ブログトップ

わたしのソファー

日本人の心奥



文庫版は、カバーの裏側にも表紙と同じ若冲の絵がひろがっていて、
カバーを裏返して読んでみるのもどうでしょう、という心憎いサービスが楽しい。
図書館で借りて読んでいた、発見シリーズが文庫になって嬉しい。


著者 : 五木寛之
学研パブリッシング
発売日 : 2013-06-11
畏れ・・・それは今の日本人に足りないものだという。
それがないため、「なぜ人を殺してはいけないの?」と子供は大人に問う。
それを無邪気とは言えない。
畏れを知らないから問うてしまうのだ。

地獄の絵本が昨年あたりに出版されたらしく、ああ、それは良いことなのだろうなと感じた。
悪いことをすれば閻魔さまに地獄行きを命じられ、阿鼻叫喚の泥沼から抜けられない。
そんな馬鹿なと、地獄なんか、ただの絵空言だというが、悪いことをすればバチが当たるということを小さいうちに吹き込まなければ、今の子どもたちにはわからない。
畏れという意味がわからないのだ。

神社のお札やお守りをゴミ箱に捨てられない。
これも畏れの気持ちからくることだ。
神社へ詣でたあとに清々しい気持ちになるのはなぜだろう。

霊というと怖いイメージがあるが、日本人の霊性ということについての対談は興味深く、再読してわからない部分は調べてみたいと思った。

祝詞でも真言でも、写経でもなんでもよいから、10年かけて一つの物を、毎日きちんと行うことが、自分の中の判断基準を確かなものにする方法であるという。

[PR]
Commented by gabrielleraphael at 2014-01-03 08:54
やっぱり基本の自分がして欲しくないことは人にもしないのよっていうのがいいかな。
子供も自分とか身近な人がいなくなったらいやでしょ?って言えばわかるかもね。
私もウサウサした時に教会に行って祈る、一番効くのはミサにでることかな。
でも「おられない」教会に行ってもだめだね。聖霊が一杯いることが感じられる教会じゃないと、効き目なし!
Commented by peony at 2014-01-04 00:06 x
うみさん、お久しぶりです。お元気そうでなによりです。
しばらくブログから遠ざかっていたのですが、また再開し始めました。自分にとって大切なことばかり書いていたので、やっぱり必要だと感じました(^^ゞ

「10年かけて一つの物を、毎日きちんと行う」って、凄いことですね。五木寛之さんはおっしゃることが深い・・。
時間と労力の対価が一つの結晶になりそうです。この本凄く面白そう!ぜひ読んでみます(*^_^*)
Commented by umih1 at 2014-01-04 00:10
ガブさん
ほんとにビックリしたのよ。なんで人を殺しちゃいけないの?って。
聞かれた先生は絶句したらしいけど。
あ、聖霊がたくさんいることが感じられない教会?教会によってなんだね。
神聖な空気とか感じられる場所ね。
随分前に初詣したとき、次女が神主さんの幻がいらっしゃったよ、と言っていたのを思い出した。お祓い受けていた時に見えたらしいよー(≧∇≦)
Commented by umih1 at 2014-01-04 00:24

peonyさん
お久しぶりです(*^_^*)
お元気でしたか?
私は相変わらずですよー

10年かけてっていうことは、対談相手の神主さんがおっしゃてたのよ。
五木さんもいいけど、神主さんである鎌田さんのお話が面白いのよねー
ぜひ、よんでみてねー
世の中面白いことがたくさんあるね笑。


Commented by pikeflower at 2014-01-05 09:41
わたし若冲、大・大好きなのよ。あんなはなやかなお花できたらいいなとか、真の強さをかんじる絵を花絵にできたらいいなとか思ってるくらい、若冲ラブ(笑)

gabさんの言った聖霊のいない教会はだめ、というの・・日本もきちんと手入れされた神社には、神さまが鎮座されてるなぁって思うから、洋の東西限らずおもしろいもんだね。

人を殺しちゃいけない理由は、人はみな神性をもっていて、現世ですべき使命があって生まれてきてるから、どんな人も必要なのよ、ってわたしだったら答えるだろうな。
Commented by umih1 at 2014-01-05 19:56
ピケさん
あら、そうなんだー
若冲さんの絵は、動物がたっくさんいる絵を始めて見たときビックリしたなぁ。
また最近人気がでてきたね。テレビでもやってたな。

自分自身もきちんと気持ちいれて、あまり落ち込んだりしないようにちょっと頑張らなきゃなぁ。
新年だし、聖霊の集うような自分でありたい笑。

傷つけられたり殺されたりする妄想に悩まされた事があるんだけどね、他人に奪われるっていうのは、その暴力性への疑問、悔しさとか、突然の別れとか、辛いことだらけだね。
悪意ってなんだろう、でもそれは自分の中にもあるもの。
その影の部分を暴走させるかどうかは、いろんな要因があるし、悪人って何なんだろうって思う。
ただ、いまの子供には、刷り込みが必要なんだろうなぁと思う。もっと昔話とかテレビでやればいいのにねー

by umih1 | 2014-01-02 23:57 | | Comments(6)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30