ブログトップ

わたしのソファー

1年前とか1年後



1年前と今を比べてみる。

いろんな事が様変わりしている。

1年後はどうしているだろう。

ん?わたし、生きているんだろうか。

生きていることを前提にしてみると、生きていないかもしれないとも思う。

そう思うと、生きていることが今更ながら、奇跡的でありがたいことなのだと・・



次女が初めて作った、おいなりさん。


c0141335_2020391.jpg



油揚げを油抜きして煮付け、ご飯も酢飯を作り、生姜の甘酢漬けをみじん切りにして混ぜた。
料理本「LIFE」の通りに作っていた。ちょっと薄味だったけど、おいしかった。

次女には随分慰められているなあ、いろんなこと。


今日社長が、取引先のお祝いに地酒を持っていくので、おしゃれな風呂敷に包もうと苦戦していた。
上手に包んでくれたのは、一緒に内勤をしている女性。
可愛くって、写真を撮らせてもらった。


c0141335_20292332.jpg



そういえば一緒に仕事をして、もう1年半たつんだなあ。
[PR]
Commented by おやスケ at 2012-04-11 21:47 x
ケツが青いかもしれませんが、生きてることを感じるこの時って、簡単に実現しない事かもしれませんね・・。
それにしてもお稲荷さん!おいしそうだな~。
Commented by umih1 at 2012-04-12 21:51
おやスケさん
苦を感じているときには、生きてる!と感じない。
では、どんな時だろうと思うと、人の死に触れたときかな。あるいは高熱から解放された時(笑。
自然に触れたときが一番かな~・・
おいなりさんも時間がかかったので、疲れた―!と言っておりましたよ^^
by umih1 | 2012-04-11 20:34 | 思う事 | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30