ブログトップ

わたしのソファー

Chocolate



土曜日にテレビで由紀さおりさんの特集をしていて
ますます好きになった。
最後の最後に、My Funny Valentineを日本語で歌った。
わたしはこの曲が大好きで
歌詞も大好きなので、感激した。
日本語のうたもシンプルで豊かだった。
ピンクマルティーニとコンサートがあったら絶対に行きたいな、と思った。
もっとスタンダードジャズを歌ってほしい。
なんて素敵なんだろう。
何度も反芻しては、今日もうっとりしていた。

今日は、今年初めてのお菓子学校だった。
先週は風邪でお休みしてしまった。
ショコラティエ先生の授業だった。
アーモンドショコラをつくった。

身体もそうだけど、気持ちが少しづつ回復して、
好きなことが同じ人たちと、話をしたり笑ったり、やっぱり元気がでるなぁ。

あまり、考えるのはやめたから、
というか、限界だったから、考えるのは放棄放棄。
あんまりにも、自分で自分をいじめすぎてたのかな。

チョコレイトのテンパリングは、
50度にして27度まで下げて31度まで上げる。
失敗したら何度でもやり直せる。
水分がゼロだから何度でもやり直せる。

チョコレイトは優しいなあと思った。
[PR]
Commented by Gabrielle at 2012-01-22 23:02 x
そーそー。答えが出ないのがわかってるのに、あんまり考えるのはよくないよねぇ。
大江健三郎も「自分の木の下で」で言ってるけど、ある時間待ってみることは大事。見ないでおくと、状況も、自分も育って、どうにかなる「時」が訪れるかもよ。
「時熟」て言う言葉があるんだけど、「その」時が来ればどうにかなるというか、なりやすくなるんだと思う。無理はやめようぜぃ、お互い!
でも、元気でてきてよかったよ。
Commented by pikeflower at 2012-01-23 12:45
おかえりなさい、umiさん
そうでしたか・・大変な時期でした。
時薬がきくといいですね。

わたしもチョコレートがすき。
わたしもチョコレートになりたい。
体をゆるめて、ゆっくりいきましょう

わたしもyuki saoriテレビでみたよ、いいね、やっぱり^^
Commented by umih1 at 2012-01-23 20:54
Gabrielleさん
うん。感じることはしかたないとして、わざわざ考えることないな~もうやーめた、と自分に宣言したら楽になった。
自分を責めるのもやめて・・もう、これ、自分はこういう自分でしかありえないから。
馬鹿でダメな親であり、いいかげんな子・孫でもあった、でも、これが自分。しょーがないもーん。
時熟かあ、いい言葉だなあ。
詩人の茨木のり子さんが、自身のある詩について、茨木さん自身、若いころから思っていたことが、年を経て、実が生るように、言葉も生ったと・・そしてその詩ができたと。こんな感じなんだろうね、いいね、時間て。
無理しないで、たまーに頑張るくらいがいいよね^^
ありがとー
Commented by umih1 at 2012-01-23 21:18
pikeflowerさん
いろんなものやひとに、少しずつ癒されてます。
ありがとう。
年をとるのはいいな~と思うけれど、だんだん失うことに対して、怖さが深くなってるような気がする・・
もちろん、中年女らしい、ふてぶてしさもあるけれどね(笑)。
チョコレイトみたいに、強くて何度でも立ち直れる性質が素敵に思える。
美味しいしね~
昨日は鼻血が出るんじゃないかというほど、チョコを食べてしまった。これじゃあちっとも痩せない。

あ、由紀さおりさん、観たんだ?
すっごく良かったよね。綺麗だなと惚れぼれした・・・


by umih1 | 2012-01-22 22:03 | 思う事 | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31