ブログトップ

わたしのソファー

じんじん



Hiromi and Stanley Clarke jam at the Blue Note in New York



↓後ろ姿しか映ってない。後半、スタンリー氏が驚いたようなおどけたような顔。
すっごいよ!ぜひ見てよぉ。
Stanley Clarke Band Featuring Hiromi
http://youtu.be/uzLmHOnIPfk


去年のスタンリーとホワイトさんのトリオライブは行きそびれ・・
もう二度とないかもしれんのに。。。


新しいアルバムは、トリオに戻った。TOTOのドラムの人がドラムやってたのにはびっくり。
今までのアルバムの中では最高。
でも、SPIRALのころまでのトリオメンバーが懐かしい。
特にSPIRALは思い入れがあるので、今聞いても体中が、じわじわする。

こういう、軽い感じもすきすき。

"Love and Laughter"

[PR]
Commented by おやスケ at 2011-04-24 16:33 x
ごきげんな演奏ですね。というより、生きてる、ドライブしてるって言う感じ!すばらしすぎる。動き湧く、生命力・・いまこういう命のあり方が必要なんだなと思います。便利さやモノによる生活の快適じゃなくて、なんというか人間そのものの力が湧いてくる感じ。
表現するツールをみなそれぞれ持っていて、生きてる、そんな時代になればいいなと、クラークやひろみを見て思いました。
何いってるかわからないコメントになっちゃいましたね。苦笑。
Commented by umih1 at 2011-04-24 23:45
おやスケさん
コメントありがとうございます。うれしいな^^
命そのものを感じますよね。
エネルギーを受け取って、元気になれます。
>表現するツールをみなそれぞれ持っていて、生きてる、そんな時代になればいいなと、クラークやひろみを見て思いました。
おお・・・そうですよね、だれでも何か出力したいという気持ちはあると思います。人それぞれ、追及することは大切ですよね^^
おやスケさんは焼き物・・・ロクロの取り扱いをされて、どんどん広がっていますね!素晴らしいです。
by umih1 | 2011-04-23 18:28 | 音楽 | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31