ブログトップ

わたしのソファー

女性花火師~天野安喜子さん

 
江戸花火の宗家「鍵屋」の15代目を襲名した天野安喜子さん(37歳)が、日本人女性としては初めて、オリンピック柔道の審判員として選ばれました。
北京オリンピックでの、彼女の審判員としての姿を見るのが楽しみです。

350年もの歴史を持つ「鍵屋」14代目の父は、3人の娘たちの中から彼女を後継者に決めました。

花火という危険物を取り扱う彼女は、体力はもちろん、責任感、瞬時の判断、そして慎重さも持ち合わせているのでしょう。
もちろんそれは、国際競技の審判にも求められますが。

彼女は今、一児の母でもあり、大学院生でもあります。
「花火好きな日本人の魂を揺さぶるような花火を造りたい。」
芸術の観点から花火を研究したいと、日本大学大学院で学んでいるそうです。

「つらくても顔には出さない。現場を不安にさせてはならないから。」

すぐ顔にでてしまう私は、耳が痛いです。


以下、日々英語学習に励む私の、彼女に関することを英文でまとめてみました。
間違いのご指摘がありましたらコメントお願いします。

She is the first Japanese woman referee of Judo recongnized for Beijing
Olympics.
And she is also a firework craftsman of Edo firework "KAGIYA" and she succeeded to the name of the fifteenth.
I think sometimes she might be under pressure.
But she is a wonderful person because she can control herself to keep a good balance of her mind.

天野さんの顔は、きりっとしててカッコ良くって美しいです!
[PR]
Commented by 新屋敷 恒 at 2007-10-29 22:48 x
連続登場いたします(笑)。
天野さんのこと知らなかったです。素敵な方ですね。
大学院生として頑張ってる向上心もカッコイイ。

>「つらくても顔には出さない。現場を不安にさせてはならないから。」

この精神、しびれるなあ~!

英語。私も勉強してます。このところ色々あって休んでますが
うみさんに触発されました。頑張ってみようと思います。

とても分かりやすい英文で私からみたら完璧です。
うみさん、お互いに頑張りましょうね!!
Commented by umih1 at 2007-10-29 23:56
ツネさんへ

天野さんにはホント、ほれぼれしますよ!
触発されます。わたしも頑張ろうって。

>とても分かりやすい英文で私からみたら完璧です。
ありがとうございます。うれし~。

>うみさん、お互いに頑張りましょうね!!
はい!頑張りましょう!!
Thanks!


by umih1 | 2007-10-29 20:44 | | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30