らないといけないときもあります・・・・・。
Commented by umih1 at 2007-11-28 22:02
そうですね。確かに、怒らなくてはいけない時もありますよね・・・。

ジミヘンさんの徒然草を読んでいたら、
「怒りや憎しみは心の毒です。毒にあたって苦しむのはあなた自身です。(J.マーフィー)」という文があって、ハッとしました。

感情的な怒りを覚えても、すぐ方向転換できるような人になれたらなぁと思います。
by umih1 | 2007-11-27 22:38 | | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30