ブログトップ

わたしのソファー

ROMA! San Pietro in Vatican   16th October


c0141335_14045197.jpg



わたし 「なんでまっすぐブリュッセルに行かないの?ローマは仕事?」
Kさん 「ふふふ・・・Greatな experienceのためよお~」
LCCだけどエアチケット代金とホテル代金は会社もち~~ なんて素晴らしいご褒美でしょうか。

15日夜8時半のフライト・・・プライオリティチケットにしたので、スイスイ搭乗できると油断したのが悪かったんだろう。のんびり石鹸なんか見て軽食とって、ささ、そろそろ行こうかあ・・・なんて。
来る前は、久しぶりのヨーロッパに過大な恐怖を抱いていたのに、観光となればウキウキ。しかも会社持ち。ゲンキンなものだ。


しかし目的のゲートが見つからない・・・!

スーツケースとともに青ざめた顔の3人は走る走る・・・
ようやくチェックインしたものの、預入の受け付けは閉め切られてしまい、あっちに行けと言われて行くと、いやそっちに行けと言われまたあっちだと言われ・・ぷつりと切れたKさんは早口の英語を捲し立て、やっと一般の入口でチェックOKになった。
しかし、先頭のKさんのスーツケースを開け、担当者たちは、これは何?ああ没収ね~などとのんびりな対応。時間がないないないと騒いでいるのに、、、後に続くわたしとAさん、知らない欧米人2人は先に搭乗口までダッシュ・・・
窓口の人に必死に待ってくれと説明しても、NO~~~!と言われ、いや待て、NO~~~、いま来るほら来る の応酬で頑張っても、結局閉め切られてしまった。

対応最悪で乗れんかったと、せめて返金しろと文句言ったが駄目だった。

あと15分早く行けば良かったんだろうけど、もう頭を切り替えて、
翌日のローマ行きフライトチケットをとり、空港ちかくの安いホテルをとって、
タクシーでホテルにチェックインし、寝る前は一つの部屋に集まり、Aさんが持ってきた韓国のカップラーメンや酒をすすり、反省会をしたのだった。

まさかもう一晩マルセイユに滞在し、なぜか韓国のカップラーメンを食べるとは誰も想像せず・・
つい大笑いしてしまった。
まあ良い経験ですね。

翌日16日は、昼ころローマに着き、ホテルにチェックインしたのは午後2時過ぎ。
市内循環の観光バスに乗り、サンピエトロ大聖堂へ行った。




c0141335_14045114.jpg




大聖堂の中に入ったとき、じゅわじゅわ目に水がたまって、なんでこんなに感動的なんだ!と思った。




c0141335_14045293.jpg




しかも中を撮影しても良いなんて・・・ありがたい




c0141335_14045204.jpg



c0141335_14045291.jpg



c0141335_14045365.jpg




大聖堂の感動を後にし、ぶらぶら買い物をし、ジェラートなんぞ食べて、きれいなところでぼんやり。
路上でハーブ弾いている女の人がいて、おお、こういうの異国情緒っていうのね~というほど、景色とぴったりな音を奏でていた。



c0141335_14045383.jpg



いちどホテルにもどり、晩御飯は外のトラットリアで食べた。
歩道にでているテーブルで、すぐそばにトラムが走り、賑やかで楽しい、ワインもおいしい晩御飯だった。
それなのに、翌日は朝4時過ぎにタクシーで空港まで行き、ブリュッセルへ移動である。
・・・Bye Bye Roma そうつぶやき、4時間寝て朝3時に起きたのだった。

つづく

[PR]
Commented by gabrielleraphael at 2015-11-04 05:46
マルセイユだねぇ…。リヨンもeasyjetのゲートは空港の端っこの併設テントだったりする。知らないと見つけるのが大変。かつヨーロッパ人はスーツケースのチェックインをしたい(有料だから)で機内持ち込みですませる人がほとんどだから、さらに手際が悪いのかも。
この国には正しい表示というものがなくて、とにかく人に聞くということで、解決しようというお国柄だからなぁ、ゴメンよお〜〜、フランス人に変わってお詫び申し上げまする。
ローマは次回是非ゆっくり行ってみて。
Commented by pikeflower at 2015-11-04 09:44
↑ gabさんのいうことに、・・・はぁそうなんだ、と納得。
でもいい思い出だね、疲れただろうけど。
ローマにヴァチカン、わたしも思い出した。
すごいところだよね、宗教に帰依していなくても、
重みというかなんというか、とにかく感動する場所。
Commented by umih1 at 2015-11-04 21:57
ガブさん
やはりね、時間に余裕持たせるべきだったんだよね。Kさんは色んな国に行ってる人だから、こちらも安心してたの。人任せな部分が少しでもあると、ダメだね。
フランス人だからとか、ぜんぜんそんなこと思わなかったよ。
半日のローマ見学と晩御飯で、そんなことも帳消しでした。大聖堂では、キリスト教徒ではないのに、信仰心が湧いてくるような不思議な感覚だった。
すべて起きることは、自分の何かの投影なのかな、何がこういうことを起こしたのか分からないけど、ひとつ思いがけない経験させてもらって、ありがとうと思ったよ。
Commented by umih1 at 2015-11-04 22:03
ピケさん
うん、いい経験したよ(*^_^*)
ローマは本当に凄くて、 建物はもちろん、空までがローマでした。27年前に行ったけど、年取ってよけいに感動して、、言葉がないよー
大聖堂の天井が、気が遠くなるほど美しくて、、、神父さんたちのお祈りの唄をずっと聴いていました。
ずっと感動してたから、はっと気づいた時に、私のバッグのファスナーが3分の1開いていた〜〜けど、貴重品は厳重に底に保管してあったので被害はなかったよ。


by umih1 | 2015-11-03 13:54 | | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30