ブログトップ

わたしのソファー

東京ジャズフェス 2013

東京ジャズフェスに行ってきた。先週の土曜日、9月7日。
いつにしようか迷わず、エリック・レニーニが出演する土曜の昼の部にした。
しかし・・・当日手渡された予定表を見ると、日曜夜の部に、チック・コリアおじさんの名が!
もう遅い・・・

しかし土曜昼の部は、矢代亜紀さんもでるし、あのトニー・ベネットさんもでるし、楽しみにして行った。
矢代亜紀さんはNHKで、あのバードランドで、ジャズシンガーとしてステージに立った様子を見た。
あのヘレンメリルさんとあのWould be so nice to come home toを唄っていた。
ジャズフェスでは赤いドレスでほんっとにゴージャスで美しかった。
話し方や仕草もチャーミングでいつも素敵な人だなあ。

エリック・レニーニはちょっと、というかだいぶふっくらしていた。
モニターに映る、鍵盤の上の両手もふっくらしていた。
できればトリオが良かったし、もっとエリックのピアノをフューチャーしてもらいたかったけど、彼がリーダーではなかったようだし・・ぶつぶつ
まだ40代と若いので、これからが楽しみだ。


c0141335_1338164.jpg


そして、トニー・ベネット。
そこまで期待はしておらず、男性ボーカリストはそれほど興味がなかったので、トニーさんがステージに出てきたときの衝撃はとても大きいものだった。

真っ白なジャケット、あの笑顔、
そして録音されたフランクシナトラによる声の紹介 「トニーベネッツ!」

1曲目が始まり、あまり間をおかずに短い曲を続け様に歌う。
2曲目にはリズムをとってくるりとターンする、きゃーという拍手。
歌い終わるたびに大大大拍手。
カルテットの人たちも若くなくて、職人集団のようでカッコ良い。
ピアノソロの時にジワジワと目に水がたまり始めたー。
間をおかずに大好きな、I got Rhythmをほんっとに華麗に歌い上げ、
霧のサンフランシスコなんか、若い時よりずっと声が渋いのでそこがまたたまらない。

終盤に、トニーが言っていた。
「昔、ある古い曲をカバーしたらビッグヒットしたんだ。そしたらその曲の作者が手紙をよこしたんだ。
わたしの曲をまた有名にしてくれて嬉しいよ。ありがとうって。
その作者とは、チャールズ・チャップリンです。“スマイル”を歌います。」
たぶん、そういうことを言っていたと思う。
あの有名な“スマイル”って、チャップリンの映画の曲だったの??
でもそんな疑問も吹っ飛ぶ、素晴らしい“スマイル”でした。
何度も聴衆は立ち上がり万雷の拍手。

ちょっと引っ込んでまた歌い、最後の曲にはまた・・・・どうしてこう心憎い選曲。
大好きでたまらない、これを聴くと体中がキュッとなってしまう曲を歌ってくれた。
それは、Fly me to the moon 

ものすごい拍手拍手拍手。みな座ろうとしない。というか動けないのね。
袖からトニーさんは2回くらい顔を見せてくれました。
御年87歳とは思えない、素晴らしい人。
人からは見えない努力を、きっと続けていらっしゃるのでしょうね。


c0141335_13381712.jpg



Duet Ⅱを買った。
素晴らしい。ブックレットには、一緒に歌った人とのフォトもあり、さらに、買って良かったなあと思った。
なぜか、エイミーワインハウスの声を聴くと胸がギュッとなるのよね。
脱線するけど、この人のララバイオブバードランドは絶品だと思う。
[PR]
Commented by Gabrielle at 2013-09-16 16:33 x
すごいねー。
その昔80超えたフランクシナトラを武道館に見に行ってぶったまげたけど、トニーベネットとか、チックコーリア!てまだご存命でしたか?って感じ。ヘレンメリル............皆さんお元気なのね、やっぱり歌はいいのよ、うみさんとりあえず、歌おうぜェ。
Commented by umih1 at 2013-09-16 17:17
ガブさん
フランクシナトラって、すごい人気だったよね!
ヘレンメリルさんはね、だいぶ小さくなった感じで、声もあまり出ないみたいだったけど、相変わらずなハスキーボイスだった。
しっかし、トニーベネットさんの声量にはたまげたよ。いちいち決まるから、もう興奮せずにはいられなかったな。
そうよねー歌を歌うって、いいのよね。
解放されるんだねー上手い下手は関係ないわよねー@ 'ェ' @

Commented by pike at 2013-09-16 19:29 x
いいなぁ・・ゴージャスだなぁ・・今度いつ聞ける??最後かもしれないし、御年87じゃ。umiさんラッキーよ。
生の声はしびれる。よかったね。
知ってたら私も行きたかった。
Commented by umi at 2013-09-19 23:07 x
ぴけさん
んもーほんとに素晴らしかったのよう。
生の歌声でこれほど感激したのは初めてだったな。
くるりとターンして、喋って歌ってまるで、俳優にも見えた( ´∀` )
by umih1 | 2013-09-16 13:37 | 音楽 | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31