ブログトップ

わたしのソファー

ニッポン・ビューティー、食べ物の本など。



「ニッポン・ビューティー」Grazia編集部編

ニッポン・ビューティ 本物の女たちの 美しい生き方

Grazia編集部 / 講談社



口の中に、長い口内炎のようなものが2個ある。
腰が痛いだの、ダルくてたまらないだの、ぐちぐち自分で自分がうるさくなってくる。
ああ、皿も鍋も洗わず、横になっていた。
自分はほんとうに子供で我儘だ。
昔の人は辛抱強かった。
まったく、どうしてこうも情けない女なのだろう。
朝、空を見上げ感謝の気持ちでいっぱいになっても、
夜はもう、どす黒くなって、なんてこった、という気持ちになる。

この本は、今も活躍されている女性たちへのインタビュー集である。
人生を振り返り語ってもらうという、雑誌連載をまとめた本である。
思想、行動力、不屈、そこに、女性ならではの柔らかな観点もあり、
震災や戦争をくぐりぬけてきた人たちの、何もない状態からのスタート・・・でも、みーんな、サラリと話す。
20人のそれぞれの顔を見ていると、あぁ、なんて綺麗なんだろうと思う。
慈悲、愛。

図書館で借りたけれど、やっぱり買うことにした。



「ベーグルレシピハンドブック」

都内のベーグル専門店をセレクトし、作り方も載っている。
ベーグルが好きで、1度作ったことがあるが、もっちりしていて美味かった。
専門店は、いろんなアイディアが豊富で、見ているとクラクラしてくる。この発想力はすごいなと思う。近所にうまいベーグル屋ができればいいのにと思う。



「辰巳芳子にまなぶ 季節をはぐくむ日々の食卓」グラフマーケット

辰巳さんのイラストが素敵だな~。食べることを大切にしているから、四季を大切にする感覚も磨かれているのだなと思う。



「新野菜料理 山形」日出山みなみ

山形に住んでいた子供のころ、よく、菊の花のお浸しを食べたものだ。
キュッキュッというかすかな歯ごたえしかなく、あまり好きではなかった。
大人になり食べてみると、あぁ美味しいと思う。
地域別の芋煮の作り方が載ってあり、同じ山形でも、入れるものも違い面白い。
私がよく食べた芋煮は、根菜やキノコ、こんにゃく、葱のたっぷり入ったものだった。
芋は、関東で売っている芋とは違う。山形のものは、ねっとりしている。ここらへんでは売っていない。
野菜の味が違うとこんなにも違うのだな~と、がっかりして、そして山形の芋を誇りに思った。
芋・・・
[PR]
Commented by Gabrielle at 2011-11-26 08:27 x
ごめんね、好物を。でも私、菊のお浸し食べると、口の中で「葬式」やってるような気がして、食べられないの、あの香りが記憶を直撃するんだよね(笑)
ま、人間、ぐでぐでする時間も大切だよ。て、自分への言い訳か(爆)?? 
Commented by sarakosara at 2011-11-26 08:27
私も背中がばりばりに凝っていて、仕事中もだる重くて
ぐいって背中をのばすと痛い、痛い。
私の場合は運動不足かなぁと思うけど、今からこんなじゃいかんなぁと^^;
そのたびの明治生まれだった祖母のしゃっきりした姿を思い出すのです。
面倒くさいって言葉を言ったことがなかった、それだけでもすごいな〜なんてね、とても私には真似できないけれど。
でもね、疲れたときは、ぼんやりぐだっとすることも必要かと思います^^
子どもの頃、菊の花のおひたしの美味しさ、私もわからなかった、
まず花を食べること自体に抵抗があったのかも。
それが今は大好き、いい香りと独特のはざわり、
味覚も変化していくのよね。
Commented by umih1 at 2011-11-26 21:56
Gabrielleさん
あー、わかった!そうだよね、菊ってお葬式に飾る花だもんね。ぷぷ、そうだ、田舎では、いなごの佃煮が気持ち悪くてどうしても食べられなかった。
昔子供が、保育園でイナゴ食べたんだようと教えてくれたとき、ぞぞぞっとしたっけ。うまかったって・・・
昨日の大量のお皿と鍋は、今朝、ぐでぐでと洗いました。今日はなんか、一日中家事をしていたような気がする。わたしって、働きもんだよなー笑。
Commented by umih1 at 2011-11-26 22:07
sarakosaraさん
やっぱり背中って凝るんですよう、肩凝ってる人は、背中を動かすといいみたい。
肩と首が苦しくてマッサージに行くと、背中がバリバリですと言われます、必ず。
明治生まれのおばあちゃん、「面倒くさい」って言ったことがないなんて、ああやっぱり凄いな~
山形のばあちゃんは、こたつにはいっているときに目をつむりながら、今はこんなに温かくしていられて、なんて幸せなんだと言ってました。
昔、姑がいたときは、火鉢にもあたれず、寒くて寒くてね。。。山形の冬を思うと、30歳近くまで東京にいた祖母のしんどい思いに、心で泣いてしまいました。
恵まれた環境と自分の体に感謝しなくては、だめだよな~と思います。
ああ、でもぐだぐだしてしまう日もありますよね、今日はアールグレイを淹れて、ほうっと味わいました。
お茶するって、大事ですね~^^
そうそう、私もやっぱりお花を食べるということには抵抗ありましたね~でも、すぐ山形弁をしゃべれるようになったのと同時に、いなごの佃煮以外は山形の味にすっかりハマっていました。イナゴ以外は(笑。
by umih1 | 2011-11-25 21:57 | | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31