ブログトップ

わたしのソファー

その名にちなんで


ジュンパ・ラヒリ「その名にちなんで」


短編集「停電の夜に」の次にでた長編。
読み終わるのに1か月以上かかってしまった。

ゴーゴリと名付けられた男の、32年間の物語である。
生まれる前の両親の物語もある。
インドからの移民である両親は、彼をアメリカで授かる。
アメリカ生まれの彼は、ABCDである。
ABCDとは略語で、アメリカ生まれの混乱したインド系の人間という意味である。

移民の気持ちは、日本に生れ育ち生きる私にはわからない。

しかし、今読んでいる遠藤周作さんと河合隼雄さんの対談にでてくる話と、とてもクロスする部分がでてくる。

ゴーゴリはアメリカ人だ。しかし、純粋なインドの血である。
からだと精神のギャップ。
それをどう埋めていくか。埋める必要はあるのか。

たとえばそれは、親への情が薄く、
しかし失ってから大切なものに気がつくという、そういう苦しみにも似ているではないか。

ないものを求められたり求めたりすることは、時にはそれを希望と呼ぶが、
自分を悩ませる種でもある。
ないものはない、そういうさっぱりした人になれたら苦労しない。
[PR]
by umih1 | 2010-12-25 15:42 |
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30