ブログトップ

わたしのソファー

開店休業



吉本隆明さんと長女ハルノさんの食にまつわるエッセイ。
吉本さんは子どものころの食べ物の思い出を多く語り、最後の方では同じネタをだしたり食とは関係のない話題を載せていたり。そこをつっこむハルノさんはそうとう豪快な感じだ。
中でも笑ったのが、締め切りを抱えた漫画家のハルノさんは、亡くなった吉本さんの上にロックアイスを置き仕事にかかった。朝七時半に終わり、死んでる父に出来上がった原稿を見せ、その額を原稿でぺちぺち叩き2ショットの写メを撮ったという。
吉本さんは魚がお嫌い。「おれにはわからない何かが魚にはある」
これ、魚の部分を変えて、使えるなあ。
「信念はどこへいったのかと、嘆かわしくなる。良いことばかり言う集団や個人が増える社会は衰退していく。私はまず、私自身を”良いこと言いの悪癖”から切り離したい。」(211頁より)
ハルノさんのいうように、コロッケは男爵イモで作るのが一番だ。

[PR]
by umih1 | 2016-02-21 21:21 | | Comments(0)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30