ブログトップ

わたしのソファー

田島貴男弾き語りツアー 11 March, 2016 



渋谷のさくらホールに行って田島さんの唄を聴いてきた。

言葉にしたところで百分の一も感動は表せないな。

本物に触れたときの感動、驚き、気付き。
それは音楽、書物、絵画、そして誰かの優しさ(=強さ)、愛etc...

人の心の中には、誰にも云えなかった苦しいことや激しい哀しみや怒りが、
ワインのオリのように沈澱している。
しかし思うに、日々触れた感動・驚き・気付きも降り積もり、オリの一部になっている。
そしてそれらは時々舞って、各人のココロを豊かにしていく。


プライマルの、
愛はいのちよりも前にあるから
という言葉が好き。


男が唄うラブソングは最高だ。
聴いている瞬間、愛している人への想いと愛している人からの想いが迫ってくる。



60歳になっても70歳になってもこの先ずっと続けてほしいし、こちらも行き続けたい。
その場合の要望として、
この先年とってくると、きっと耳も遠くなるので、
田島さんの喋りは後ろにもよく聞こえるように工夫してほしい。
(2階席だったので、喋りが聞き取り辛い時があった。)

おばあちゃんになると、もっと手もかさかさになって弾力がなくなるので、
拍手の音も静かになるかもしれない、笑。

あああ、そんなことよりも、とにかく最高なライブだった。
すごかったすごかったすごかった。

すばらしかったすばらしかったすばらしかった。
[PR]
Commented by pikeflower at 2016-03-12 12:26
ついに行ったのね。
ナマ田島、よかったねぇ。2階席って、そんなに大きいんだ。
コンサート?浜松にも前きたらしいけど、地方はライブハウスだったりするんだよ、
Commented by umih1 at 2016-03-12 21:54
ピケさん
待ちに待ったライブに行ってきました〜
さくらホールはそんなに大きくないけどいいところです。九州から北海道までライブハウスやホールでやってるよ。浜松は今回も演ったようです。
男性客も多くて三、四割くらいは男性だったよ。田島さんの喋りが可笑しくて泣いて笑ってのあっというまにおわってしまった。
もうね、アレンジ、声量、ギター、素晴らしすぎてホント、楽しい!かった。
田島さんのことホントに尊敬する。
次はバンド形式のオリジナルラブで、25周年記念ライブがあります。
7月のチケットは既にゲットしましたよん。
by umih1 | 2016-03-12 12:01 | 音楽 | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31