ブログトップ

わたしのソファー

PRAY


先月末から今月、とても嫌な事と、棚からぼた餅のようなラッキーな事があった。
世の中、ままならないことのほうが圧倒的に多いものだ。
でも、自分にはまだきっと、ピュアな部分が残っているから、
きっと大丈夫だよな~と思う。


毎日、祈らずにいられない。
良い状態になるよう、願うことが。
例えば、すれ違う知らない人に「気をつけてね。」「もっと良くなるよ。」と心で思う。
会社のサボテンにもいちいち声をかける。「今日も可愛いね。枯れないでね」
ニュースで見た被害者の回復や冥福を、強く強く祈る。


とても苦しんだときがあった。
とても口には出せない言葉が、心とは裏腹な言葉が、
人の顔を見ると、ポン!と心にでてきた。
ひどい時はすれ違う人ごとにでてきた。
もっとひどい時は大好きな人と接しているときにでてきた。
自分の思考が、その言葉のせいでまとまらなくなった。
誰にもこの苦悩は話せなかった。
一生こうなのかと思った。


でも、だんだんなくなった。
恐怖、という意味がやっとわかってきてから。
自分を丸ごと受け入れられるようになってからかもしれない。


今でもひどくなるときはある。
相当苦しい気持ちになる。
でもすぐ「ありがとう」「元気でね」と、反射的に思うようにすると、だんだんおさまってくる。


でも、ひどくなるのが嫌だから、祈るわけではない。
純粋に、人や植物、動物のハッピーを祈らずにいられないのだ。


わたしの心には、悪いものも良いものもいる。
それが、わたしだ。
[PR]
by umih1 | 2010-12-18 12:13 | 思う事
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31