ブログトップ

わたしのソファー

My Grandmother


大好きなおばあちゃんは、大正生まれの95歳。
東京の西新井で育ち、山形に嫁に行った。
娘と息子を育て、夫は結核で早くに亡くなり、明治生まれの厳しい姑を看取った。
その娘の娘が、私である。

私の家族は私が小さいときに一家離散してしまい、私は、山形の祖母の家で育った。

私は東京にいたので、山形弁がまったくわからず、外国語を聞いているようだった。
一番最初に覚えたのは、「めんこい」。可愛いという意味の言葉。

祖母は訳あって今は一人で暮らしている。
親戚が近所にいるので安心だが、風邪ひいていないか、不便はないか、いつも心配で電話する。
でも、かなりの難聴なので、電話に出ない事がほとんど。

昨日、親戚のおばさんに近況を聞くため電話したところ、
「2週間前によ~、転んでしまって、手ぇついだっけ、肉までえぐれてしまって大変だったんだ~。
でも、うみちゃんに言うと、すんぱい(心配)すっからって、言うなず~って言うんだもの、電話すねっけのよ。」




今日、祖母が電話にでたので、怪我したの?と聞いたら、
「んだず~。ちょっと転んだんだげっども、毎日医者さ行ってっから、大丈夫だ!」
と、元気な張りのある声で笑っていた。

あー、もう!!大丈夫って言われても、心配。

週3日のヘルパーさんは今年の春に、週一のデイケアサービスは今年の夏に、始めたばかりである。
「人様の迷惑にはなりたくない。人様の役に立ちたい。」が真情なので、ずっと頑なにサービスを断り続けていたのだ。
夏、私はおばあちゃんのところに行き、おばさんと三人でデイケア施設に見学しに行った。
最初はぶつぶつ言っていたおばあちゃんも、だんだんその気になったので、ほっとした。。。


街で、お年寄りの女性を見かけると、おもわず微笑んでしまう。
後ろ姿や、可愛い小さな足や、ちょっと垂れたほっぺを、見つめてしまう。

雪が降る前に、会いに行こうかな。
[PR]
Commented by mitatejapon at 2007-11-09 13:13
山形弁の響き、とっても良いですねえ~、素敵ですよね。
思わず I-PODに入れて持ち歩けないかしら、なんて考えてしまいました(笑い

離れてくらしているお祖母さん、気になりますね。
95歳ですか、わたしの祖母もおんなじ年なのでお気持ち良~く分かりますよ。しばらく振りに顔を見せにいってあげようっと。。。。。
Commented by umih1 at 2007-11-09 22:42
mitateさんのおばあちゃんも、95歳なのですか!
あと5年で100歳ですよ~スゴイですよねぇ。

山形弁をi-podに入れるという発想、おもしろい!
聴き続ければ、一か月でべらべらかも・・・
方言を聞くと、癒されますね。
by umih1 | 2007-11-09 00:03 | 家族 | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30