ブログトップ

わたしのソファー

福島第一原発 



3.11のあの瞬間からの現場での東電社員の闘いはネットで見聴きしていたが、消防団員や自衛隊員の必死の冷却が効かなければチェルノブイリ事故の10倍もの被害があっただろうことを、リーダーの吉田さんが仰っていたことに身の毛がよだった。
吉田さんの早い判断と、死ぬ覚悟を決めた人たちの努力は、今になれば報われたわけだが、一つ間違えば大惨事だった。
そんな中、当時の首相である菅氏の言動は、現場の人たちの足を引っ張っていたわけだからバッシングされて当然であった。
撤退したら東電は百パーセント潰れる。逃げてみたってみげきれないぞ!
と仰った菅氏の言葉に、
なに言ってんだ、こいつ
・・・・現場の人々は、すでに命がけで格闘している。
撤退するということは、もうだれも制御する人がいなくなるわけで、
そんなことをする考えなぞ言語道断である。

亡くなった若い命もあった。
まだ21歳の青年のご両親の話は読み進めるのが辛かった。

人間が制御しきれないものを、人間は抱えている。
原発は、地球上からなくならないだろうと思う。
またこういうことが起きるような気がする。

[PR]
Commented by _kyo_kyo at 2013-05-06 19:53
トラバさせて頂きました!私も是非読みたい一冊です。
Commented by umi at 2013-05-06 21:08 x
kyo kyoさん
トラバありがつおございます。
あ、ありがつおだって。すみません、ありがとうございます、です。
関係ありませんが、初ガツオの美味しさには毎年感動します。
kyokyoさん、ぜひお読みください。厚いですが、ドキドキしてすぐ読み終わってしまうかもしれません。


by umih1 | 2013-05-06 17:03 | | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31