ブログトップ

わたしのソファー

社長へ。 


一年間の闘病生活、本当に頑張ったと思います。
私も一年間、待ち続けてました。
特に今年の2月は、休み返上で頑張ったんですよ。
とても社長の代わりにはなれなかったけど、慣れない会議や慣れない外人の相手や慣れないPOを一人であれこれ悩んで、社長だったらどうするだろう、そう思いながらの緊張した一年でした。
35歳で会社を興して以来の、
20年間のストレスが、癌という病気を誘発してしまったのかなと思います。
大きな一流メーカーからの圧力、同業者からの嫌がらせ・・・。資金繰りも大変でしたね。

でも、今からさかのぼっての6年間は凄かったですよね。
当初はとっても心配しました。この不景気に新商品の売り出しを始めるなんて。
しかも外国の会社の日本代理店にこぎつけるなんて、こんなちいさな会社が・・・!と思いましたが、それは社長の人間的魅力の成果だったんですよね。
信頼。  言葉ではなく、心で仕事をする人でしたから。

叱られたこともあったし、褒められたこともあった。
社長は、もし元気だったら、どうしたかったかな。

うみちゃん、社長の事、そろそろ覚悟してね。
社長のお姉さんに言われたとき、あんまりピンとこなかった。
でも今日、事務所で受けた電話のお姉さんの泣き声で、何かが崩れてしまった。

うみちゃん、社長がいなくなっちゃったよ、いなくなっちゃったよ。

社長のデスクを見ると胸がいっぱいになる。

[PR]
by umih1 | 2007-11-14 23:29 | Comments(0)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30