ブログトップ

わたしのソファー

ヨロコビ



山形の親友から贈り物が届いた。
弱っているときなのでなおさら嬉しい。
彼女は今年、乳がんの手術を受けた。
でも仕事に復帰して、子育ても頑張ってる。
偉いな。
ほんとに偉い。



c0141335_22130952.jpg


[PR]
Commented by _kyo_kyo at 2015-10-26 01:43
この歳になると本当に色々なことがありますね。でも現状に負けてないお友達の優しさは素晴らしいですね。私も見習いたい。

この時期はみんな体調崩しています。
もう風邪は治ったかな?うみさん自身のお体もお大事にね。

それにしても仕事とはいえヨーロッパ旅行かぁ、羨ましい。
私は新婚旅行で味わったドイツのソーセージとビールの味が忘れられない。
もっと余裕があったら死ぬまでにもう一度海外旅行へ行きたいなあ(笑)

世界は本当にびっくりすることばかりの連続ですね。
パリではジプシーの子供たちがノートルダム大聖堂ですりを。。
注意を受けていたのに私のカバンもポケットのジッパーもいつの間にか全て開けられていて、あの技術にはびっくり。みんなやられていたな。。

人柄はスイスの人が親切で、とても印象に残りました。英語が通じないのにみんな一生懸命、身振りで道を教えてくれようとしてたっけ。
フランスの人達は私達を見る目ががらりと違ってとても嫌だった。でもドイツもフランスもとても好きな国だからまた行きたいです。フランスではレストランで完全無視とか、ドイツもホテルの対応とか無視されて感じ悪かったなあ。

10年後位に、スペインへ行ったらジプシーの子達で溢れ返っていたけれど、パリほど治安が酷くなくてとても安心、人もみんな優しかったなあ。

今、あのジプシーの子達は何処にいるのだろう、時々そんなことを思ってしまいます。

ベルギーとロンドンは新婚旅行で行きたかった国だったけれど、予算の関係で断念。そのまま現在に至る・・・
心の目で世界中を旅してます^^(読書でね♪)
これはこれで幸せな事です。
Commented by umih1 at 2015-10-26 20:33
kyo kyoさん
懐かしい旅の思い出がたくさんですね。人種差別する人、冷たい人もいれば、優しい人も沢山いますね。
私は今回は、27年ぶりの欧州だったので、1人で飛行機乗り換え出来るだろうかという心配から始まり、仕事でミスしないだろうか、寒くないだろうか、スーツケース重すぎないだろうか、飛行機ダブルブッキングなってないだろうか、等々二ヶ月前から心配てんこ盛りの日々でした。
愉しむ余裕あるんだろうかと思いましたが、やはり美しい欧州は、ご褒美を私に与えてくれました。
美しい写真が撮れたと思うので、近くアップしようかな。
風邪がなかなか抜けず、デカイマスクで三分の二の顔面を隠しています。一生隠したいくらい、マスクってなんだか楽だな、、、シワとか気にせんでもいいしね〜
by umih1 | 2015-10-25 22:12 | ヨロコビ | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30