ブログトップ

わたしのソファー

China Girl



これ、読みたかったんだよねと、手にとって頁をめくった。

  自分しか証人のいない試練

飛び込んできた言葉にじっと見入っていると、
「それ、お貸ししますよ」と、中国から来た女の子はにっこりほほ笑んだ。


c0141335_1771725.jpg




*************************************

今まで、会社から2件お隣りの店舗は、めまぐるしく変わってきました。
事務所、コインランドリー、カレー屋、蕎麦屋・・・
新しくオープンしたのは、中華家庭料理屋さん。

そこは家族経営で、料理はお父さん、支給はお母さん。
初めていったときは娘さんがいて、日本語が上手なので問うてみると・・・

9年前の18歳に日本に留学したそうで、某大学2年生の時に試験をパスして上智大学に編入、
今は電気屋さんにお勤めしていて、「今日は仕事がお休みなので店の手伝いしてます。」
という27歳の才色兼備な女性なのでした。

そばで聞いていたお父さんも、娘が可愛いのでしょうね、ニコニコ。

ご両親は今年、中国からきて今は愛娘と暮らしているそうで、
いろいろなドラマを想像してしまいました。
外国に根を張る強い気持ちで、こうしてお店を構えている・・・
お父さんのお料理も美味しいし、ここで頑張ってほしいなあと思いました。

お客さんが入っていると、こちらまでホッとします。

さて、この超訳「ニーチェの言葉」は、お店のカウンターに飾ってあり、
他にもターシャさんの絵本や、インテリア雑誌やら、いろいろ置いてあります。
娘さんの好きな本が置いてあるんですね。
[PR]
Commented by pikeflower at 2012-09-09 20:27
いやな、中国人の話ばかり聞くから、こういう話はホッとする。
いいなぁ、わたしもそういうところでご飯食べたいな。
Commented by おやすけ at 2012-09-09 21:27 x
会社の近くにいい家族さんが働いていてよかったですねぇ~。うみさんには国籍とかの前に、人として壁をとっぱらってしまう人ですねぇ~。
Commented by umi at 2012-09-09 21:28 x
pikeflowerさん
うん、そうね。最近はいろいろあったからね。
このお店の飾棚には、トトロの人形がたくさん置いてあるのね。娘さんが集めたのかなあって、微笑んでしまいますよ。
ホイコーローが絶品で、次に好きなのは、卵とトマトの炒め物、あと中国の手打ち麺みたいな焼きそばふうの・・・なんていうんだっけ?中国の発音は難しくってなかなか覚えられないなあ。
Commented by umi at 2012-09-09 21:32 x
おやスケさん
なんかね、家族経営って、応援したくなりますよね。
その中国のお父さんもお母さんも、日本語はさっぱりわからないのです。
今度、北京語なのか広東語なのか、聞いてみようかなあと思います。挨拶とか、簡単な会話ができたらお父さんもお母さんも嬉しいですよね^^
娘さんは最初、18,9歳くらいかと思ったんですよ。
とてもかわいらしいのです。
Commented by _kyo_kyo at 2012-09-10 14:39
私がラーメン屋で夜勤で働いていたとき一緒だった中国の女の子も大学生で、先日本当に久しぶりに偶然の再会を果たしました^^
山ちゃんで、フロアーの仕事を頑張ってましたよ。

今では院の上の学校へ行っていて、本当に勤勉で頑張り屋さん。
ずっと郷里の兄弟たちの為に仕送りをしていますが、今は自身も結婚して、お子さんを郷里に残して夫婦で頑張っています。

ああいう方達をみると、本当に頭が下がります。
人種差別で、どれだけ辛い目に合って来たか、この目で一部を見ていたから本当にそう思う。

その親子お店も、どうか繁盛すると良いね^^
Commented by umih1 at 2012-09-10 21:40
kyo kyoさん
一緒に働いていたなら、なおさら親近感がわくしいろんな事情とかがわかって、国は違えど同じ人間、喜怒哀楽の感情が湧き出る部分は同じ・・・そう思いますよね。
異国で生活していく苦労は、経験のないものにとっては共感くらいしかできませんが、応援する気持ちは通じるかな^^
うん、繁盛するように、できるだけそこで食べます♪

by umih1 | 2012-09-09 17:33 | | Comments(6)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31