ブログトップ

わたしのソファー

男性漂流 



婚活、育児参加、親の介護、アンチエイジング、非正規雇用、これらは女性だけではなく、男性にとっても深刻な問題。
とくに育児参加するのは当たり前という風潮に対して、働き盛りで責任の多い時期にあるイクメンたちのプレッシャーには同情する。自分は子供達を保育所に預け働いていたが、20年前にも関わらず、父親や祖父母の協力を得ている母親は多かった。だから今さらイクメンというのがよく分からなかった。
しかしこの取材を読んで、仕事がうまくいかず逃げ道として育児に集中するとか、パパ育児サークルとか、自分の有能さを誇示するとか、、ますます理解に苦しんでしまった。基本的に彼らは自己中で、みなだんだん親としての成長過程があるわけだが、彼らは子供に育てられた人たちという気がする。そこがとても気の毒になってしまった。
でも最終的に子供は大人になっていくし、そんな父親とも良い親子関係になれたりしている。
最初から立派な親は存在しないだろうが、一所懸命になる部分がズレていては、後の祭りになってしまう・・

介護に関してはいまさらだが、今後の高齢化日本は大丈夫なのか、先行きがとても不安になる。嫁や兄弟のいない息子が親の介護をして仕事までやめて貯金を崩す。そして再就職するには難しい現実。でもそういう事例がたくさんある。仕事が忙しい家庭では、就職を一度もせず介護をする孫娘のようすをテレビで見た。

片やアンチエイジングだが、ED治療で自信を取り戻した男たちの全盛と行く末に、申し訳ないが失笑してしまった。自分の老いを受け止められない。ショックは大なり小なり皆経験する事だが、男も女も、血眼になってアンチエイジングにはまるのは、著者曰く、今の自分を否定する事に他ならない。見ためを若く保つ努力は良いが、何ごとも本末転倒になるのはいかがなものか。しかし人間が不惑の境地に達することはいくつになっても難しいもので、そこが愛すべきところでもある。

[PR]
by umih1 | 2016-01-17 22:01 | | Comments(0)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31