ブログトップ

わたしのソファー

Korea



先週の土曜日、午前中のソウルタワーの後は、楽しみにしていた結婚式。
二人はクリスチャンなので、教会で式を挙げました。

とてもとても幸せなふたり。
彼女のお父さんやお母さんともお話しできました。
3歳年下の彼は、大学で牧師の勉強中です。もう30歳を過ぎていますが、韓国では徴兵制度があるし、大学をでてさらに専門の勉強する人も多いらしく、30歳過ぎても学生・・・という人も珍しくないそうです。

c0141335_1426950.jpg


c0141335_14261943.jpg


結婚式は、日本とは違い披露宴という感じではなく、お披露目・・という気軽に参加できる形式でした。
引き出物もなく、式の前にご祝儀と引き換えに食事券をもらい、ビュッフェ式で好きな席で食べる・・というものでした。ご祝儀も、日本の10分の一位の金額でOKなのです。

たくさんの人たちに祝福され、幸せいっぱいの式でした。


その後は、彼女の友達(日本語を話せる女性たち)に案内してもらい、街へと行きました。
一緒に行った女社長が、「エステエステエステ」とずっと言っていたので、お墨付きのサロンを予約してくれていたらしく、私も一緒に体験させてもらいました。
そのサロンは皮膚科で、スタッフはほとんど日本語が話せました。
私を担当してくれた女性は、特に日本語が堪能で、話を聞くと、川越に4年間大学生として住んでいたそうです。韓国人の勤勉さにとても驚かされました。

背中からデコルテ、顔のマッサージで、すべての毛穴が開いてしまったかのように気持ちの良いものでした。
エステなんぞ、生まれて初めての経験・・・他にも日本人のお客さんがたくさん来ていました。

韓国の言葉は、日本語の文法とほとんど同じですから、ハングル文字も覚えれば簡単といわれました。
しかし、母音の数が韓国語では21個あり、日本語にはない発音があるので、難しく感じました。


そして、毛穴全開で、テカテカ顔の社長と私は、これまた日本人の多い焼肉屋さんに連れて行ってもらいました。やはりスタッフの人たちは日本語ペラペラです。
向こうのテーブルでは、関西のおばちゃんたちが大声で笑っていました。

ヒトヒトヒト・・・大都会ソウルです。
c0141335_14421455.jpg




3日目・・・結婚した彼女の友達(日本人)にガイドしてもらいました。
昌徳宮(チャンドックン)という、ユネスコの世界遺産に登録されている場所です。
昌徳宮はとても大きく、裏側にあるシークレットガーデンも素晴らしいものでした。
まるでチャングムがいるかのような料理場もありました。

シークレットガーデンのなかの人工池です。とても美しい。
c0141335_1449296.jpg



4時間近く歩き回ったので、せっかくのビビンバも、あまり味がわかりませんでした。
c0141335_14495223.jpg



買い物好きの社長に付き合う時間には、正直苦痛を感じましたが、昨日のエステ代をだしていただいているので、ひたすら我慢です(笑)。
巨大なロッテデパートにも行きましたが、どうしてこんなに買い物客がいるのか・・・
不景気の日本と違い、活気のある韓国・・・ソニーもシャープも、韓国のサムソンに座を奪われ、携帯メーカーではノキアに次ぐ世界第2位を誇るサムソン、次にはLGと、韓国メーカーが目立ちます。
コリアンパワーに圧倒されてしまいました。
ロッテデパートには免税店もありますが、ものすごい列を作っているお店がありました。
ブランド名は度忘れしてしまいましたが、そこまでして欲しいか・・・と、ヒトの物欲の深さに驚いてしまいました。

そして、夕食は取引先さんと合流して、マッコリを頂きました。
c0141335_151921.jpg


そこでは私と同じ年の女性もいました。韓国内で日本の商社に勤めていて、今は日本語を大学で教えている非常勤講師でした。いろいろな韓国の話を聞けて楽しく、とてもフレンドリーでした。直感で、この人と気持が合うな~と思った人でした。
でも、もう二度と会うことはないかもしれないです。
そういう一期一会を意識した旅でした。


翌日は帰りの飛行機がお昼なので、朝から2時間程ミーティングを取引先さんとしました。
やはり直接会って話をすると、理解も早いものだと思います。
今後、彼らは大事なお客様になる可能性があるので、韓国に行って良かったと思いました。


バスの広告。韓国ではやはり噂どおり、整形している人は多いそうです。
儒教の考えはなく、それはあくまでも生活形式であって、親からもらった体にメスをいれるなんて・・・という考えはないそうです。宗教では、仏教の次にクリスチャンが多いそうです。
c0141335_1584440.jpg


バスの停留所。鉄道よりもバスが多く利用されているので、バス専用レーンがあります。
村上春樹の新刊広告です。
c0141335_159443.jpg



大都会ソウル・・・目まぐるしい3泊4日でした。
[PR]
Commented by sarakosara at 2010-11-07 10:11
おかえりなさい^^
花嫁さん、笑顔の可愛い方のようにみえます、幸せいっぱいね。
うみちゃんも盛りだくさんでパワフルな旅を堪能してきたみたいで
つるつる玉子肌体験もよかったね~
韓国では娘の誕生祝いに整形手術をプレゼントする親御さんも少ないないとか、
整形できないのはお金がないことを意味するときいたこともあります。
韓国は最初に勤めた会社の旅行で20代のときに一度行ったことがります。
先輩が同僚にだまされて緑の唐辛子をそのままぱくっと食べて
あまりの辛さに、それっきり他のものは口にできなくなってしまったのを思い出しました。
あの頃とはまた様変わりしたのでしょうね~
今の韓国はすごい勢いがあるのですね。
Commented by umih1 at 2010-11-07 18:21
sarakosaraさん
ただいま~~^^
花嫁さんはと~っても綺麗でしたよ~
旦那様も笑顔が素敵で、さわやかでした。
エステなんぞ、生まれて初めてで・・・終わった後はなんじゃこりゃーと思うほどツルッツルでした・・・韓国エステティシャン・・・素晴らしい技術です。
取引先さんから、「初めての韓国はどうでしたか」と聞かれて、
「活気がありソウルは大都会。東京都変わらないし、女性がきれいです。」と言ったら、「女性は・・・整形大国ですから~」と笑っていました。
性格も、日本人は石橋を叩いて渡るのに対して、韓国人はとにかく進み、失敗したらやり直せばいい・・・という、猪突猛進というか、辛いもの好きという味覚からくるものなのか、日本人とはだいぶ違うのだな~と思いました。
日本式居酒屋やラーメン屋さんも韓国の若者に人気らしいです。
歴史的にみると辛い部分はありますが、文化的な交流が盛んになって、もっともっと仲良しになれればいいなと思いました。
緑のトウガラシ・・・考えただけでゾッとしますね~(笑)。
by umih1 | 2010-11-06 15:16 | | Comments(2)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30