ブログトップ

わたしのソファー

ひとり旅 長野 戸隠山編


京都タワーが綺麗ですね。
京都タワーの脇にほそーく建っているホテルに泊まり、
翌朝7時初の東海道新幹線に乗り、名古屋で特急ワイドビュー長野に乗り換え、
11時に長野駅に到着。その後アルピコ交通の案内書へ向かい、バス往復切符を購入。
戸隠行きの路線バスに乗り、約40分後、戸隠奥社に到着。

c0141335_21545784.jpg



早速、戸隠そばを食べ、バスの切符を見せて5パーセント値引きしてもらう。
そばの味は、早くお参りしたくて良くわからなかった。

c0141335_21555092.jpg



雪解けの水が流れていて、底の厚めのシューズを履いていて良かったと思った。
戸隠神社、九頭龍社、を拝み、ご朱印を頂いた。雪が積もっていて、滑りそうで怖かった。
後ろには大きな戸隠山。 
↓ 山門もかっこいい。

c0141335_2156775.jpg



山猿たちも雪道を歩いていた。ちょっと感動。

c0141335_21563012.jpg



ほとんど駆け足で降り、まるで行者のようだなと思いながら1時間に1本のバスに乗り、いや行者ならバスになんか乗らないなと思いながら、戸隠中社へ移動した。こちらに健康のお守りがあると聞き、寄ることにした。

c0141335_21564311.jpg



大きなご神木がたくさんあり、こちらは3本杉といい、根っこから3つにわかれたものだ。

c0141335_21565992.jpg



帰りのバスを待つ間、この杉の下にいたり、小さな滝と川を見たりした。この川はパワースポットらしい。

c0141335_21571048.jpg



普段歩かない人なので、あとで筋肉痛ひどいかな、と思ったが大丈夫だった。
予定より早く終わったので、帰りのバスでは途中で善光寺で降りた。

続く・・・・

*戸隠神社は、二千余年の歴史がある。
日本神話「天岩戸伝説」が語り継がれる御社。ああ、あの場面・・・と思いだすとワクワクします。

天照大神がスサノオノミコトの狼藉に腹を立て、岩戸に立てこもってしまい世界が真っ暗闇に・・
岩戸から天照大神が出てきてもらうように策を立て(中社のご祭神)、
岩戸の前で歌い踊り(火之御子社のご祭神)、にぎわいが気になった天照大神が少し岩戸を開けた。
その機をとらえ、岩戸を開け放った(奥社のご祭神)。

今度は戸隠の宿坊に泊まり、すべての神社をお参りしたいなあ。
[PR]
Commented by おやスケ at 2015-04-30 20:07 x
見事な山門、見事な杉。うみさんも一人旅できて良かったですね~。クセになりそうでしょ?戸隠なんて、なかなかの山奥に。意外と健脚なんですね。自分は高山寺歩いてヘロヘロになりました~。
Commented by umih1 at 2015-04-30 22:39
おやすけさん
戸隠良かったです。やはり山はいいですね。
いいもんです。猿は何をしているのか、一緒に付いていきたい衝動にかられました。危ない危ない。今頃行方不明で猿化しているところでしたよ。
神話の舞台巡りというのもいいですね。高千穂に行きたくなりましたよ。
Commented by gabrielleraphael at 2015-05-01 02:09
うみさんたら、チョイスが渋すぎ??
いいなぁ戸隠なんて。私も長野大好きですこの御神木の木肌いいねえ〜。
Commented by umih1 at 2015-05-01 16:45
Gabさん
近くには忍者村?がありました。
京都と違って外国人は少なかったなあ。
でも本格的な格好をして、山道を歩き、すべて回る様子のひともいました。
長野は温泉が良いので、次は温泉三昧だなと思った~
by umih1 | 2015-04-30 16:18 | | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30