ブログトップ

わたしのソファー

増えた



家の中はいつも寒い。
ジーンズの上にジャージを重ね、首にはマフラーを巻いて過ごしております。
久しぶりに体重計に乗りました。
太っても寒いものですね。
3キロ増えました。
妊娠時を除き、史上最大であります。
ああ、健康のため、美貌のため、増えた分を減らすことを決意いたしました。
体重もそうですが、読書量も増えましたね。



きことわ

朝吹 真理子 / 新潮社



朝吹真理子「きことわ」

25年後の今と25年前の記憶、貴子(きこ)と永遠子(とわこ)、別荘の解体、
きこの記憶と、とわこの記憶、時間の記憶と揺らぐ記憶、重なる二人の記憶、
少しずれる記憶と時間・・・・
自分の頭とからだは、この文体、というか、時間が何層にも重なるストーリーに
最初はうまくなじまなかった。が、突然ぐいっと髪を引っ張られるように引き込まれ、
止まらなくなる。ブラボーな文体・物語・ディテール。



水の舳先

玄侑 宗久 / 新潮社



玄侑宗久「水の舳先」

ガンに効くという霊水の湧く地に集う人々と僧侶の話である。
物語の中の、高い天井から届く水の音。
不思議な余韻がある。
ガンで逝ってしまう女性自身、何を抱えているのか何を思うのか、私にはあまり分からなかった。それはもし自分がそうなら、同じことはしないだろうと思うからだ。
しかし、最後の意識で自分の思いを分かつ人を求めるということは、誰にでも必要なことであるし、そういう時間があることを思うと、病気というのは恵みにも思えてくる。



祝福

玄侑 宗久 / 筑摩書房



玄侑宗久「祝福」

蓮の様々な写真とクロスする物語であった。
美しすぎる・・・と思ったが、きっとそういう真実もあるのだろう。
愛する女性をどこまでも愛し恋う。
読み終わってから泣ける物語は、久しぶりだ。
普通泣く場合は、その場面に対して感動するのであるから、
読後の涙は物語全体に感動しているのだと思う。




釈迦と女とこの世の苦

瀬戸内 寂聴 / 日本放送出版協会



瀬戸内寂聴「釈迦と女とこの世の苦」

ゴータマ・シッダールタに関わる女性たちの話を集め、
何度もインドに行った寂聴さんの考察がとてもおもしろい。
厳しいカースト制の中、身分のいかんに関わらず一切差別なしで出家させたブッダ。
しかし、女性が尼僧になる場合は、とても厳しい男尊女卑と思われる戒律を敷いた。
美男の釈尊は相当女のことで苦労したのだろう、侍者に選ばれた美貌のアーナンダが、
「女に対してはどう身を処せばよいのでしょう」と釈尊に問うと、
「見るな、話すな、謹んでおれ」要するに女に対して何もするな、無視していろというのだ。
伝説とはいえ、生き生きとした当時のインド女性の物語は、今も昔も変わらず、
煩悩に苦しむ人間の業を表している。
[PR]
Commented by sarakosara at 2011-03-29 14:26
冬ごもりの動物達も冬の間は栄養をしっかりためるものね、うみちゃんも自然の摂理かな、あったかくなれば落ち着くのでは?
寒いほうの対策はね、動いている時は使えないけれど、
座って本を読んでいるときなど、湯たんぽを抱えているととっても温かいですよ。
熱々にしすぎないで、湯たんぽの上からひざ掛けをかけると完璧^^v
湯たんぽが無ければ、これも熱くしすぎないでペットボトルでもOK。
私も最近読書量が増えました、本を読んでいるほうが落ち着くからかも。
Commented by Gabrielle at 2011-03-30 20:03 x
きのう体重測ったら、わたしも3kg増.......。
歩くとオシリに筋肉痛が、どんだけ運動不足なんでしょ?
Commented by umih1 at 2011-03-31 21:31
sarakosaraさん
寒いから・・・だけが原因だといいんですけどね~
まさか3キロも増えているとはショックです。。
元に戻るように、焦らずダイエットします。
ペットボトルにお湯を入れて暖をとることは、真冬にしていました。週末はまた冷え込むみたいだから、ペットボトルの湯たんぽを使おうかな^^
何もできない自分の無力さや、原発の不安・・・私も本を読んでいると落ち着きます。
不安続きは体がもちませんよね・・
Commented by umih1 at 2011-03-31 21:33
Gabrielleさん
ほんとですか?!3キロ増の徒党を組みましょう。
昨日、ストレッチをしたら、夕方筋肉痛が・・・
すごく固いので、柔軟な人に憧れます。
by umih1 | 2011-03-27 18:23 | | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30