ブログトップ

わたしのソファー

理想の女

若い頃、時代小説をよく読んでいた。

藤沢周平さんが好きで、特に 「用心棒日月抄」 シリーズは繰り返し読んでいた。
先日、ナック5のラジオパーソナリティの大野さんが、「女忍者の佐知は男にとってまさしく理想の女性だ」と、仰っていた。
現代的に言うならば、単身赴任している男性(上司)を慕う女性である。
彼女は慎ましく、おしつけず、求められた時に的確に応え、主人公の助けをする。
女としても、ただ待つスタンスで、賢い女は切ないなぁと思ったものだ。

藤沢さんは、奥さんを亡くした。
その後、新しい人と再婚したが、何と驚いたことにその奥さんの趣味は「夫」だったらしい。

藤沢さんの著書を読むと、情の深さに感動する。
奥さんの深い情をも、感じてしまう。
まるで藤沢さんの小説そのもののような情景の夫婦だったのだろう。


池波正太郎さんも好きで好きで、 「鬼平犯科帳」 「剣客商売」 は、図書館で借りて全部読んだ。

「剣客商売」は、なんで年寄りが、息子と同じような歳の娘を嫁にできるの。
という疑問があった。
でも男と女には、年齢なんてまったく関係はないのだな。と、後日個人的な体験で思い知った。




「鬼平犯科帳」はテレビドラマ化されて、大変な人気であるが、私自身もかなり夢中になってしまった。
分割払いでビデオシリーズまで購入し、すっかり長谷川平蔵役の中村吉衛門さんの大大大ファンになってしまった。

一度、歌舞伎を一人で見に行き、彼の声や柔軟な身体能力に惚れて帰ってきた。

原作でもドラマでも、グルメな池波氏の美味しそうな料理がたくさんでてくる。
いくつか真似て作った中では一番簡単な、里芋と長ネギの煮含めが上手くできて、今でもよく作る。
長ネギと里芋だけ。薄味で煮含めるだけ。

子供たちも大きくなり、一人の時間が持てるようになってきたので、歌舞伎を見に行こうかと思っている。


ところで、今日の英会話レッスンは、パーティーに呼びたい人を想像して、質問をしてみようという題目だった。
悩んだ末、吉衛門さんにして、楽しく想像(妄想)しながらのレッスンだった。

一番聞きたいのは、海外公演に際して、国によっての反応の違いはあるのかという点。
At the overseas shows, is there any difference in the reaction depending on a contry?

その次は、稽古以外に体を鍛えているのかどうか。
I was very surprised at your flexibility in your body when I saw your show.
Do you exercise yourself other than the losson?


好きな人の事になると、聞きたいことがたくさんでてくる。
でも「用心棒日月抄」の佐知は、愛する人に質問はしない。
それこそが、男が理想とする女なのかなと思った。

[PR]
Commented by mitatejapon at 2007-11-11 11:12
『鬼平犯科帳』良いですよねえ,以前は海外出張の移動時などに良〜く読んでおりました.軍鶏鍋をつついているシーンなんてほんとうに美味しそうで
飛行機の中で侘しくなっちゃたりもして........(笑い

吉右衛門さんって,確かフランス語も堪能で,絵の才能も素晴らしいんですよねえ.以前にどちらかで描かれた水彩画を,偶然に目にしましてその才能にびっくりさせられたことを思い出しました.
Commented by umih1 at 2007-11-11 12:01
絵を描くことが趣味らしくて、長崎の観光名所を描いた絵葉書が発売されているらしいです。絵の上手なひとって、素敵です~。
しかも、フランス語が堪能とは知りませんでした。。。惚れぼれ。

mitateさんも、フランス語をお話しされるのでしょうか?
美しい響きですよね~。まるで音楽のようですね。
by umih1 | 2007-11-10 18:18 | | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31