ブログトップ

わたしのソファー

ほとけさま



自分はなぜ、仏像になぜ惹かれるのか。
始まりは17歳の時、仏具店に置かれていた大きな観音様の像を見たときだった。

彫刻家であり得度されたお坊様でもある西村せんせいのエピソードや、
仏像に込められているものを読むことができて嬉しかった。
仏像に対する自分の気持ちや疑問に対しても、ふわりとした理解・・・変な云い方だけれども、そんなイメージで腑に落ちた。

仏様の絵にとても癒されるので、これは図書館で借りたものだけれど、後で買おうかな・・と思う。

[PR]
Commented by おやスケ at 2013-12-01 23:06 x
仏像は誰にでも作る権利があるんです・・・と思う。みんなの心の中にあるものがその人なりの表現方法で現れる・・・百人作れば百種類の仏がある、・・・うみさんも作ってみたらどうでしょうか?苦痛を感じない楽な方法で、誰でも作れるはずですよね。仕事じゃないんですもの。
Commented by umih1 at 2013-12-03 12:46
おやスケさん
この本を読んで、私も仏像を作ってみたいなぁと思いました。
祖母の仏さま、母さんの仏さま、父の仏さま(*^_^*)
でも彫刻なんて、難しいだろうなぁと思いますが、、、なんでもチャレンジだよねー
by umih1 | 2013-12-01 21:46 | | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31