ブログトップ

わたしのソファー

東京ジャズ2010



今年も行ってきました。
東京ジャズ2010です。

迷わず金曜日のチケットをとりました。前から13列目。

ロン・カーター
レニー・ホワイト
ケニー・バロン

この3人がトリオでステージに立つなんて!

私は疲労のため体調がすぐれませんでしたが、そんなのなんのその、でありました。

1番目は、日本の兄弟ピアニスト「レ・フルール」
ひとつのピアノを二人で弾くという、なんとかスタイルと言っていましたが、よくわかりませんでした。しかし、元気いっぱいのパフォーマンスと若さ、そしてジャズフェス初日の一番バッターということで、会場は大盛り上がりです。
ちょっと職人風のお兄さんと、星の王子様風の弟の、ボケボケトークで中年以降の女性のハートをしっかり掴んだ様子、最後まで大盛況でした。
私が一番感動したのは、今年逝去されたあのハンク・ジョーンズさんと共演していたこと、そして、今年のツアーでも共演の予定があったということでした。
ハンクさんとの共演を果たしたという光栄な経験を胸に、ずっと兄弟愛をバックにピアノを弾き続けていってほしいものだと思いました。

2番目は、クリスチャン・スコット
彼はまだ20代のサックスプレーヤーです。
今回は、ドラム・ピアノ・ウッドベース・ギターと賑やかな感じで、1曲目はちょっとフリージャズのような感じでした。(隣の席の人はあきらかに退屈していました・・)
しかし、私はこういうのも好きなのです。サックスは素晴らしかった。しかし、トークが早口で途切れがなく、ラッパーとしてもやっていけるのではないかと思うほどでした。
途中、日本人タップダンサーの熊谷和徳さんも出演し、ジャズとタップの共演なるものを生で見せてくれました。
2年前のジャズフェスでは上原ひろみちゃんとも共演していました。
ちょっと前にラジオで彼が出演していて、猪突猛進という気質は才能の一部でもあるのだなと思ったものです。ステージ上で見る熊谷さんの体は細くしなり、地球をならし続けます。
きっと彼の体脂肪は、ワールドカップで活躍したサッカー選手並みの体脂肪であろうと思いました。

3番目は、待ちに待った、何か月も待ち続けた、お正月よりも重要な時間です。
そう、憧れのロン・カーターです。
トイレにも行きすっかり準備万端、ステージの端をじっと見つめ、今か今かと待っていました。
ああ、とうとう出てきました!
なんとまあ・・・素敵なこと・・・
ピアニスト・ケニー・バロンはスッキリと白いシャツに黒いスーツでお目見え。
長身のハンサムロン・カーターは、ツイードスーツに白い襟のピンストライプシャツ、柄物のネクタイ。
ひろみちゃんとのツアーで鳴らしているレニー・ホワイトは、Tシャツでラフさを演出。頭にはバンダナです。ドラマーという職業上、汗防止のバンダナであろうと思います。

もう、ばっかみたいに素晴らしかったとしか言いようがありません。
セロニアスモンクのラウンドミッドナイトを聴いた時は、あまりの素晴らしさに泣いてしまいました。このとき私の頭は絶頂でした。このまま死んでも悔いはないほどでした。
なぜなら、数あるジャズの名曲の中で、このラウンドミッドナイトは私の一番好きな曲なのです。特にあのフレーズをウッドベースで聴かせる・・・もう顎が外れるほどの感動でした。

それぞれのオリジナル曲もあり、有名な「枯葉」も演奏してくれました。
その枯葉でのそれぞれの掛けあいも素晴らしかったです。

帰宅途中、本格オーディオとジャズLPを集め、老後はそれを趣味にしようかと真剣に思いました。やはりCDでは味気ないものです。
でもまた来日するのなら、ぜひライブに行きたいと思いました。
ブルーノートあたりに来るのでしょうか。
ハンクさんは今年2月に1週間ほどブルーノートに出演されました。
[PR]
Commented by sarakosara at 2010-09-06 05:39
今年も行ってきましたか!
うみちゃんが心から楽しみ顎がはずれるほど感動したこと
文章すべてから伝わってきましたよ。
こんなに身体中で感動できることがあるなんて幸せなことだよね^^
本格オーディオとジャズLP、お楽しみができたね♪

今レンタルで、ジャズ・ミレニアム 2 を借りているの、
静かな夜に熱いジャズも、染み入るようなジャズもいいもの。
それにしても早く涼しくなってほしいけど、
うみちゃんは元気チャージしたから今週も頑張れそうね^^v
Commented by umih1 at 2010-09-06 23:05
sarakosaraさん
はい^^行ってきました!
こんなに感動するとは思っていなかったので、正直言って自分に対しても驚いてます。
本格オーディオ・・・いいな~憧れます。
長生きしたいな~^^

夜に聴くジャズって最高ですよね~
空気が変わってくる感じで。
お彼岸までは暑いんでしょうか?
もう少しの辛抱ですよね^^
Commented by moccosan at 2010-09-09 09:02
うちもjazzおたくの相棒のおかげでLPがたくさんあるんだ~
でも生の演奏にはかなわない~そっちは たくさんのアーチストが来てくれて良い演奏が楽しめていいなー♪  
Commented at 2010-09-10 15:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chirumegu at 2010-09-10 15:18
ほんまじゃ、
うみちゃんのレポーターぶりで、細部にわたり、気持ちが伝わってきたよ。
残念ながら、わしが、無知じゃけん、
名前を聞いてもどんなに凄い人なんかは
分からんけど(笑)

でも、音楽を聴くなら、レコードがええよね❤
…と、わしも思うとりますた^^v
Commented by umih1 at 2010-09-11 14:24
moccoさん
もっこさんの相棒さんは、LPをたくさん持ってるんですか~
うらやましいな~
料理教室の近くにある大きな電気屋さんに、本格オーディオといろんなLPを売ってるんですよ。いいないいな~っていつも物色するだけです。。。
この東京ジャズはNHKBSやBSハイビジョンで10月に放送されますよ^^
Commented by umih1 at 2010-09-11 14:27
鍵さん
ときどき見に行っては、元気かどうか確認してました^^
PC開けると目が疲れるし肩も凝るし・・・
これからもよろしくお願いします^^
Commented by umih1 at 2010-09-11 14:30
chirumeguさん
忙しいのに・・コメントありがとうございます^^
元気そうで良かったです。
コメントしなかったけれど、あのムカデの記事には爆笑していました。ああ、ちるめぐさんらしいな~と思って。

レコードを初めて買ったあの日・・・袋から取り出し、針をのせドキドキして聞いたあの曲・・・それはジャズなんぞではなく、アイドルのレコードでした(笑。
by umih1 | 2010-09-05 15:30 | 音楽 | Comments(8)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31