ブログトップ

わたしのソファー

Tears For Fears



Welcome to your life.
There's no turning back.


Songs From the Big Chair

Tears For Fears / Island / Mercury




"Everybody Wants To Rule The World"




中学高校の時、大好きだったティアーズフォーフィアーズ。
今年、幕張の音楽イベントに来たらしい。ああ気がつくのが遅い・・
80年代の洋楽好きなら、誰でも知っているこの二人。
たまたま動画を見つけて・・・懐かしさのあまり、2時間見続けておりました。

中学生の時、LPを流しながら、鏡に向かってクチぱくで唄っていました。
どうしたらイギリス人風の表情になるか、という研究です。
そこのところを祖母に見られてしまい、恥ずかしくってたまらない記憶があります。


この、ティアーズフォーフィアーズは、ルックスもさることながら、
独特の音楽スタイルに、みな惹かれたのですね。

Shout この曲もいいですね。他にもたっくさんありますね、名曲。

メンバーのお二人は、少年時の両親の離婚により、心に傷を抱えていたとか。
心理療法的なメッセージをもつ歌詞は、
トラウマに思うことをシャウトしたほうがいいのだ、ということなのでしょうね。

SHOUT SHOUT Let it all out
These are the things I can do without
Come on I'm taking to you come on

叫べよ叫べ! 全部吐き出すんだ。
それしかできることはないのさ。
さあ、俺は君に語るんだから、さあ。


Shout (live)



20年近くたっても、かっこいいままですねっ!!
[PR]
Commented by Gabrielle at 2012-10-01 05:12 x
なつかし。この時代はいい音楽があったよね。
今日クラシックのコンサートに行って、結構感動しましたが、ふと家の前で、今日感動したツェムリンスキーとコンサートとデヴィッド・ボウイのコンサートが同じ日だったら、やっぱ、ボウイだよな~と一人うなづいたのでした。
Commented by bunkasaba at 2012-10-01 21:12
この頃、洋楽ばかり聞いていました。
懐かしいです。。。
Commented by umi at 2012-10-01 22:13 x
Gabさん
うん、みな個性が強くて、いい感じだったね。
あ、今日はコンサートに行ったのね。素敵~クラシックかあ。
そうかあ、デヴィッドボウイは本当に本当にカッコ良いものね。
あの声って、不思議なんだよなあ。

Commented by umi at 2012-10-01 22:15 x
bunkasabaさん
今聞いても色あせず、なんだか心が揺さぶられます。
しばらく続きそうです。カルチャークラブも始まってます(笑。
U2も、あの頃は最高だったな。
Commented by さら子 at 2012-10-01 23:10 x
80年代、洋楽のLP月2ペースで買っていました。
小さなレコードやさんがあったのだけど、仕事帰りに寄るのが楽しみだったの。
そこのお兄さんと話しながら、今こんなのあるよなんておしゃべり。
この曲も懐かしい!
女性ボーカルも好きだったし、Toto のAfricaとかも好きだった♪
Commented by umi at 2012-10-02 21:46 x
sarakoさん
洋楽すきすき俱楽部へようこそ♪
レコードは大きくってワクワクしましたね。
ジャケットも大きくてね。
TOTO好きだったのですね。
TOTOのドラマーが、ジャズピアニストの上原ひろみちゃんとトリオを組んで、今年もツアーが始まります。
今年はチケットとれたので、万歳です♪
Commented by ynagamori at 2012-10-03 17:30
懐かしいね〜。
この頃の音楽聞くとウワ〜
っつてなるな。私もボウイ好きだった♪
Commented by umi at 2012-10-03 20:56 x
moccoさん
うん^^ 懐かしいよね~
ワム!も流行ったっけね~
こないだ、シンディーローパー特集やってて、年とってもカッコ良かったよ。マドンナより断然シンディーの方が好きだあ。
Commented by pikeflower at 2012-10-12 21:27
ねぇ・・いつの間に更新してたの・・
わたしも入れてっ^^;ってみんなが忘れたころにコメントするし

なつかし~~
青春してたよ、わたしも。
若くてノーテンキで幸せなころの音楽聞くとなんだかうれしぃなぁ♪
Commented by umih1 at 2012-10-13 21:36
pikeflowerさん
ふふ・・どうぞ、なつかしの世界へ
あのころは、先のことなんてなにも考えず、したい放題だったなあ。
でもそんなんでも、悩みはあったのよね。
それにしてもいいよね。音楽聞くとタイムスリップするね。
Commented by _kyo_kyo at 2012-10-21 02:48
懐かしいですねえ。私もついこの間YouTubeで彼らの動画を見つけてずっと見入っていたのですよ。
最近、私のお気に入りだった「10cc」や「FACE TO FACE」(ご存知ですか?)のCDを買って聴き入りながら、懐かしいなあと思い出したのが彼らでした。
今も変わらぬ美しいシャウトにうっとりです。
あの頃は、ベストヒットUSAで、小林勝也氏が私の洋楽の師匠だったなあ。
この時代の音楽ってめちゃ懐かしいね^^
Commented by umih1 at 2012-10-21 21:51
kyokyoさん
Tears for Fears ファンクラブへようこそ笑。
あのころの洋楽は個性が強くて楽しかったなあ。
10cc、Face to Face・・・いいですねえ。
曲もサウンドもよし、声もよし、ルックスもよし。。。
わたし、本気でイギリス人の恋人が欲しかったよ。
みんながみんな、かっこいいわけじゃあないのにねえ。
小林勝也さん、いまもベストヒットやってるよね?
ナック5(ラジオ)で、毎週金曜日やってるけど、洋楽チャートのとこだけ聞きたいのよねえ。仕事しながらこっそり・・
by umih1 | 2012-09-30 18:43 | 音楽 | Comments(12)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31